GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

STUDY

オンライン英会話やスクールをはじめいろいろな英語学習サービスや、アプリ、独学、モチベーション維持のコツなど英語学習方法について紹介します。

「英語は苦手だけど、話したい」を解決する4つの戦略!【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズ先生が教える「実際に役に立った」勉強法。今回は「英語は苦手だけど、話したい」人必見の戦略を紹介します。

“on merit”ってどんな意味?【聞く英語ニュース from 1000時間ヒアリングマラソン】

アルクの人気定番教材『1000時間ヒアリングマラソン』のトレーニングが体験できるコラム「聞く英語ニュース」。今回お届けするのは「米国議会 vs. IT大手企業」のニュースです。

留学や海外駐在で英語力がアップする事前準備とは?【同時通訳者が教えます】

海外に行けば英語ができるようになると思っていたけど、留学しても駐在しても英語力が伸びない!その解決策を「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが教えます。

ロンドンを象徴する英単語は?EJ読者、イギリスとオアシスへの愛を叫ぶ!【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

アメリカ留学、おすすめのポイントは?

世界経済・エンターテインメントの中心、アメリカ!留学先としてもダントツの人気を誇ります。世界中から多くの人が集まってくるアメリカは本当にさまざまなルーツを持った人々が暮らしています。何においても日本とは比べ物にならないスケールの大きさがア…

英語力の急激な進歩をもたらす「アクティブ・イマージョン」(積極的英語漬け)とは?

英語力が飛躍的にアップする「アクティブ・イマージョン」の方法と、海外の大学・大学院で必須のスキルを、米名門大学院の博士が教えます。

英語のリスニング力と発音が同時に改善する「トマティスメソッド」とは?編集部が体験!

英語を発音する自分の声の「聞き方」を変えることで、リスニング力と発音が改善する「トマティスメソッド」を紹介します。

英語学習を頑張る方向、間違えていませんか?目標と行動を直結させるチェック指標3つ

英語学習において、目標に直結する行動を取るために必要なことを、数多くの学習者をサポートしてきたプロコーチが紹介します。

今さら聞けないオペア(オーペア)の基本

外国語の勉強を目的とした留学「オペア」をご存じですか。「ベビーシッター」として働きながら外国語を学べるこの仕組みを詳しく解説します。

ビジネスパーソンの留学にはどんな種類がある?

社会に出てから、「もっと勉強しておけばよかったな」なんて思ったことはありませんか? 度々実施されているこういった民間アンケートでは、毎回50%以上のビジネスパーソンがもっと勉強をしておけば良かったと答えています。また、もっと勉強しておけばよか…

I could have given you a lift down.の意味は?【北村紗衣:アガサ・クリスティーの英語を読み解く】

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、アガサ・クリスティーの有名な戯曲を題材に、気付きにくい仮定法の用法を解説します。

ロンドンの注目カルチャーを誌上体験! 演劇スクール、中世の晩餐、廃駅ツアーも!?

「英語を学び、英語を学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。暑かった夏が終わり、いよいよ秋が到来しましたが、秋と聞いて皆さんは何を連想しますか? 最新号のEJ では「芸術の秋」に注目し、世界の美術作品を英語でご紹介します。作品解説の英語音声を秋…

「手っ取り早く」リスニング力を上げるポイント2つと秘密の練習法【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズ先生が教える「実際に役に立った」勉強法。今回は手っ取り早くリスニング力を上げる秘密の練習法を紹介します。

英語のプロが考える、英語力を上げるために最も必要なものとは?【新刊発売記念対談・後編】

電子書籍「GOTCHA!新書」のシリーズ第4弾発売記念対談の後編です。新刊『41歳の通訳者が15年ぶりに本気で取り組んだ英語学習法』の著者、川合亮平さんが『TOEIC(R) L&Rテスト スコアアップの奥義』の著者、早川幸治さんとトーク。英語指導のエキスパートの2…

今さら聞けない海外インターンシップの基本

海外インターンシップってなに? インターンシップとは、学生が就職前に企業で一定期間、就業体験をすることで、もともとはアメリカで、就職や転職のミスマッチを防ぐために始まった制度です。 そんなインターンシップは、新入社員の早期退職が問題になり日…

英語学習は何から始めればいい?「最初に文法、単語、英会話」はおすすめしません【同時通訳者のアドバイス】

英語ができるようになりたいから学習を始めたいけど、何からすればいいのか分からない!その解決策を「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが教えます。

イタリア留学、おすすめのポイントは?

歴史を感じさせる中世のような美しい街並みと、芸術・音楽・美食など文化の発展が世界一のイタリア。世界最多の世界遺産、イタリア料理、オペラ鑑賞など、どれをとっても本物を身近に感じられます。陽気で人生を楽しむイタリアの人々の生活をみれば、人生観…

ECCオンライン英会話の評判は?編集部員が徹底調査!

