GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語で言える?「鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?」最上級を学ぼう

英語で言える?「鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?」『ロイヤル英文法』

英語の基礎力を鍛えるため、『ロイヤル英文法』を読了した翻訳者の chipmunk さん。この連載では、この文法書をもう一度読み返して、会話で使える例文を徹底的に洗い出して紹介してくれます。前回は「比較級」、前々回は「原級」について紹介しました。最終回の今回は比較の「最上級」についてです。比較の構文を自由に操れるようになると、会話の幅が格段に広がります。『ロイヤル英文法』マスターの chipmunk さんと一緒に、楽しく英文法を理解して、英語の会話に自信を付けましょう!

こんにちは!chipmunkです。最近、本を読みながら比較の表現に出くわすととりあえず付箋を貼るのが習慣になりました。最上級を使う表現ってかなり本に出てきますね。先日たまたま読んだ『Charlie and the Chocolate Factory』という児童書にも頻繁に出てきました。

私自身は会話しているときにあまり最上級を使わずにいましたが、これからは楽しんで使ってみようと思います。今回もどうぞ最後までお付き合いくださいね!

ロイヤル英文法―徹底例解

ロイヤル英文法―徹底例解

 

比較とは?

ちょっとおさらいです。「比較」とは、性質、状態、数量などの程度を表すために、形容詞や副詞の語形が変わること。

  • 比較には、原級・比較級・最上級の3つの級があります。

原級:ほかのものと比較せずに、形容詞・副詞のそのままの形で性質・状態・数量などを表します。

比較級:2つの中で、一方が他方よりも程度が高いことを表します。

最上級:3つ以上の中で、程度が最も高いことを表します。

  • 性質、状態、数量などの程度を表すために、形容詞や副詞の語形が変わることを「比較(変化)」といいます。
  • 比較変化をするのは、原則として程度を強調する very などで修飾できる語です。比較級と最上級の作り方には、それぞれ、原級の語尾に、er、est を付ける場合と、原級の前に、more、most を置く場合と、2通りあります。

今回は、この中の「最上級」を復習しますよ~!

※説明は、『ロイヤル英文法』の記述を基にまとめたものです。

自信を持って使いたい!最上級を用いた構文

自信を持って使いたい!最上級を用いた構文

「~の中で一番」には、 in を使う?それとも of?

基本の「the +最上級+in/of ~」で「~の中で一番・・・だ」という意味になる構文を見てみましょう。

of を使う場合

Mirror mirror on the wall, who's the fairest of them all?

鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?

童話『白雪姫』で、白雪姫の継母が魔法の鏡に向かって言う、有名なフレーズですね。人間という「同類の中の」一つ(一人)の場合は of を使います。ウォームアップとして、鏡に向かって気持ちを込めてこのフレーズを言ってみましょう!

 in を使う場合

This is the most beautiful picture in my album.

これは私のアルバムの中で一番美しい写真です。(p. 365)

※これ以降に出てくる例文は、『ロイヤル英文法』からの引用です。( )は掲載ページです。

写真はアルバムという「場所の中に」ありますね。この場合は in を使うんです。同類の「すべての写真の中で」なら of all the pictures となります。

いつも the を付けるとは限らない

the を付けるか付けないか?そうなんです、いつも the を付けるとは限らないんですよ。副詞の最上級の the は省略可能ですが、形容詞だって the を付けないことがあるんです。

the を付ける場合

This is the tallest building in this city.

これが当市で一番高い建物です。(p. 365)

名詞(この場合は、building)を修飾する場合には、the が付くんです。特定のものに限定されるからなんですって。「名詞を修飾する場合の限定用法」と覚えましょう! 

the を付けない場合

The rain was heaviest then.

雨はそのときが一番激しかった。(p. 365)

She was happiest when she was with her husband.

彼女は夫と一緒にいるときが一番幸せだった。(p. 365)

上の2つの英文には、the は入れません。ほかとの比較ではなく、同一の人や物の性質・状態を表す形容詞が補語として用いられている場合には、 the を付けないんですって。すっきりしました!

最上級を強める very と much の使い方

この2つは意味がとても似ていますが、語順に注意しないといけませんね!the very best と much the best と、かたまりで覚えておきましょう!

veryを使う場合

This is the very best dictionary.

これがまさに最上の辞書です。(p. 367)

 muchを使う場合

This dictionary is much the best.

