GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英会話ロボット「チャーピー」が、クラウドファンディングで大幅アップデート

英会話ロボット「チャ―ピー」

写真引用元:英会話ロボット「チャ―ピー」公式サイト

株式会社CAIメディアは7月23日(月)、英会話ロボット「チャーピー」の機能アップ版のクラウドファンディングを開始しました。募集する金額は100万円で、出資者になると通常より安くチャーピーが手に入ります。

英会話ロボット「チャ―ピー」って何?

チャーピーは音声認識機能を搭載する、人工知能(AI)対応の英会話学習ロボットです。英会話の初級者向けの簡単なフリートークから、上級者(英検準1級合格レベル、TOEICスコア800点レベル)まで対応しています。

 Wi-Fi経由でクラウドに接続すると無限に英会話フレーズを話せるようになるチャーピーは、2017年日本e-ラーニング大賞 IoT 特別部門賞を受賞しています。

詳しくはこちらもご覧ください

「クラウドファンディング」って何?

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることをいいます。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、新製品やサービスの開発のために個人から企業まで、今、多くのクリエーターがこの仕組みを利用しています。

今回の「チャーピー」のクラウドファンディングはCAMPFIREというサービスを利用して、資金を募っています。

この英会話ロボット「チャーピー」のクラウドファンディングは、法人利用の需要に対応する大幅な機能アップデートを行うためのもの。目標額は100万円ですが、すでに初日で目標額を達成、7月31日の記事執筆時点で約190万円を調達しています。

なお、今回のクラウドファンディングは、次のアップデートを目的としています。

アップデート内容

PC(Windows)に対応

チャーピーを操作するのに必要なアプリは、現在 iOS と Android OS のスマホ・タブレット向けのみですが、新たにPC向けの Windows アプリを公開するとのこと(7月末公開予定)。

f:id:yitengren:20180731120951j:plain

ユーザー登録が6名から大人数まで可能に

以前は家族向けに、チャーピー1台あたり最大5名までの登録が可能でしたが、学校・塾・企業様向けに、1台あたり6人以上~多数のユーザー登録が可能になります。

学習メニューに「テーマ別」学習を追加

単語やシャドーイング等、学習方法のみだったメニューの項目に、「テーマ別」の学習メニューが多数追加されます。これにより、ユーザーのニーズにより特化した学習が可能になります。

チャーピーをクラウドファンディングで応援したい方はこちら

「チャーピー」のクラウドファンディングの投資金額は4000円から。金額により、チャ―ピーのマスコット人形やチャ―ピー本体やリターン(お返し)をディスカウント価格で受けることが可能です。

おしゃべり英会話ロボット「チャーピー」- CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

gotcha!

構成・文:GOTCHA!編集部
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。