ECCオンライン英会話は、「ECC外語学院」を中心に教育サービスを手がけるECCグループのオンライン英会話です。長年にわたる英語教育のノウハウを生かして、初心者にも受けやすいオンライン英会話サービスを提供しています。今回は編集部スタッフが自ら、ECC…

英語の勉強、編集部はこんな感じでやってます(2019年10月)

GOTCHA! 編集部も英語の勉強をしていますよ!という事実を淡々と共有するコーナーです。勉強ログ。少し感想あり。

英語学習で効率的なのはどっち?TOEIC一直線派VS.映画など娯楽を楽しむ派

英語学習における2つのタイプ、「山登り型」と「波乗り型」を把握して、効果的に目標達成やスクール活用ができる方法を紹介します。

mustとhave toは「~しなくてはいけない」。何が違う?【1回読んだら忘れない中学英語】

英語を教えて早30年、癒やし系でいながら熱い指導が人気の久保聖一先生による英文法講義です。学校の授業とは全く違うアプローチで話題を呼んでいる『1回読んだら忘れない中学英語』(KADOKAWA)のエッセンスをぎゅっと詰め込んだ連載。今回は、I’llとI’m go…

ネイティブのおしゃべりから学ぼう!今日から使える便利フレーズ5

アルクの月刊誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の、「あの特集をもう一度読みたい」「買い逃してしまった号がある」といった声にお応えし、過去の特集を再編集。手軽に振り返ることのできる電子書籍「EJアーカイブス」をご紹介します。

イギリス留学、おすすめのポイントは?

美しい街並みや中世を思わせる歴史ある建物、イングリッシュガーデンにアフタヌーンティーなど、イギリスと言えば伝統や文化を大切にする国。島国であることや国民から愛される王室の存在など、日本と共通するものも多いです。一方でファッションや音楽など…

英語black sheep(厄介者)をもじったrainbow sheepってどんな意味?【北村紗衣︰映画】

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、映画『クレイジー・リッチ!』を題材に、日常的な英語表現を楽しく紹介します。

大人気4コママンガ「パンダと犬」で中学英語をおさらいする!【ブックレビュー】

スティーヴン★スピルハンバーグさんの大人気4コママンガ「パンダと犬」で中学英語をおさらいする本がリリースされました。パンダと梅吉(犬)による日常をゆる~く描いた4コママンガのセリフを英語に翻訳。教科書には出てこないような英文で、中学英語がし…

warcore、camp、tackyってどんな意味?英語で知りたいファッショントレンド

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌、ENGLISH JOURNAL(EJ)。2019年11月号ではファッションに関するさまざまな英語表現をご紹介しています。トレンドワードや英米での表現の違い、実は和製英語なあのファッション用語まで、服飾史家の中野香織さんが解説…

一家に1冊!イラスト付き英語表現集が小学生から大人まで役立つ【ブックレビュー】

書店の語学書コーナーでよく平積みになっている話題の本『イラストでわかる日常生活の英語表現」をチェックしました!

今すぐ英語の発想が手に入る「無生物主語コレクター」のすすめ!【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズさんが教える「実際に役に立った」勉強法。今回は英語の発想を手に入れ、英語を自由に操るための勉強法を紹介します。

韓国留学、おすすめのポイントは?

2時間のフライトで週末旅行もできる韓国。K-POP人気でコスメやファッションなども日本で大流行しています。本場の韓国料理を味わうこともでき、文化も似ているため日本人にとっては留学生活を送りやすい国かもしれ ません。そんな韓国へ留学するにあたって気…

英会話で英語がとっさに出てこない悩みを同時通訳者が解決!

英会話で、じっくり考えればなんとか英語で言えるけど、それだと会話についていけない!素早く発言できるようになる方法を「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが教えます。

全部分かる!MBA留学特集

ビジネスパーソンが留学をするきっかけとなる留学にMBA留学があります。 MBA留学とはいったいどんな留学なのでしょうか。 MBA(Master of Business Administration)経営学修士とは・・・ 企業の経営にかかわる、多くの分野を学ぶことができる専門職学位。経…

英会話力ゼロから単身渡米・留学を可能にした5つの英語スキル習得法

アメリカなどの大学・大学院留学に必要な5つの英語スキルを日本で独習する方法を、英会話力ゼロだった米名門大学院の博士号取得者が教えます。

日本は世界で144カ国中114位!これって何のランキング?

