GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語の勉強、編集部はこんな感じでやってます(2019年4月)

勉強ログ

GOTCHA! 編集部も英語の勉強をしていますよ!という事実を淡々と共有するコーナーです。勉強ログ。少し感想あり。

こんなメンバーがただ今参加中

nin

shinobu(nin)

3月からオンライン英会話レッスン、EFイングリッシュライブ(以下、EF)を受講中。今の目標は、同僚の外国人たちと最近の海外の出来事について語ったり、英語のニュースを聞いて理解できるようになること。

seki

sekiguchi(seki)

英語の歌を、ネイティブの人が違和感なく聞こえるような発音で歌えるようにしたいので、発音に重点を置いて勉強する予定。最近は日本国内に外国人が増えてきて、話す機会も時々あるし、英語で世間話をできるくらいのコミュニケーション力をつけたいです。2月からスマホアプリ、「TALKING MARATHON」(以下、TM)をスタート。

takuwa

takuwa(taku)

元日本語教師で今は外国人向け日本語教材の編集者。英語は勉強したりやめたり、また始めたりを長年繰り返すが「話す」のが圧倒的に苦手。まずは日常会話レベルの英語がスラスラ出てくるようになることが目標。ふとしたところで出会う外国の人と気軽に話せるようになりたい!3月らOKpanda(以下、panda)というオンラインレッスンをスタート。

izudon

izudon(iz)

TOEIC 900点を目指してボチボチ頑張っています。オンライン英会話(ネイティブキャンプ)の効果でリスニングはまずまず伸びたものの、リーディングは停滞中。なので当面はリーディング対策に集中してみます。

2019年4月の記録

4月1日(月)

[seki]4月になった。新しいことを始めるにはちょうどいい時期。毎日少しずつでも英語の勉強に取り組めるといいなと思う。本日はTMを使って勉強をした。

Would you like~?」を使って人に飲み物などを勧める言い方を重点的に勉強した。「Would you like another beer?」「Would you like another cup of tea?」など、日頃からよく使うフレーズ。

「I’m sorry~」を使う言い方も覚えておくとよさそう。「I’m sorry to trouble you.」「I’m sorry to keep you waiting.」というように使う。

4月3日(水)

[seki]今日のTMは「It’s time to~」を使って「~する時間」という言い方を勉強した。「It’s time to take a break.」、「It’s time to go now.」。「~する準備はできていますか?」と尋ねる時は「Are you ready~?」を使う。「Are you ready for your trip?」、「Are you ready for the test?」といった具合。

4月4日(木)

[nin]今日はEFのアプリで勉強。

寝る前にopening a presentation の自習をした。I have some newsといった表現で出席者の注意を引きつける。please hold all of your questions until the end of the presentationといった典型的なフレーズも学習。スピーキングに関して、こちらが正確に発音してもアプリ聞き取ってくれないことがある。

[taku]今日のpandaはチケット20枚(高評価)の女性の講師。「職場の安全」というのがレッスンのテーマだった。ビル内のオフィスで特に危険なことはない仕事だが、どんなことが危険か聞かれて「地震!とにかく地震!」という勢いで答えた。うちの会社では地震などのときのため、一人に一つヘルメットが配られていると言うと驚いて「どこに置いてあるの?」などと聞かれた。机の下です。

「地震が起きる」というとき、動詞に何を使えばいいか分からなかったので調べたら「occur、hit、happen」あたりを使うみたい。というように、これからは事前に言いたいことを調べて準備するだけでなく、「言いたかったけど言えなかったこと」も調べて覚えるようにしようと思った。

4月5日(金)

[nin]オンライン英会話を始めた友人に、「GOTCHA!でオンライン英会話を始める人向けにおすすめの記事を作っては?」とアドバイスをいただいた。実は、もうたくさんあります。こちらの記事など、これからオンライン英会話を始める人におすすめです!

[taku]今日のTMはランチタイムに【seki】さんや【nin】さんとともに、会社の近くでお花見。そのまま桜のきれいな場所でレッスンを開始した。昨日と同じ女性の講師はカメラに映った桜を見ていい反応をしてくれた。少し前に覚えた「The cherry blossoms are in full bloom」という文をまた使うことができた。

レッスンは映画のタイトルを見て、感想を言うというもの。スター・ウォーズやハリー・ポッター、ロード・オブ・ザ・リングについて「俳優が魅力的、長すぎる、音楽が良い」などと感想を言っていった。

講師が「『Frozen』という映画はディズニー映画で姉妹愛を描いていておすすめよ」と言っていたが、その映画は見たことがなかった。最後にFrozenの画像を出してくれたのを見たら「アナと雪の女王」だった。タイトルが違うので分からなかった。

[seki]今日のTMは、「本当に?」という言い方を練習。言い方にもいろいろとあるようだ。私が知っていたのは「Really?」だけだったが、「Are you sure?」、「For real?」とも言うようだ。いろんな言い方がある。

4月9日(火)

[seki]今日のTMは、友達が転職を考えていることを話しているシチュエーションだった。いい考えだとは思わないな、と英語でいう練習をした。「I don’t think that’s a good idea.」。「~とは思いません」というときは「I don’t think~」を使う。「I don’t think he’ll come.」

4月10日(水)

