GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ENGLISH JOURNAL

太宰治と夏目漱石の英作文を比較する。太宰没後70年記念[英語音声付き]

今年2018年は『人間失格』や『斜陽』などで知られる作家・太宰治の没後70年に当たります。前回の記事から引き続き、日本文学研究者で、阿部公房や司馬遼太郎作品の翻訳でも知られるジュリエット・カーペンターさんと、無類の読書好きである英語朗読家・青谷…

没後70年、翻訳家&朗読家が英語で語る太宰治の魅力[英語音声付き]

今年2018年は『人間失格』や『斜陽』などで知られる作家・太宰治の没後70年に当たります。この記事では、日本文学研究者で、阿部公房や司馬遼太郎作品の翻訳でも知られるジュリエット・カーペンターさんと、無類の読書好きである英語朗読家・青谷優子さんが…

英語の音のつながりに「シャドーイング」で慣れよう

英語の学習をする際、なんだかよく分からないけど、「シャドーイングはおすすめだよ!」なんて言われたこと、ありませんか? それってどんな練習?どんな力が付くの? どうやってやったらいいの? そんな質問に、『ENGLISH JOURNAL』を使ってお答えします!

英語で味わいたい!サッカー名言5選

これ知ってる?サッカーにまつわる英語の名言をご紹介。

「歩きスマホは危ないよ!」って英語で声を掛けられますか?

どんなに英語を学習しても、意外と言えないのが「身の回り」の出来事。キムタツ先生式クイックレスポンストレーニング(日→英を高速変換)で言いたいことを英語で言えるようになりましょう!。

この夏、「身体」を使って英語を身に付けよう!

「英語を学び、英語で学ぶ」アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』。最新号の内容やイチオシポイントをお届けします!

聞く・話す力を同時に鍛えられる「シャドーイング 」って何?

英語の学習をする際、なんだかよく分からないけど、「シャドーイングはおすすめだよ!」なんて言われたこと、ありませんか? それってどんな練習? どんな力が付くの? どうやってやったらいいの? そんな質問に、『ENGLISH JOURNAL』を使って、お答えします…

ちょっと憂鬱な「梅雨入り」って、英語でなんて言う?

「英語を学び、英語で学ぶ」アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』。最新号の内容やイチオシポイントをお届けします!

「AIが人の仕事を奪う日」は本当に来るのか?日本科学未来館に潜入!

「英語を学び、英語で学ぶ」アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』。最新号の内容やイチオシポイントをお届けします!

英語で「ビール買って帰ろう」ってすぐ言える?

アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』での連載、「キムタツ式日常表現クイックレスポンス!」のメソッドをご紹介!身の回りのものを英語でパッと言ってみよう!

ロイヤル・ウェディングで押さえたい4つの英語表現

へンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚に関する報道から、結婚について押さえたい表現や、2人の結婚を象徴するような表現をいくつかご紹介します。

英ハリー王子夫妻に密着!ロイヤルウエディングの英語に触れてみよう

「英語を学び、英語で学ぶ」アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』。最新号の内容やイチオシポイントについて、ENGLISH JOURNAL編集部員の江頭が毎月全力でお伝えします! 2018年5月号のENGLISH JOURNAL(EJ)のテーマはロイヤル・ウエディング!5月19日に…

英語でパッ!と言う練習「クイックレスポンス」をマスターしよう!

アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』での連載、「キムタツ式日常表現クイックレスポンス!」のメソッドをご紹介!身の回りのものを英語でパッと言ってみよう!

「英語コミュ障」必見!相手に伝わらない英語を卒業する3つのステップ

あなたの英語をもっと魅力的にする方法を3つのステップで紹介します。

手塚治虫のマンガでできる英語学習とは?

アルクの学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』最新号の2018年4月号は「世界の手塚治虫を英語で楽しむ」。ENGLISH JOURNAL編集部員が全力で内容をお伝えします!

TOEIC問題5200問を分析!「コスパ最高の英単語」150語を大公開

アルクの英語学習月間誌『ENGLISH JOURNAL』最新号の特集について紹介します。2018年3月号のテーマは「TOEIC」です。

Change the World!世界の出来事を英語でディスカッション!

ポッドキャスト番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」と英語学習月間誌『ENGLISH JOURNAL』最新号について、編集部員が150%楽しめる方法をご紹介させていただきます。

葛飾北斎、レディー・ガガ、カズオ・イシグロを同じ雑誌でご紹介!