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。「ジェンダー」をテーマとしたレクチャーの第2回目となる11月号は、社会学者のソンヤ・デール先生に「男女格差が広がる日本の現状」について解説してもら…

すぐ試せる!毎日の英語学習の「集中力」や「できた実感」を測って主体的に学ぶ方法

英語学習でなかなか数値化しづらい、学習の「質」や「集中力」、「できた実感」。それらを「見える化」して、学習に主体的に取り組める方法を紹介します。

分かるようで分からない、I’llとI’m going toの違いは何?【1回読んだら忘れない中学英語】

英語を教えて早30年、癒やし系でいながら熱い指導が人気の久保聖一先生による英文法講義です。学校の授業とは全く違うアプローチで話題を呼んでいる『1回読んだら忘れない中学英語』(KADOKAWA)のエッセンスをぎゅっと詰め込んだ連載。今回は、I’llとI’m go…

今さら聞けないワーキングホリデーの基本

「ワーホリ」って聞いたことはあるけれど、「留学」とはどう違うの?と疑問に思っているも実は多いのではないでしょうか。ぼんやりと将来行ってみたいなと考えている人に、「ワーキングホリデー」についてご紹介します。 ワーキングホリデーってどんな制度?…

「GOTCHA!新書」第4弾の2冊が発売!英語力アップ&英語にしにくい日本語 

「GOTCHA!新書」シリーズの第4弾が発売!川合亮平さんの『41歳の通訳者が15年ぶりに本気で取り組んだ英語学習法』、アン・クレシーニさんの『この日本語バリバリ英語にしにくいバイ!』の2冊です。

理由を聞くのは"why"だけじゃない。今すぐ使いたくなる英語表現【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

『パディントン』に登場する「クマ視点」の英語日常表現とは?【北村紗衣:連載】

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、児童文学「パディントン」を題材に、日常的な英語表現を楽しく紹介します。

モチベーションが下がったときでも、1分あれば英語がうまくなる方法【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズさんが教える「実際に役に立った」勉強法。今回はモチベーションが下がっても1分で英語のスキルを上げる方法を紹介します。

triptychって何? 大人が身に付けたい教養のための美術英語をご紹介!

「英語を学び、英語を学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。暑かった夏が終わり、いよいよ秋が到来しましたが、秋と聞いて皆さんは何を連想しますか? 最新号のEJ では「芸術の秋」に注目し、世界の美術作品を英語でご紹介します。作品解説の英語音声を秋…

「トランプ大統領来日!」ニュースの聞き取りにチャレンジ!【音声付き from 1000時間ヒアリングマラソン】

アルクの人気定番教材『1000時間ヒアリングマラソン』のトレーニングがミニ体験できる新連載「ニュースの聞き取りにチャレンジ!」。初回はアメリカのトランプ大統領が、日本の徳仁天皇(なるひとてんのう)に会ったときのニュースを取り上げます。

ニュージーランド留学、おすすめのポイントは?

ニュージーランドは2つの島を中心に多くの小島を有する島国です。主要な2つの島の北島、南島はそれぞれに主要都市があり、また特色ある大自然が訪れる人を魅了しています。先住していたマオリ族と、受け継がれている彼らの文化は、知れば知るほどニュージー…

「とりあえずTOEIC高得点」ではなく、英語学習の目的に合った上達実感を得る方法【同時通訳者が教える】

英語が上達したかを測るためにTOEICを受けているが、話せるようになりたいという目標に近づいているのか分からない!その解決策を「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが教えます。

HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)の評判は?編集部員が体験しました。

今回は、英語学習サービスHiNative Trek(ハイネイティブ トレック)をご紹介します。サービスの概要と登録方法についてお伝えした後、実際にサービスを体験した際の感想やおすすめポイントをご説明します。

誰かと一緒だと頑張れる!英語学習の「自分に合った他者との関わり方」を見つける方法

一人では挫折しがちな英語学習も、誰かと一緒なら頑張れます。その理由を探り、最も自分に合った「他者との関わり方」を見つける方法を紹介します。

フィリピン留学、おすすめのポイントは?

世界有数のリゾート地を有するフィリピン。日本からのフライト時間も程よく、現在でも海外旅行先として圧倒的な人気があります。人気の秘密は何と言ってもフィリピンの人々の国民性。気さくで明るいフィリピンの人々と仲良くなれば楽しい滞在になること間違…

助動詞のキャラ図鑑 ~mustは熱血! mayは優柔不断!~【1回読んだら忘れない中学英語】

英語を教えて早30年、癒やし系でいながら熱い指導が人気の久保聖一先生による英文法講義です。学校の授業とは全く違うアプローチで話題を呼んでいる『1回読んだら忘れない中学英語』(KADOKAWA)のエッセンスをぎゅっと詰め込んだ連載。今回は、文に一言加え…

英語の勉強、編集部はこんな感じでやってます(2019年9月)

GOTCHA! 編集部も英語の勉強をしていますよ!という事実を淡々と共有するコーナーです。勉強ログ。少し感想あり。 こんなメンバーがただ今参加中 shinobu(nin) 先月からレアジョブビジネス英会話(以下、RB)を受講中。目標は、同僚の外国人たちと最近の海…

英会話のとき日本語から訳さず英語で考えて言えるようになる方法【同時通訳者のコツ3つ】

英会話のとき、日本語から英訳するのではなく、最初から英語で考えて言えるようになりたい!そのコツを「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが教えます。