GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

STUDY

オンライン英会話やスクールをはじめいろいろな英語学習サービスや、アプリ、独学、モチベーション維持のコツなど英語学習方法について紹介します。

prettyは「かわいい」よりも「謙遜」?!海外ドラマで頻出のネイティブっぽい使い方とは?

海外ドラマのせりふで多用される「1語で英語ネイティブ」になれる英単語のニュアンスと使い方を紹介。「かわいいよりも謙遜するpretty」とは?

この記事は決して見ないでください!?「神話」で読み解く人間心理

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。「神話」をテーマとしたレクチャーの第2回目となる2月号は、神話学者の勝又泰洋さんに「ギリシャと日本における神話のつながり」について解説してもらいま…

AI通訳の時代が来ても英語を学び続けるべき理由「マルチコンピタンス」とは?

英語など複数の言語を習得することで獲得できる「マルチコンピタンス」とは?AIの時代に英語を学ぶ意義とは?第二言語習得の専門家である新多 了さんが、「自律的学習者」になるためのヒントを紹介します。

打ち過ぎて膝が痛い!納得しまくりの英文法【ブックレビュー】

「話す・書く」などのアウトプットの力も磨ける英文法の本『英文法の鬼100則』。発売以来ベストセラーとなっている本書を紹介します。

「, (カンマ)+which ~」 が使えたら途切れなく英語が話せる【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズ先生が教える「実際に役に立った」勉強法。今回は、日常の会話や、会議でも気後れしないで自分のタイミングで会話に切り込んでいく、「返し技」のテクニックを紹介します。

「小耳に挟んだ」をネイティブっぽく英語で言うと?【デイビッド・セイン】

英語で「ちょっと小耳に挟んだ」は英語でなんと言うでしょうか?累計400万部を超える著書を刊行、多くがベストセラーのデイビッド・セインさんがネイティブがよく使う、スマートな英語表現を紹介します。

「露天風呂」を英語で説明すると?【日本紹介ハンドブック】

外国人観光客の中には、「古くから日本人に親しまれている温泉文化に触れてみたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。「温泉」や「露天風呂」について英語で説明できますか?

英語学習を今すぐ始めたくなる9つのポイント【ちーやのポジティブ英語】

英語とポジティブに向き合うためのコツを、オーストラリアの大学院を修了した「ちーや」さんが紹介する連載。今回は「学習へのやる気が一気にアップする9つのポイント」です。

日本人の苦手な「æ」の音、正体は「エ」?

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。最新号では、日本人が特に苦手とする英語の発音3つを「3大ニガテ」と称して、徹底的に改善する方法をご紹介します。

海外ドラマのせりふの基本単語を使いこなして「1語で英語ネイティブ」に!someとany

海外ドラマのせりふで多用される「1語で英語ネイティブ」になれる英単語のニュアンスと使い方を紹介。「ぼやっとしたsome、あればいいany」とは?

英語は「学習者エージェンシー」の力を始動させれば習得できる!【SLA式】

英語習得に欠かせない力、「学習者エージェンシー」とは?第二言語習得の専門家である新多 了さんが、「自律的学習者」になるためのヒントを紹介します。

英語多読おすすめ洋書12選!文学賞「ブッカー賞」受賞・最終候補作から

英語小説の有名な文学賞であるイギリスの「ブッカー賞」の受賞作と最終候補作から、おすすめの洋書12冊を紹介します。

「おせち料理」を英語で説明すると?【日本紹介ハンドブック】

お正月の食べ物として、日本人なら多くの人が真っ先に思い浮かべるのは「おせち料理」ではないでしょうか。海外の人にこの料理のことを英語で説明できますか?

「お年玉」を英語で説明すると?【日本紹介ハンドブック】

海外からやってきた人たちは、その人たちの国にはない日本の文化・習慣に興味津々です。突然、質問されても困ることがないように、英語でどう説明したらいいかを、少しずつ仕込んでおきましょう。第1回は、お正月恒例(?)の「お年玉」について考えます。

オンライン英文添削サービス、アイディーの評判は?編集部が体験しました!

