GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語の勉強、編集部はこんな感じでやってます(2019年5月)

学習ログ

GOTCHA! 編集部も英語の勉強をしていますよ!という事実を淡々と共有するコーナーです。勉強ログ。少し感想あり。

こんなメンバーがただ今参加中

nin

shinobu(nin)

5月からビジネス英語に特化したオンライン英会話、ビズメイツ(以下、BM)を受講中。今の目標は、同僚の外国人たちと最近の海外の出来事について語ったり、英語のニュースを聞いて理解できるようになること。

seki

sekiguchi(seki)

英語の歌を、ネイティブの人が違和感なく聞こえるような発音で歌えるようにしたいので、発音に重点を置いて勉強する予定。最近は日本国内に外国人が増えてきて、話す機会も時々あるし、英語で世間話をできるくらいのコミュニケーション力をつけたいです。5月から4技能を学べるオンライン英会話、「ベストティーチャー」(以下、BT)をスタート。

takuwa

takuwa(taku)

元日本語教師で今は外国人向け日本語教材の編集者。英語は勉強したりやめたり、また始めたりを長年繰り返すが「話す」のが圧倒的に苦手。まずは日常会話レベルの英語がスラスラ出てくるようになることが目標。ふとしたところで出会う外国の人と気軽に話せるようになりたい!3月らOKpanda(以下、Panda)というオンラインレッスンをスタート。

izudon

izudon(iz)

TOEIC 900点を目指してボチボチ頑張っています。オンライン英会話(ネイティブキャンプ)の効果でリスニングはまずまず伸びたものの、リーディングは停滞中。なので当面はリーディング対策に集中してみます。

2019年5月の記録

5月9日(木)

[taku]先月に引き続きスマホで英語を学べる、Pandaのレッスン。

www.okpanda.com

今日はゴールデンウィーク明けで久々のレッスン。いつもお願いしている講師と「久しぶりー」という感じでスタート。

今回のレッスン内容も面白くて、「ジェノバに、ホテルが建てられて、初年度は1泊400ドル、稼働率75%、次年度は1泊あたりの値段を上げても稼働率95%、その次の年は同じ通りに何件かホテルができて、稼働率も下がり、てこ入れをしたら翌年はまた稼働率が上がった」という内容の文を少しずつ読んでいって内容確認し、自分ならどのようなリニューアルをするとお客さんが戻ってくると思うかを話す、というもの。

その後、ホテルを選ぶときに重視することは何、などの質問があり、旅行するときはあれこれ比較してホテルを選ぶのが好きな私としては、テンションの上がる回だった。

5月10日(金)

[taku]Pandaのレッスンは今のところ、難しめのビジネス関係のテーマの次は軽めの話題がテーマが交互に来るような構成になっている。バランスがよいと思う。

前回はホテルについてだったけど、今回は「ルーチンではないイレギュラーな仕事」について話してから、取材の依頼メールを読み、丁寧に頼む「would」を使って文を作るというレッスンだった。

お題が出て、wouldを使った文を考えるけれど、ぴったりくる動詞が浮かばす苦戦。どうにかひねり出すと「こういう言い方もあるわよ」と教えてくれて、なるほどー、となるのを繰り返した。

最近頼んでいる講師は頼りがいのあるお姉さんという感じで、どこの国の人かな、と思いながらいつも聞くのを忘れていた。今日ようやく聞いてみたらフィリピンのセブ島にいるそう。いつも暑いのでかえって海に入らないし、泳げないのだと言っていた。

5月13日(月)

[taku]今日のPandaは、本のストーリーが出てきてその作者を当てる、というクイズ形式で進んだ。得意分野だったので「それは読んだことがある、映画も見た!」という感じであっという間にレッスンが終わった。話題に出てきたのは『指輪物語』とか『ハリーポッタ―』、『シャーロックホームズ』『天使と悪魔』など。好きなジャンルがテーマだと、レッスンも楽しい。

5月15日(水)

