GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

不思議な日本語

生(なま)は英語で「raw」?生ビールは?生キャラメルは?誰か助けて!

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。第10回で取り上げるのは「生(なま)」です。全てが「生」ではないから難しい!

物の数え方…。日本語と英語の違いは?日本語はバリ難しいやん!

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。第9回は、日本語と英語の「数え方」の違いを取り上げます。

「飲み会」って英語でなんて言う?直訳すると、少し違う雰囲気になるから注意して!

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。第8回は、サラリーマン必須!「飲み会」の話です。

ホームパーティーは和製英語です。では、英語でなんて言う?

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。第7回は、一見英語のように思える「ホームパーティー」を取り上げます。日本とアメリカとでは、何がどのように違うのでしょうか。

「パンになります」?店員さんの使う表現が英語に訳せない!日本語って難しい・・・

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。第6回は、コンビニやレストランなどでよく耳にする、店員さんの丁寧な言葉遣いを取り上げます。

「きつい」「切ない」「悔しい」を英語で?うまく言えないと悔しい!

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。「きつい」や「しんどい」「切ない」など、気持ちを表す日本語を英語にしてみます。

人間関係を表す「絆(きずな)」。英語で bond?connection?それとも?

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。今回は自然や人間関係に関する、日本ならではの言葉を取り上げます。

「いただきます」に「失礼します」。日本語の決まり文句は難しい!

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。今回は「いただきます」「ごちそうさま」「ご苦労さま」に「お疲れさま」――そんな「決まり文句」を取り上げます。

英語にどう訳す?「微妙」のビミョーな使い方

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんが、日本語ならではの表現に挑みます!今回は「微妙」という言葉にタックル!

バリバリ英語にしにくい日本語「さすが!」さてどう訳す?

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんが、新連載では日本語ならではの表現に挑みます。題して「かなり不思議な日本語の世界」。最初に取り上げるのは「さすが!」です。