GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

「きつい」「切ない」「悔しい」を英語で?うまく言えないと悔しい!

「きつい」「切ない」「悔しい」を英語で?うまく言えないと悔しい!

北九州市立大学准教授であり、言語学者でもあるアメリカ人のアンちゃんの連載「かなり不思議な日本語の世界」。「きつい」や「しんどい」「切ない」など、気持ちを表す日本語を英語にしてみます。

「私は tight」ってどういう意味やろう?

何年か前に、ある学生がバリ面白いレポートを出してきました。テーマは、はっきり覚えてないけど、「その日の出来事について書く!」みたいな課題でした。

そのレポートの一文が気になったのです。

“I had my part-time job yesterday. I was so tight.”

どういう意味やろう?

ズボンは tight(きつい)と言えます。そして、ギュウギュウのスケジュールも tight だけど、“I was tight.”という表現は聞いたことがなかった。

で、突然、分かりました。なるほど!「バイトはバリきつい!」と言いたかった!

日本語の「きつい」はいろいろなときに使える単語ですが、英語の tight は疲れているときには使いません。

さて、今日は「きつい」を始め、さまざまな「キツい」用語を勉強していきます!

では、始めましょう。

「キツい」英語いろいろ

「キツい」英語いろいろ

最初に書いたように、「きつい」は多くの場合で tight と訳せます。例文を見てみましょう。

最近少し太ったから、ズボンがきつい。
I have gained some weight recently, so my pants are tight.

忙しいときも tight は使えます。

スケジュールが詰まっているから、会えるかどうか分かりません。
My schedule is super tight, so I am not sure if I can see you or not.

「忙しい」場合、packed という単語も使えます。

My schedule is packed, so I am not sure if I can see you or not.

そして日本語では、しんどいときも「きつい」を使います。このとき tight は使えません。では、どんな英語で表したらいいでしょう?

バイトがバリきつい。
My job is so hard. / My job is tough.

hard や tough がいいと思います。ちなみに「バイト」は英語で job でいいです。part-time は言わなくても通じます。

では次、調子が悪いときの「キツい」は?

インフルエンザにかかったから、めっちゃキツイ。
I caught the flu, and I feel awful.
I caught the flu, and I feel terrible.
I caught the flu, and I feel so bad.

「めっちゃキツイ」は「気分が悪い」とか「体調が良くない」という意味だから、こんなふうに言うといいと思います。 

いろんな英語になる「しんどい」

「しんどい」は「疲れている」に似ていますが、英語ではいろんな言い方ができます。

一番オーソドックスな表現は tired。でも、ほかにもいい表現がたくさんあります。見てみましょう。

ずっと休みなしで働いているから、バリしんどい。
I work constantly without a day off, so I am tired.
I work constantly without a day off. I am totally exhausted.
I work constantly without a day off. I am completely worn out.
I work constantly without a day off. I am wiped out.

exhausted、worn out、wiped out は、「疲れた」よりもランクアップ。もうヘトヘト、という感じです。

「精神的/気持ち的にヘトヘト」というニュアンスにしたかったら、emotionally を付けてもいいですね。例えば、

彼氏とずっとケンカしているから、バリしんどい。別れたい。
I am constantly fighting with my boyfriend. I am emotionally worn out, and want to break up with him.
I am constantly fighting with my boyfriend, I am emotionally exhausted, and want to break up with him.

emotionally drained と言ってもいいでしょう。drained も「疲れ切った」というヘトヘト感のある言葉です。

「悔しい」は「イライラする」とどう違う?

「悔しい」は「イライラする」とどう違う?

「悔しい」を辞書で調べると、最初に出てくる単語は annoying です。でも、「悔しい」と annoying のニュアンスは違います。annoying は「悔しい」より軽い感じで、どちらかというと日本語の「イライラする」の方が近いと思います。

弟にはマジ、イライラさせられる。
My little brother is so annoying.

「悔しい」は相当英語に訳しにくいですが、一番近いのは frustrating でしょう。「自分が望んでいる通りに物事が進まない」ときの気持ちです。でも、それでも微妙にニュアンスが違います。少し例文を見てみましょう。

私はずっと英語を勉強したけど、アメリカに行ったら、言いたいことは全然通じなかった。すごく悔しかった。
I studied English for so long, but when I went to America, I was unable to communicate what I wanted to say. It was so frustrating.

frustrating には、物事がうまくいかないニュアンスが入っていますが、精神的な悲しみはあまり含まれていません。

ずっと英語を勉強してきたのに、言いたいことがまったく伝わらなかったら、泣きたくなるやろう?その深い気持ちは、frustrating だけではなかなか通じません。

frustraiting を使わずに次のように言うこともできます。

私はずっと英語を勉強したけど、アメリカに行ったら、言いたいことは全然通じなかった。すごく悔しかった。
I studied English for so long, but when I went to America, I was unable to communicate what I wanted to say. I so wanted to cry.

I wanted to cry.(泣きたかった)なら、「悔しい」のニュアンスをうまく伝えることができます。

本当に悔しいときに、両方を同時に使うこともあります。

とても悔しくて泣きたかった。
I was so frustrated that I wanted to cry.

ちなみに、アンちゃんはあまり泣かない人ですが、frustrated のときはよく泣くバイ!