[taku]今日のPandaは昨日が軽めの話題だったから難しい系かと思いきや、「エイリアンが来たらどうする?」というのがテーマ。もし・・・という仮定の話なので「would」を使って話す。講師といろいろと話す中で、「地球に来るということは自分の国になにか問題があって、なにかを奪いたいか助けてほしいかということだろうから、まず意思疎通ができるか確認が必要」ということにまとまった(笑)。

5月16日(木)

[taku]今回のPandaのテーマはアートについて。好きな画家の話をしてから、絵を見て画家の名前を当てたり、映画のポスターを見て監督を当てるクイズをした。英語の練習としては「It was made~」などを使って「〇〇によって描かれた」という文にする。昔の映画なども出てきたが、私は結構昔のハリウッド映画に詳しくて、当てていくのが面白かったのであっという間にレッスンが終わった。

5月17日(金)

[nin]今日からBMをスタート。

初めての先生と最初は挨拶。と言っても、よくある自己紹介ではなく、今日の午後の予定や週末の予定などを話すもの。ありきたりの自己紹介だと何度も同じことを話すことになるのでこのスタイルはありがたい。

ビジネス向けのサービスとあって、幅広いジャンルのビジネス経験のカテゴリーから、講師を探せるのは面白いと思った。

今日のレッスンはプレゼンテーションの準備の仕方を英語で行うというもの。テキストのプレゼンに必要な事項を英語で読んだあと、実際に架空のプレゼンの資料のサマリーを口頭で言って、プレゼンの資料を作っていく。

いきなり架空のプレゼン資料は準備できないので実際に仕事でやるとしたら「こんな資料」みたいな内容を即興で作ってみた。

レッスンが終わったあと、BMのサイトで予習復習ができる教材はないか探していると、途中でポップアップで、画面にコーチングのビデオがでてきてびっくり。やる気を引き出してくれるビデオがあるようだ。ベルリッツの講師というだけあって、講師の質は高いと思う。

[taku]今日でPandaは最終日。最後の日のテーマはアパートの管理人に近所の部屋の苦情を言う、というシチュエーションでの会話練習。「Could you be able to~」などを使い、丁寧に頼む。「持ち家?レンタル?」なんていう話から、私はどっちかというと、息子が走りまわったり大きな音を立てたりするので、迷惑をかけていないかの方が心配、などという話題も挟みながらレッスンが進んだ。

Pnadaは、個人的なこととか自分の考えなどをたくさん話すようなレッスンなので講師ともたくさん話すし、講師自身も例えば「タクさんのところは車を持っていなかったわね」という感じでいろいろと覚えていてくれるので最後の日は寂しい気持ちになった。

レッスンで扱うテーマもすごく工夫に富んでいて面白く、レベルが合っていない場合は細かく調整してくれているようだったし、25分が短く感じるようなオンライン英会話だった。

5月20日(月)

[nin]BMは予約の際に英語で見られる、コーチングビデオがある。先日のコメントにも書いたが、これがかなり、やる気を出させてくれる。今回のビデオの内容は、講師を探すときのコツ。

「トレーナーは講師ではなく、あなたの目標を実現するための人です。」というメッセージがあった。

レベルがまだ低い方は少ない人数のトレーナーに習うのがおすすめだそう。トレーナーがすでにあなたを知っているので、しっかりフォローしてくれる。逆に英語レベルが高い人はいろいろな人、さまざまなビジネス経験のある人と話す方が効果的だという。講師選びの参考になった。

5月21日(火)

[nin]今日のBMは「ディスカバー」というレッスン。講師の声を元に作られてた講座だそうで、英会話を学びながら、いろいろな知識も得られるそうだ。

今回のテーマは、「地学から見る日本の説明」というもの。「日本って世界的な視点から見て、どの辺にある?どのあたりの位置?」と聞かれ、とっさにでてこなかった。
確かに、外国人から見てみれば、どこに日本があるのか説明しないとわからない人もいるかもしれない。他にも、人口、日本の特長などを英語で説明。

5月21日(火)

[nin]今日のBMもコーチングビデオを見てレッスン。今回のコーチングビデオもすばらしかった!今日のビデオの内容は、講師はレッスン直前にキャンセル可能な「レッスンキャンセル機能」が優れているということ。

忙しくて急にレッスンが受けられなくなった社会人受講者のために、レッスンのすぐ直前でもキャンセルして、その日の違う時間に予約をしなおすことができる。

ほかのサービスには、このようなキャンセル可能な仕組みは今まで利用したオンライン英会話にはなかった!意外と盲点で、すばらしいと思い感動!