1回あたり166円から始められると話題のオンライン英文添削サービス「IDIY(以下、アイディー)」。世界中で活躍する講師の、精度の高い英文添削が24時間体制で受けられるということで多くの英語学習者から高い評価を得ています。今回は、実際にアイディーを…

英語の勉強、編集部はこんな感じでやってます(2019年12月)

20191227-study-log-20 GOTCHA! 編集部も英語の勉強をしていますよ!という事実を淡々と共有するコーナーです。勉強ログ。少し感想あり。 こんなメンバーがただ今参加中 shinobu(nin) 11月からベストティーチャー(以下、BT)を受講中。目標は、同僚の外国…

アイルランド特有の"after"の使い方って?世界の英語を徹底比較【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

90日で話せる!「スパルタ英会話」が提唱する「英文束」とは?【ブックレビュー】

たった90日で英語が話せるようになるスクール「スパルタ英会話」のメソッドで学習できる本『スパルタ英会話 挫折せずに結果を出せる最速学習メソッド』を紹介します。

英会話や英語思考に欠かせない「パラフレーズ」とは?【同時通訳者の練習法】

英語のリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングに、そして英語で考えて発信できるようになるのにも欠かせない「パラフレーズ」(言い換え)の練習法を「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが紹介します。

なぜ欧州で留学?やりたいことを探す、英語とGoogleの使い方【対談:白川寧々&起業家バラージュ】

『英語ネイティブ脳みそのつくりかた』の著者でグローバルに活躍する白川寧々さんが、英語を学び、次の一歩を踏み出したい全ての人向けに、新たな可能性を探るための多様な選択肢とそのリアルを語る連載をお届けします。

英語の二人称はyouだけじゃない?!現代も使われるシェイクスピアの英語入門【北村紗衣】

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、シェイクスピア入門としてこれだけは押さえておきたい「代名詞」と「リズム」を解説します。

“repatriation”ってどんな意味?ニュース英語に強くなる!【1000時間ヒアリングマラソン】

アルクの人気定番教材『1000時間ヒアリングマラソン』のトレーニングが体験できるコラム「聞く英語ニュース」。今回お届けするのは「ミャンマーの難民問題」です。

基本動詞takeを使いこなそう【西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ】

イングリッシュ・ドクター、西澤ロイさんによるラジオ番組「西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ」とGOTCHA!のコラボ企画!この連載では、ラジオ番組のメインコーナー「英作文チャレンジ」で、番組のゲストや一般の方が Twitter で回答した楽しいフレーズを紹…

公開目前!スター・ウォーズの原点にある「神話」 

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。1月号からは「神話」をテーマとしたレクチャーが始まります!第1回は、神話学者の勝又泰洋さんに「現代に語り継がれる神話の持つ意味」について解説しても…

「関係詞 what の使いこなしガイド」英語がどんどんしゃべれる!【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズ先生が教える「実際に役に立った」勉強法。今回は、会話の出だしにwhat を使って英語がどんどんしゃべれるようになる方法についてです。

英語日記が続かない!そんな人にこの本を薦める理由3つ【ブックレビュー】

英語日記に興味があるけど、難しそう、続かなそう、という人でも気軽に始められる英語学習本『シンプル穴埋め式 365日短い英語日記』のレビューをお届けします。

「英語がネイティブに通じたか?」という不安の解消法を同時通訳者が教えます!

英会話で英語が相手に通じているかどうか不安・・・。そんな悩みの解消法を「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが教えます。

なぜ日本にはネイティブと「対等に話せる」大人がほとんどいないのか?英語教育改革法

多様で変化の激しい世界を生き抜くために必須なのは、真の英語コミュニケーション力。その能力を日本の英語教育で身に付ける方法を、米名門大学院の博士が提案します。

英語学習の目標を宣言するのとしないのと、どっちが達成率が高まる?

英語学習の目標を宣言することのメリットとデメリットとは?周囲をうまく巻き込んで目標を達成する方策を、数多くの学習者をサポートしてきたプロコーチがアドバイスします。

オーストラリア英語でsheilasってどんな意味? いろんな国の英語を聞いてみよう

「英語を学び、英語を学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。暑かった夏が終わり、いよいよ秋が到来しましたが、秋と聞いて皆さんは何を連想しますか? 最新号のEJ では「芸術の秋」に注目し、世界の美術作品を英語でご紹介します。作品解説の英語音声を秋…

社会人でも学生でも、海外ゲストと話す機会がある人は必携の観光案内、究極の「ネタ」本【ブックレビュー】

海外から来たゲストを観光案内していたら質問攻めにあったけれど、実は自分もよく知らなかった・・・なんて経験はありませんか?通訳ガイドとしての長年の経験をもとに作られ0、た日本の名所案内の決定版ともいえる本を紹介します。

台湾留学、おすすめのポイントは?