[taku]今日のpandaは最近よく頼んでいるチケット20枚(高評価)の女性講師とレッスン。この講師は、話を興味を持って聞いてくれるのが分かって、反応がいいので話しやすい。

今日はagree,disagreeを使って賛成、反対を言う練習をした。講師がチャットで「ピザは一番おいしい食べ物か」などという軽い話題から、「今の総理はいい仕事をしているか」という難しいものまでお題を送ってくるので、それに対して自分の意見を述べていった。途中、そこから話が広がったりして楽しく進んだ。

[seki]今日のTMは、同僚が家に帰るというシチュエーションの会話の中で、「ご家族によろしくね。」「Say hello to your family.」という場面があった。「皆さんによろしく。」という時は「Say hello to everyone.」と言えばいい。

4月11日(木)

[nin]今日のEFは、寝る前にpresentationの自習をした。数字に関する表現が多かった。sales are stable at 10 million dollarsとか、costs rose by 13%など。仕事で英語を使う人ならなじみのある英語表現かもしれない。最近は忙しくて、勉強がサボりがちになっている。反省。

[taku]今日のpandaもいつもの女性講師とレッスン。メールでの発注を、電話をかけて確認するというロールプレイをした。500,000個、とか10,000個、から始まって1,550,631個など発注する数字が細かくなっていって、数字を話すいい練習になった。

pandaはレッスン内容が結構面白い。最近は分からない単語が出てきたら質問するのにも慣れてきた。今日、分からなくて聞いた単語は「efficient」。意味は「効率的」。よく出てきそうな単語なので覚えておこうと思う。

[seki]今日のTMは、「彼女とピクニックに行って、彼女がランチを作ってきてくれた」というシチュエーションだった。ここで言ってはいけない一言が出てきた。「I can’t believe you cooked this.」(君がこの料理を作ったなんて信じられないよ。)。「I can’t believe~」を使った言い方はこんな風にも使える。「I can’t believe it’s been 20 years.」(20年ぶりなんて信じられないよ)

4月12日(金)

[seki]今日のTMは、「取引先の会社に電話をかける」というシチュエーションだった。「I’d like to speak to Mr.Brown.」(ブラウンさんとお話ししたいのですが)。丁寧に何かを頼むときは、「I’d like to~」の言い方を使う、と学生の時に習ったのを思い出した。「I’d like to ask you a question.」(あなたに質問がしたいのですが)など丁寧に話をするとコミュニケーションも円滑にいきそうだ。

4月15日(月)

[seki]今日のTMは、「友達と待ち合わせの詳細を決める」というシチュエーションだった。待ち合わせの時間を少し遅くしてほしい、という時は「Can you make it a little later?」と言う。それでよければ「That’s fine with me.」と答える。

もう一つのシチュエーションは、「母親が子供を父親と出かける段取りを決めてる」シーン。「何時までに戻ってくればいい?」という言い方は「What time do you want us to return by?」と言う。「want+目的語+to 不定詞」の構文だ。自分では使ったことがない言い方だったので、実際に声にだしてみて新鮮だった。

4月16日(火)

[seki]今日のTMは、「部署を移動してきた人がチームの仲間に挨拶をする」というシチュエーションだった。「よろしくお願いします」の英語での言い方が分からなかったが「Nice to meet you.」と言えばよかったようだ。簡単なフレーズがとっさに出てこなかった。

勉強を終えてみて、TMは英会話の瞬発力を鍛えられるのだと気づいた。今回は「I’m glad to ~」を使った言い方も重点的に勉強した。練習したフレーズは、「I’m glad to work with you.」(一緒に働けて嬉しいです)、「I’m glad have you here.」(お越し頂けて嬉しいです)、「I’m glad to be of help.」(お役に立てて嬉しいです)など。

4月17日(水)

[nin]今日のEFは、closing presentationの自習をした。to summeriseやin conclusionなどの典型的なフレーズを確認した。質疑応答のときは質問者の名前を言うようにするとか、最後にthank you all for comingを忘れないようにすることは常識だと再確認。今やっている10-中上級のレベルにはunitが6あるが、やっと4までが終わったところ。

4月18日(木)

[taku]今日のpandaはいつもの講師とお昼にレッスン。今回はいきなり難しかった。

その難しかったレッスン内容は、契約書が出てきてその中身を「will」を使って自分の言葉で言い換えるというもの。契約書を読むこと自体難しいし、それを言い換えるのも難易度が高い。講師も私にとって難しいと分かっているようで、すごく励ましてくれて、あれこれヒントをくれたり導いてくれたりした。それで、ちょっとでもできるとすごく褒めてくれた。

講師のおかげで難しくて疲れたけど楽しいレッスンになった。

[seki]今日のTMは、ドリンクを人に勧める会話の勉強をした。何回か習っているが、すんなりとフレーズが出てこなかった。「Would you like another beer?」、「Would you like some wine?」、「Would you like another cup of tea?」といったレパートリーがある。

4月22日(月)

[nin]今日のEFは、寝る前に自習した。テーマはBrainstormingで、Think outside the boxとかno idea is a bad ideaというように、brainstormingの司会に使えそうなフレーズを学んだ。会社ではよくbrainstormingするので、英語だけでなく内容は日本語でも応用して使えそうだ。

 

これまでの英語の勉強の様子

これまでのレポートはこちら。