GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

世界中が絶賛の嵐。レディー・ガガ主演『アリー/ スター誕生』。英語多読ニュース

世界中が絶賛の嵐。レディー・ガガ主演『アリー/スター誕生』。英語多読ニュース

「英語多読ニュースフラッシュ」(9月4日増刊号)をお届けします。今回は、9月1日(現地時間8月31日)に第75回ベネチア国際映画祭でワールドプレミアを迎えた、レディー・ガガさんの初主演作『アリー/ スター誕生』に関するニュースを取り上げます。

レッドカーペットで注目を浴びたピンクのドレス

第75回ベネチア国際映画祭の非コンペティション部門に出品された、ガガさんの初主演映画『アリー/ スター誕生』(原題:A Star Is Born)。映画祭でワールドプレミア(世界初公開)を迎えた本作のため、ガガは監督・主演を務めるブラッドリー・クーパーさんとともに現地を訪れ、レッドカーペット・セレモニーが華々しく催されました。

その様子を紹介する動画で、華やかなドレスが堪能できます。

ファッション情報を掲載する『ELLE』のウェブサイトでは、ガガさんのドレスを次のように紹介しています。

Gaga arrived by boat wearing a giant, shaggy, pale pink princess dress. She got some assistance to get off the dock, over to car and then to the red carpet.

羽根で覆われた大きな薄いピンク色のお姫さまドレスをまとい、ガガはボートで現地に現れた。人の手を借りてボートから降り、車に乗り込み、そしてレッドカーペットにやって来た。

www.elle.com

『Harper's Bazaar』の記事にも、きらびやかな衣装をまとったガガさんの写真がたくさん載っています。

An actual walking fairytale, Gaga stunned in the over-the-top pink princess gown as she arrived to the red carpet premiere of her upcoming film with Bradley Cooper, A Star Is Born.

ブラッドリー・クーパーと共演する近日公開の『アリー/ スター誕生』のレッドカーペット・プレミアショーにやってくると、おとぎ話の世界を体現するガガは、お姫さまのようなピンクの派手なガウンで観衆に衝撃を与えた。

www.harpersbazaar.com

記事によれば、このピンクのドレスは「ヴァレンティノ・オート・クチュール」のものだそうです。ヴァレンティノの2018春夏コレクションを紹介する記事に、同じドレスが写っていました。

www.thisisglamorous.com

値段はいくらくらいするんでしょう。いえ、知ったところでどうにかできるわけでもありませんが…。

ドレスの話はそれくらいにして、映画の話に移りましょう。

今作で「女優の夢」を実現したガガ

『アリー/ スター誕生』は、ジュディ・ガーランドやバーブラ・ストライサンドといった名女優の主演で、過去に何度もリメイクされている古典的名作。今回のリメイクはというと、映画批評サイト「ROTTEN TOMATOES」では、トマトメーターが95パーセントの高評価を得ています(9月3日現在。批評家が好意的な評価をすればするほど、この数字が大きくなります)。

また、現地の大手興行社は 「興行的大成功とアカデミー賞候補間違いない」とコメ ントし、辛口批評で有名な『The Guardian』紙のファーストレビューでは、星5つの最大評価を得ているそうです。

記者会見でガガさんは、今回の主演について次のように語っています。

Gaga said Cooper had allowed her to “live my dream” by casting her in the lead. “I always wanted to be an actress, and there can be 100 people in the room and 99 don't believe in you. You just need one to believe in you, and that was him. So I'm very lucky to be here.”

ガガは、(監督・主演の)クーパーが彼女を主役にキャスティングしたことで、「夢を実現することができた」と語った。「私はずっと女優になりたかったの。100人が同じ部屋にいて、その99人はあなたのことを信じていないかもしれない。でも、信じてくれる人が一人いたらいい。それが彼だったの。ここにいることができて、私は本当に幸運だわ」。

www.hollywoodreporter.com

「Hollywood Reporter」の記事では、その記者会見の動画を Twitter 投稿で紹介しています。

普段、人前に出るときに、ガガさんはしっかりメークしてかっこよく決めています。そんな彼女がノーメーク&体当たりで挑んだ本作は、彼女とクーパーさんによるオリジナル楽曲も満載。日本での公開が待ち遠しいですね!

『アリー/ スター誕生』12月21日(金)全国ロードショー

本作『アリー/ スター誕生』は、ウエートレスをしながら歌手になることを夢見るアリー(レディー・ガガ)が、世界 的ロックスターのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会い才能を見いだされ、一気にスターダムを駆けあがってい く物語を描く。

自分の容姿にコンプレックスを抱えながらも、「等身大の自分」を大事にしながらショービジネスの世界に飛び込んだアリーの“苦悩”と“喜び”に満ちた人生は、歌手として不遇の時代を経てからトップの座に上り詰めたガガの人生そのものということもあり、その演技と歌に早くも注目が集まっている。

さらにメイン楽曲「Shallow」をはじめとする19曲もの楽曲はガガとブラッドリーによる映画のための描き下ろし。素晴らしい楽曲の数々がストーリーを彩り、見る者の心を揺さぶる。

(プレスリリースより)

『アリー/ スター誕生』
12月21日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

starisborn.jp

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。ミュージカル映画は苦手だけれど、音楽にあふれた心が熱くなる映画は好き。