日本から近く、すぐに訪れることができる台湾は、観光地として人気です。 九州よりやや小さい国土の台湾は、その小ささを感じさせない非常に活気にあふれた国です。美味しい食事と寛容な国民性。親日家の台湾の人々は訪れる私たちをいつも優しく迎え入れてく…

ジョークが分かれば英語上級者!イギリスで物議を醸した一言とは?【北村紗衣】

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、実は英語読解で一番難しいものの一つ、ジョークを解説します。

世界に通用する100の定番フレーズで、ビジネスでも英語が流ちょうに話せる【ブックレビュー】

スティーブ・ソレイシィさんの大ベストセラー『英会話ペラペラビジネス100』。人気の理由は、世界のビジネスで通じる100のシンプルな定番フレーズを、正確に流ちょうに「自分の得意表現」として使えるようになる本だからなのです。

「GOTCHA!新書」第5弾の2冊が発売!「TOEICのお悩み」をメッタ斬り&日英翻訳者がヘビロテする「省エネ英単語」

「GOTCHA!新書」シリーズの第5弾が発売!ヒロ前田さんの『TOEIC(R) L&Rテスト みんなのお悩みQ&A【※刺激強め】』、遠田和子さんの『日英翻訳のプロが使う ラクラク!省エネ英単語』の2冊です。

英語の瞬発力を手に入れたいなら、暗記はやめよう!【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズ先生が教える「実際に役に立った」勉強法。今回は、暗記をしないからこそ、言いたいことを記憶からスピーディーに引き出す方法を紹介します。

グローバルな場で伝わるシンプル&ロジカルな英語スピーキングのコツ1つ【同時通訳者の秘訣】

日常英会話は何とかなるけど、ビジネスシーンでの英語が苦手!その解決策を「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが教えます。

格安で行ける留学

留学するために必要なのは「意欲」だけではありません。どうしても必要になるもの・・「お金」です。でも費用がかかるからといって諦めるのはもったいない!留学を考える時の選択肢として「格安で行ける留学」を加えてみてください。費用を抑えていくことの…

英語の勉強、編集部はこんな感じでやってます(2019年11月)

GOTCHA! 編集部も英語の勉強をしていますよ!という事実を淡々と共有するコーナーです。勉強ログ。少し感想あり。

英語学習を阻む誘惑とどう付き合う?自分の中のモンキー(本能)の飼いならし方

英語学習を阻む誘惑とうまく付き合い、学習を充実させていく方法を、数多くの学習者をサポートしてきたプロコーチがアドバイスします。

カナダ留学、おすすめのポイントは?

カナダはロシアに次いで世界で2番目に大きい国土を有しています。その広大な国土には日本の人口のわずか約4分の1の人々が暮らしており、国土のほとんどが手つかずの大自然です。多くの民族が共存して暮らす多文化政策を取り入れ、多様な文化を受け入れる体制…

左利き、AB型、LGBT。日本人の中で一番多いのは?

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。「ジェンダー」をテーマとしたレクチャーの第2回目となる11月号は、社会学者のソンヤ・デール先生に「男女格差が広がる日本の現状」について解説してもら…

今さら聞けない海外ボランティアの基本

ボランティア活動は最近日本でも、特に災害の後などにテレビなどでよく耳にします。何かあった時に、困っている人をお手伝いするというボランティアが日本では一般的です。しかし海外では、ボランティアで何かをすることは日常生活で当たり前だったりします…

Class dismissed.の意味は?映画『リトル・ダンサー』の文化的背景を探る【北村紗衣の英語】

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、大ヒットしたイギリス映画『リトル・ダンサー』の英語と文化的背景を解説します。

ネイティブはあなたが英語で話してくれるのがうれしい?!ベテラン教育者が伝える日本人の英語の弱点と可能性

英語4技能試験に長年携わってきた英語ネイティブスピーカーの学習指導者だからこそ指摘できる、日本の学習者が抱える英語力の問題点や改善法を紹介します。

「英語は苦手だけど、話したい」を解決する4つの戦略!【同時通訳者・横山カズ】

同時通訳者の横山カズ先生が教える「実際に役に立った」勉強法。今回は「英語は苦手だけど、話したい」人必見の戦略を紹介します。

“on merit”ってどんな意味?【聞く英語ニュース from 1000時間ヒアリングマラソン】

アルクの人気定番教材『1000時間ヒアリングマラソン』のトレーニングが体験できるコラム「聞く英語ニュース」。今回お届けするのは「米国議会 vs. IT大手企業」のニュースです。

留学や海外駐在で英語力がアップする事前準備とは?【同時通訳者が教えます】

海外に行けば英語ができるようになると思っていたけど、留学しても駐在しても英語力が伸びない!その解決策を「国産同時通訳者」の小熊弥生さんが教えます。

ロンドンを象徴する英単語は?EJ読者、イギリスとオアシスへの愛を叫ぶ!【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

アメリカ留学、おすすめのポイントは?

世界経済・エンターテインメントの中心、アメリカ!留学先としてもダントツの人気を誇ります。世界中から多くの人が集まってくるアメリカは本当にさまざまなルーツを持った人々が暮らしています。何においても日本とは比べ物にならないスケールの大きさがア…