「悔しい」は、過去のことを後悔するときにも使いますね。そのときは、I regret it.(後悔しています)と言うことができます。regrettable も使えますが、日常会話ではそれほど出てきません。

あれは、やらなければよかった。相当悔しい。
I really wish that I hadn’t done that. I really regret it.
I really wish that I hadn’t done that. It is so regrettable

ちなみに、「反省する」も英語に訳しづらい言葉です。「反省」を辞書で引いたら、reflection、reconsideration、introspection、mediation、contemplation なんていう単語が出てきました。どれもすべて使いますが、日常会話で普通に使われる感じではないです。結構、哲学的なイメージがする。

「反省する」には、「あれ、すればよかった(I should have done that.)」「あれ、しなければよかった(I shouldn’t have done that.)」のようなニュアンスがありますが、英語の reflection や contemplation には「気持ちを込めて考える」という意味しか入っていません。日本の会社ではよく「反省会」が開かれますが、あれはホントに英語に訳せません!

胸が締め付けられる「切ない」

胸が締め付けられる「切ない」

「切ない」にもさまざまな意味があります。悲しさ、寂しさ、恋しさ。胸が締め付けられる思い。一つの英単語には当てはめられません。

英語にするとしたら、場合によって使う表現は変わってきます。例を見てみましょう。

あの歌を聞くたびに、切なくなる。
Hearing that song makes me feel so sad.

母が亡くなってから、切ない気持ちが続いている。
I have been miserable since my mom passed away.

胸が締め付けられる気持ちを表すなら、次のように言ってもいいと思います。

彼が苦しんでいる姿を見ると、本当に切ない気持ちになる。
When I see him suffering, it really makes my heart ache.
When I see him suffering, it really makes my heart sad.
When I see him suffering, it totally breaks my heart.

最初の文にある ache は「痛む」という意味です。

「切ない」は「悲しい」より重い感じがするので、sad だけだと、その重みが十分に伝わらない気がします。

この「切ない」と似ている言葉に「やるせない」があります。

先日、友人に「ね、切ないとやるせないって、どう違うと?」と尋ねたら、「それは簡単!えーと・・・」。結局答えられませんでした。

さらに多くの人に聞いてみて、いくつかの結論が出ました。その一つは、日常会話に「やるせない」はあまり使わないということ。

  • 「切ない」は、悲くて、寂しい。心が重い。
  • 「やるせない」は、物事がうまくいかず、バリつらい気持ちになる。どうしようもない。

友達を喜ばせるために一日中、料理をしていたけど、全然食べてくれなかった。やるせないなぁ。
I cooked all day to make my friend happy, but he wouldn’t eat a bite. It crushed me.

あのテレビ局の企画にすごく協力したのに、キャンセルになった。やるせない思いだった。

I did a lot to help that TV station with their proposal, but it ended up being canceled. It made me feel sick.

上の2つの表現は、「やるせない」のニュアンスをかなり表せると思います。

例文をもっと見てみましょう。

妻と仲直りしたいけど、彼女は離婚したいそうだ。やるせない。
I want to reconcile with my wife, but she wants a divorce. I’m miserable.

彼は仕事を失い、やるせない気持ちになった。
He was crushed when he lost his job.

まとめ

今日はバリバリ暗い英語の記事で申し訳ない!でも、こういう気持ちを表したいのに、表せなかったら、やっぱり悔しいやろう?

皆さんの人生が、この単語を使わなくてもいい、バリ祝福される人生になりますように!!

アンちゃんのGOTCHA!新書、好評発売中!

海外で体調を崩したら、自分の症状を英語で説明できますか?

気になるととても不安になりますよね。海外旅行中だったらなおさらです。

だから、そんなときに困らないよう、この本では、そのまますぐに病院で使える英単語やフレーズをまとめました。

10個の病状や状況別に、頻出英語表現、患者として使えるフレーズ、それから医師や看護師との会話例を収録しています。

また、アンちゃんの実体験コラムは、読み物としても楽しめます。

即使える「病院英語」ハンドブック?「診察して」って英語で言えますか? GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)

即使える「病院英語」ハンドブック?「診察して」って英語で言えますか? GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)

  • 作者: アン・クレシーニ
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2018/11/15
  • メディア: Kindle版

「ペーパードライバー」は英語じゃない!

私たちの日常は、一見英語っぽいけれど実は英語ではない「カタカナ英語」であふれていますが、果たしてそれらの単語はネイティブスピーカーに通じるのでしょうか?

本書では、カタカナ英語を研究するアメリカ人のアンちゃんが、 自身の体験談を交えながら、カタカナ英語の面白さや、カタカナ英語を「通じる」英語で言うには?を紹介します。

普段から特によく使う言葉「○○アップ」や「マイ○○」など、12個ピックアップして読みやすくまとめました。英語が得意な方にもそうでない方にも、楽しく読んでいただけます。

こちらもオススメ!

ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?

ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?

  • 作者: アン・クレシーニ
  • 出版社: ぴあ
  • 発売日: 2018/08/31
  • メディア: 単行本

アン・クレシーニ

文:アン・クレシーニ
アメリカ生まれ。福岡県宗像市に住み、北九州市立大学で和製英語と外来語について研究している。自身で発見した日本の面白いことを、博多弁と英語で綴るブログ「アンちゃんから見るニッポン」が人気。Facebookページ更新中!