この辞書がずばぬけて良い。(p. 367)

「一番」じゃなくても使える「絶対最上級」とは?

この絶対最上級には、最初に『ロイヤル英文法』を読んだときに、「え~!そんな最上級があるの???」と驚きました。絶対最上級は、比較の対象をはっきりと表さず、漠然と程度が極めて高いことを表す最上級のこと。 通常は、「a most +原級+単数名詞」 か、「most +原級+複数名詞」という形をとります。

Jack is a most clever man.

ジャックはとても利口な男だ。(p. 367)

別に一番利口ってわけじゃなく、あくまでも話し手の個人的な感情や意見なんですね。aではなく the を使うと、普通の最上級で「一番利口な」という意味になってしまいます。 

He is very helpful and most kind.

彼ってとても役立ってすごく親切よ。(p. 368)

「一番親切」って訳しそうになりますよね?でも、誰かと比べているのではなく、「すごく親切」と漠然と個人的な思いを言っているだけのときは、「すごく」と訳すんですね。 

自分の状況を思い浮かべて例文を使ってみよう

In my family, my mother drives (the) most carefully.

私の家では母が一番慎重に運転します。(p. 366)

皆さんの家ではどうですか? わが家の場合は、初心者マークの息子が慎重過ぎるくらいに運転しますから、My son drives the most carefully in my family.と言わなければなりません。

Which do you like the best of these books?

これらの本の中でどれが一番好きですか。(p. 366)

この英文は、副詞にも the を付ける典型的な例ですね。このように、of や in で始まる句が付くと副詞にも the をつけることが多いそうです。もしも、Which do you like the best of all the books written by Kazuo Ishiguro? なんて聞かれたら、私は、I like Never Let Me Go the best! と言います。

This road map is by far the most useful of all.

この道路地図はどれよりも断然役に立つ。(p. 367)

最近はナビを使うのが普通になっていますが、地図を頼りに旅をするのも楽しいですよね!ところで、この by far は最上級を強めるフレーズです。他にも far and away などが使えます。

最上級を用いた重要構文クイズ5

さて、締めくくりは重要構文からのクイズです。しっかり覚えて、じゃんじゃん使いましょう!

クイズ 

それぞれの日本語に合うように、適切な最上級の表現をかっこの中に入れてください。

Q1.私はついにその仕事を仕上げた。

I have finished the work at (  ).

Q2.君は遅くとも10時までには来なければならない。

You must come by ten at the (  ).

Q3.ボルネオは世界で3番目に大きい島です。

Borneo is the (  )(  )island in the world.

Q4.最後から2番目の語はどう発音するのですか。

How do you pronounce the (  )word (  ) one?

Q5.彼はとてもそんなことをする人間ではない

He is the (  ) person to do such a thing.

(375ページの囲みより抜粋して作成)

クイズの答え 

Q1.last 

at last は否定文では使えないんですって。例えば「彼は結局現れなかった」は、He didn’t turn up after all. と言います。こちらも覚えておきしょう! 

Q2.latest 

これはぜひ使えるようになりたいです!例えば、We should get together by the end of this year at the latest. (遅くとも年内には会いたいね)みたいに。

Q3.third largest 

日本で2番目に高い山は、南アルプスの北岳らしいですね。最上級を使って、2番目や3番目の話もできるってことです。便利!

Q4.last, but

the last ~ but one 「ひとつを除いて最後の~」という言い方ってことですね。 

最後の語なら the last word と言えて楽ですが、「最後から〇〇番目」という表現も知っている方が断然いいですね。例えば、国名がズラリと並んでいて、最後から2番目の国の名前を発音できないときにも、この形で質問できます。

Q5.last

例えば、誰かが彼に何かの罪をなすりつけようとしているとき、こんなふうに堂々と彼をかばう発言をするわけですよね。温かい友情と信頼から出た言葉です!

 

「比較」の復習はこれでおしまいです。いかがでしたか?たくさん使えそうな表現がありますよね?私もどんどん!使おうと思います。そのためにも、何度も声に出して練習しますよ~。最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。では、皆さんお元気で!

chipmunk

文:chipmunk
自宅の英語教室で25年ほど教えた経験を持ち、最近では出版翻訳の仕事として3冊訳すなど翻訳者としても活動中。最近はもっぱら翻訳の勉強をメインに精進中。洋書も和書も、ジャンルを問わず(面白ければ)なんでも読みます。英検1級、TOEIC915。

編集:増尾美恵子