5月27日(月)

[seki]今日からBTを始めた。

▼どんなサービスか、概要はこちら

登録の前に体験レッスンを行った。体験レッスンではライティングのレッスンから始める。「書く」レッスンで選べるトピックはかなり多い。「日常向け」と「ビジネス向け」が用意されている。

項目はこのような感じです。

<日常>
自己紹介 (49)その他 (55)ホームステイ (32)空港 (15)交通機関(25)ホテル (20)レストラン (21)買い物 (16)現地生活 (29)時事ネタ (4)仕事関係 (11)恋愛 (14)Eメール添削 (1)自由トピック (4)写真描写問題 (32)留学 (34)シーンリクエスト (73)英文法 (62)英語日記添削 (1)観光案内 (4)発音練習動画 (17)

<ビジネス>
電話応対 (31)スモールトーク (15)ミーティング (88)仕事依頼 (14)英語面接 (43)広報・IR (5)その他 (10)仕事関係 (12)説明/釈明 (57)海外出張 (6)交渉 (47)Eメール添削 (1)写真描写問題 (18)内定者研修 (40)プレゼンテーション (2)ホテル業界 (60)英文履歴書添削 (1)接客業/物販 (60)接客業/飲食店 (68)病院/医療業界 (7)シーンリクエスト (50)新入社員研修 (40)金融業界 (60)製造業 (60)ニュース教材 (5)

ライティングが苦手な人でもサンプルが表示されるので安心だ。ライティングレッスンが終わると復習トレーニング、その後Skypeでのレッスンとなる。自分の英語の欠点が分かって勉強になるなあと思った。

5月28日(火)

[seki]今日のBTは自宅で復習トレーニング。

復習には4つの項目があって「Checking Correction」「Overlapping」「Shadowing」「Dictation」など。パソコンでもスマホのアプリでもトレーニングができる。

こちらはパソコンの画面。

ベストティーチャー

Dictationをスマホのアプリで行うと、正解数に合わせて点数がついてベストティーチャーの受講者とのランキングが出てきた。ゲーム感覚で勉強ができて面白かった。

こちらがスマホの画面。

ベストティーチャー

5月30日(木)

[seki]今日のBTはライティングで「会社の説明をしてみよう」というトピックを選んだ。ビジネスに関することなので難しいかと思ったが、今までオンライン英会話でのレッスンで自分の仕事についてはたくさん話してきたのですんなりと英文を作れた。

Skypeレッスンでは「趣味について話そう」というトピックの復習をした。このトピックでのライティングでは、映画について詳しく書いた。自分で見た映画を英語で解説しているサイトから文章をコピペしてきたので、英文を読むだけでも難しかった。

トピックの復習が終わったらフリータイム。先生と趣味の会話で盛り上がった。英語がすんなり出てこなかったのでもう少しアウトプットの練習をしたい。先生からは、難しい言い回しが多いので、もう少しシンプルに話すといいとアドバイスを受けた。

5月31日(金)

[seki]今日のBTは、朝に通勤電車の中でベストティーチャーのアプリを使って復習をした。

アプリがすばらしいので、画面を紹介する。
Home画面はこちら。勉強の進捗状況が分かるようになっている。

ベストティーチャー

ホーム画面下部のWritingをクリックするとさまざまなトピックを選択できる。私は日常のトピックを選ぶことが多い。

ベストティーチャー

Trainingをクリックするとこのページにいく。ライティングのレッスンが終わった項目が表示される。

ベストティーチャー

使い方がシンプルで見やすくてとても分かりやすいアプリだと思う。空いた時間があれば復習を出来るので、忙しい人でも勉強しやすい。

これまでの英語の勉強の様子

これまでのレポートはこちら。