GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語の世界で自分らしく働くカッコイイ女性の思考

英語の世界で自分らしく働く女性の戦略思考

外資系トップコンサルタントであるエリック松永さんに、ご自身の体験から「オトコマエ」に生きるための極意を教えていただきます。4回目の今回は、特に働く女性フォーカスした「オンナマエ」についてです。

カッコイイ女性の働き方

おかげさまで、第4回目を迎えました「エリック松永のオトコマエ道場」。実はたくさんの質問をいただいています。連載の第1回で、オトコマエは「男」前ではなくクールな生き方を象徴する新しい言葉だと定義しました。基本的にオトコマエの話は男女関係なく参考にできるように書いていますが、女性の方からオンナマエの記事を書いてほしいとたくさんのリクエストをいただきましたので、カッコイイ女性の働き方について取り上げます。

カッコイイ女性は、男性っぽくなることではありません。あくまで自分オリジナルの理念やビジョンを貫き、自分らしく生き、自分らしく働くことです。

外資系で活躍する女性たち

私が外資系企業に足を踏み入れたのは1980年後半。アメリカ最大の電話会社 AT&T でした。こてこての日本企業から転職してまず驚いたのは、女性の活躍。一般社員でも管理職でも女性がアグレッシブに活躍している姿を見て、これが外資なのだなあと思いました。私がいた日本企業では見たことのない光景、全く違う働き方。実は、去年出版した去年出版した 『CD付き 実例でわかる! 英語面接完全マニュアル』を一緒に監修した志賀かずえさんも当時 AT&T で大活躍されていて若きエリックの憧れの存在でした。それから外資系を渡り歩き、大活躍する女性にたくさん出会いました。IBM では CEO が女性でした。

改めて、日本企業での経験から何が違うのだろうと考えると、仕事に対する姿勢と、どんなことがあってもやり遂げる気迫(コミットメントレベル)に尽きるのではないでしょうか。また、仕事の緊張感を維持するためのオンオフのスイッチが極めて明確に機能しています。おいしいレストランに行ったり、ショッピングをしたり、仕事のストレスを発散したりする術を明確に持っている印象があります。

戦略思考な女性はカッコイイ

人によって割合は違えど仕事はあくまで人生の一部です。人生という大きな海原における理念やビジョン、つまり理想的な生き方や働き方や価値観を明確にしたうえで、実現するための戦略、具体的なアクションを組み立てていきます。もちろん悩みながら考えていくのです。

このときに戦略を理論的に組み立てられる女性はカッコ良さが際立ちます。理屈やプロセスで考える思考法は、道ができていると思い込んでいる男性にはない強みです。

カッコイイ女性の戦略思考

・理念(人生や仕事はこうあるべきだ、という根本の考え方や価値観)

・ビジョン(自分にあるべき人生や仕事のイメージを描く)

・戦略(あるべき人生や仕事を実現させるシナリオ作成)

仕事に向き合う姿勢

仕事に関して真剣に向き合い、なれ合いを嫌い、効率的かつ効果的に仕事をしていこうとしている女性は魅力的です。仕事に真剣に向き合うとは、仕事のゴールを明確にし、最大限のパフォーマンスを出せるように無駄なく効率的に仕事をすることです。

具体的には例えば、オーナー不在、ゴール不明確なミーティングでは苦言を呈します。男性は比較的ことなかれ主義で、意味のないミーティングだと内職をしたりしているのですが、カッコイイ女性は、その場で白黒をはっきりさせ、お灸を据えます。言うべきことは、きちんと言うのです。

ゴールとプロセス

また、仕事のプロセスについても明確にして進めます。ゴールを明確にしたうえでプロセスを考え、作業レベルに落として仕事を進めていく。各プロセスでは状況確認を小まめにして後戻りを防ぎます。これは口うるさいのとは全く違うもので、責任を持って仕事に向き合っている証しです。

最高の女子会

最高の女子会

仕事ができる女性は、時に妬みや嫉妬の対象になってしまうこともあるでしょう。日本は、出るくいは打たれる文化です。そんなときに、話を真剣に聞いてくれる友達は仕事のモチベーションを維持するのに大切な存在。気兼ねない同性の親友を大切にしましょう。実は、友情が一番大事なのかもしれません。また、オトコマエ男子であれば、きっとあなたを理解してくれるはず。性別を超えたオトコマエネットワークも素晴らしいですね。

映画『Sex and The City(SATC)』の登場人物であるキャリー・ブラッドショーのせりふに次のものがあります。

Dreams change, trends come and go, but friendships never go out of style.
夢は変わるもの。流行は去っていく。でも友情は決して色あせない。

Peace out,

エリック

エリック松永さんの本
外資系トップコンサルタントが教える英文履歴書完全マニュアル

外資系トップコンサルタントが教える英文履歴書完全マニュアル

 
CD付き 実例でわかる! 英語面接完全マニュアル

CD付き 実例でわかる! 英語面接完全マニュアル

  • 作者: レンフロ比佐子,志賀かずえ,松永エリック・匡史
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

こちらもおすすめ!

 エリック松永さんのTwitterの更新情報や、オトコマエな活動をご紹介します。

twitter.com

松永 エリック・匡史

文:松永 エリック・匡史
アバナード株式会社 デジタル最高顧問。バークリー音学院出身のプロギタリストという異色の経歴を持つアーティストであり、放送から音楽、映画、ゲームから広告まで、幅広くメディア業界の未来をリードするデジタルメディア戦略コンサルティングのパイオニア。アクセンチュア、野村総合研究所、IBM、デロイトトーマツコンサルティング メディアセクターAPAC統括パートナー(執行役員)、PwCコンサルティング デジタルサービス日本統括パートナーを経て、ONE+NATION Digital & MediaのCEOとしてデジタル時代のイノベータとして活動。2019年より青山学院大学 地球社会共生学部 教授。青山学院大学国際政治経済学研究科修士課程修了。

編集:増尾美恵子