GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

【ヒロ前田が斬る!】TOEIC対策でTOEICと関係のない英語を読んでも効果はありますか?

【ヒロ前田が斬る!】TOEIC対策でTOEICと関係のない英語を読んでも効果はありますか?

TOEIC受験力アップトレーナーのヒロ前田さんの連載「TOEICお悩み相談室」が、半年ぶりに帰ってきました!。今度も、学習者の疑問や質問にバッサリ・スッキリ答えます。復活第1回は、「TOEIC対策でTOEICと関係のない英語を読んでも効果はありますか」いう相談です。

今回のご相談

とにかく英語を読むようにしていますが、TOEICに関係ないジャンルでも効果が出ますか?

――会社員(30代・男性)

ヒロ前田の回答:

本当に読んでいるんですか。

バッサリ辛口の解決

バッサリ辛口の解決策

大事なのはジャンルではありません

あなたは何を質問しているか、わかっていますか。

TOEICは英語のテストです。主にリスニング力とリーディング力が試されることは知っていますよね。もし、英語を読む訓練を積んでいるのであれば、リーディング力が上がり、スコアアップにつながるのは当たり前のことです。

また、TOEICに関係ないジャンルとは、一体どんなジャンルですか。

テロリストか宇宙人が登場する話でも読んでいるのですか。

そうだとしても、そこにあるのは英語ですよね。その英語自体が正しく書かれたものであれば、それを読んで英語力が下がることはありません。ちゃんと読んでいるのであれば必ず英語の力、特にリーディング力は上がります。例えば…

Shortly after arriving at San Diego International Airport, a group of terrorists died in their own bombing of a nearby parking lot.

サンディエゴ国際空港に到着後すぐに、テロリストたちは近くの駐車場で自爆死した。

このような内容はTOEICには出題されませんが、それは「テロリスト」や「自爆死」という単語に限った話です。nearby(近くの)や shortly(すぐ)の使い方、「前置詞+現在分詞」を学ぶには問題のない英文です。

大事なのはジャンルではなく、どのように読んでいるかです。

スコアアップに貢献する読み方をしましょう

あなたは英語をどのように読んでいますか。目に飛び込んでくるいくつかの「目立つ単語」をつないで、勝手にストーリーを想像して作っていませんか。

もし、そのような読み方をしているのであれば、もはや「読んでいる」とは呼べません。「見ている」だけです。 試験本番でもそうしているのでしょうか。

パート7の文書に焦りながら目を通す。内容をちゃんと理解せず、単語を拾いながらストーリーをでっち上げる。設問と選択肢を見て、「たぶんこれ」程度の判断を下し、不正解を選ぶ。そして、試験後はろくに反省もせず、同じことを繰り返すだけ。違いますか。

トピックがテロであれビジネスであれ、ちゃんと読んでいればスコアアップに貢献します。もし、英語を読まずに「見ている」だけなら、あなたにはスコアを上げる資格がありません。中学生のための参考書でも買ってきて出直してください。

スッキリ優しい解決

スッキリ優しい解決策

素晴らしいです!

「とにかく英語を読んでいる」と言える学習者はめったにいません。すでに、あなたの成功は約束されたようなものです。

TOEICに関係ないジャンルだとしても、英語を読むことが習慣になっているようですね。

そうであれば、心配無用です。必ず効果が出ます。

毎日、水を飲むように英語を読んでいれば、英語そのものをスムーズに処理する脳ができ上がり、その結果、読むスピードが上がります。

英語を速く読める。これはTOEICを受験する際に強力な武器となりますよね。ですから、心配せずに読み続けてください。

問題集の英語に取り組むバランスも忘れずに

英語を読むうえで、忘れてはいけないことがあります。それは、TOEICに頻出する語彙と、そうでない語彙があるということです。

あるストーリーを読むのがいくら楽しくても、そのテーマが「恐竜の化石」であれば、関連する専門用語が多く登場しているはずです。それらはTOEICに出題されるとは言い難いです。

もちろん、広く一般に使われる語彙も登場しているでしょうから、すべてが無駄になるわけではありませんが、語彙に関しては「テスト向け」に仕入れることも考えましょう。その方が、より大きなスコアアップにつながります。

たとえば、1週間の中で「恐竜の化石」について読むのが10時間だとしましょう。TOEICで成果を出したいのであれば、1週間のうち1時間だけはTOEIC用の問題集に取り組んでみてはいかがでしょうか。普段から英文を読むことが習慣になっているならば、それくらいは実行できるでしょう。

ただし、もし、問題集に登場する英文を読むのが苦痛に感じたら、無理する必要はありません。いくら優れた教材を手にしても、「仕方なく勉強する」といった気持ちのままでは成果を期待できないからです。その場合は、好きなジャンルに絞って、そして、大量に英語を読み続けることをお勧めします。

「第2回通じる英語のための発音トレーニング」開催

第2回通じる英語のための発音トレーニング

大人のための勉強スペース「T’z英語ラウンジ」では、英語の発音を磨くためのセミナーを開催します。講師は、アルクのスーパーロングセラーである『耳慣らし英語ヒ アリング2週間集中ゼミ』の、著者、小川直樹先生です。「通じる英語」をモノにしたい方は、ぜひご参加くださ い。

tz-eigolounge.jp

おすすめの本

CD-ROM付 TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

CD-ROM付 TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

  • 作者: ロバート・ヒルキ、相澤俊幸、ヒロ前田
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2018/02/01
  • メディア: 単行本
【新形式問題対応/CD-ROM付】  TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

  • 作者: ヒロ前田、テッド寺倉、ロス・タロック
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2017/07/21
  • メディア: 単行本
【新形式問題対応】TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6

【新形式問題対応】TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6

  • 作者: ヒロ前田
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: 単行本
【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

  • 作者: ヒロ前田
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: 単行本

ヒロ前田

ヒロ前田(ひろ まえだ)

TOEIC受験力UPトレーナー。神戸大学経営学部卒。大人のための勉強スペース「T’z英語ラウンジ」経営。2003年5月に講師として全国の企業・大学で指導を開始。2005年にはTOEICを教える指導者を養成する講座をスタートし、トレーナーを務めている。2008年グランドストリーム株式会社を設立。TOEICの受験回数は100回を超え、47都道府県で公開テストを受験する「全国制覇」を2017年5月に達成。取得スコアは15点から990点まで幅広い。著書に『TOEIC®テスト 究極の模試600問』(アルク)、『TOEIC®テスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人』(KADOKAWA)、共著に『TOEIC®テスト 新形式問題やり込みドリル』(アルク)等がある。
●TOEIC受験者必読メルマガ
http://hiromaeda.info/

写真:山本高裕(GOTHCA!編集部)