ポッドキャスト番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」。今回は年末進行のため、『ENGLISH JOURNAL』編集部員が放送を聞かずに「勝手に」『EJ 2018年1月号』を紹介させていただきます。

【閲覧注意】脳がかゆいよ! サイケデリックなフラクタル画像集ぅぅぅ!

植物の神秘的な美しさにおいて重要な「フラクタル」という性質が、逆にグロテスクに感じられる画像をご紹介します。

なんでそこ?! 訪日外国人に人気の意外な観光スポット3選

『ENGLISH JOURNAL』の最新号を見ながら勝手に英語と日本語でトークするポッドキャスト番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」。今回は訪日外国人向けのメディアで記事を書いているJamesさんに外国人から見た日本の人気スポットのお話を伺いました。かかってこいや…

馴れ合い不要?目的達成のための凸凹チーム映画3選

ポッドキャスト番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」で紹介したアメリカの「タスクベース」文化が垣間見える映画を3本紹介します。

今すぐ愛犬の顔が見たくなる映画『僕のワンダフル・ライフ』で愛犬との過ごし方を見直そう!

2017年9月29日(金)より、全国で公開されるラッセ・ハルストレム監督の映画『僕のワンダフル・ライフ』。最愛の飼い主に会うために3回も生まれ変わった犬のベイリーの「犬生」を描いた、全ての愛犬家の夢をかなえるこの映画のおすすめポイントを、映画ライ…

勝手に推薦!ぼくらが旅にでる理由 ~ブラジル編~

『ENGLISH JOURNAL』の最新号を見ながら勝手に英語と日本語でトークするポッドキャスト番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」。今回は番組で紹介した「ブラジルの魅力」について紹介します。

デヴィッド・ボウイのインタビュー音声でリスニング学習! アルクの新刊情報・そのほかニュース

語学学習関するアルクの新刊やイベント等の情報をお届け!今月は『ENGLISH JOURNAL』編集長も登場します。

勝手に調査! 世界寿命差ランキング

『ENGLISH JOURNAL』の最新号を見ながら勝手に英語と日本語でトークするポッドキャスト番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」。今回は番組で話題になった「人間の寿命」について調べてみました。 かかってこいや!

武器を持たずに75人の命を救ったデズモンド・ドスってどんな人? 若い世代に見てほしい映画『ハクソー・リッジ』

2017 年6月24 日(土)より、全国で公開されている映画『ハクソー・リッジ』。本年度アカデミー賞2部門を受賞した注目のこの映画のおすすめポイントを映画ライター中島もえがイラストでご紹介します。

ユダヤ人が天才と思われがち? な3つの理由

『ENGLISH JOURNAL』の最新号を見ながら勝手に英語と日本語でトークするポッドキャスト番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」。今回はユダヤ人の典型的なイメージ「天才が多い」について、なぜそう思われているのかイメージの源泉を調べてみました

テキサスがマッチョと思われがち? な3つの理由

マッチョといえばテキサス! テキサスといえばマッチョ! という印象はテキサス出身のアメリカ人も認めるところ。 しかし、なぜテキサスでマッチョなイメージが生まれたのでしょうか。

iTunes 総合1位のPodcast「アメリカンホットトピックス」で、ゆるく楽しく英語リスニング

英語と日本語のバイリンガル会話がカッコイイPodcast「アメリカンホットトピックス」でリスニング力をアップしましょう。

羽生結弦の英語インタビューも!学習しやすくなった "EJ" 編集長に突撃取材

「アルクラボ」はキクタンとかヒアリングマラソンとかを作っている英語の会社「アルク」の事業について、いろいろ調べる研究所。調査員の「辛口ネコ」がサービスの特徴に鋭く迫り、独自のインタビューで分析。今回は『ENGLISH JOURNAL』編集長、朝熊さんに直…

生英語をリスニング!映画『ドクター・ストレンジ』音声付きインタビュー

© 2017MARVEL いよいよ1月27日(金)に公開される、映画『ドクター・ストレンジ』。LAでのワールドプレミアから、レイチェル・マクアダムス、ティルダ・スウィントン、そして、来日が発表されたマッツ・ミケルセンの発言を、音声付きでお届けします! なお、…

インタビューで英語を学ぼう! 「さいたまクリテリウム」記者会見レポート

©Yuzuru SUNADA 皆さんは、「ツール・ド・フランス」の名前の付いたイベントが日本でも行われているのをご存じですか? 本記事では、先日、この「J:COM presents 2016ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」で1位に輝いたペーター・サガン選手と、本家…