GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

格安で通える!マンツーマン英会話スクール「イングリッシュビレッジ」無料体験レビュー

イングリッシュビレッジの無料体験レビュー

今回は、安価でマンツーマンレッスンが受けられると評判の、イングリッシュビレッジの無料体験に行ってきました!その特長やおすすめポイントをまとめます。

f:id:yitengren:20180403133012p:plain

無料体験受講者>したら
英語は10年以上前に、マンツーマンレッスンに通っていました。再び英語を学ぶべく、自分に合ったスクールを探し中。これまでに、英会話スクールのメディア運営などを経験。現在は人生3度目のフリーランス生活です。SEO対策・サイト制作から、PC修理、LANケーブルの配線まで、ITに関わる仕事を浅く広く請け負い中。

「イングリッシュビレッジ」はどんな英会話教室?

少人数運営、市販の教材を利用、余計な広告費を使わないなど、徹底的にコスト削減を追求。低価格のマンツーマンレッスンながら、生徒の満足度も高いと言われている 、注目の英会話スクールです。

特長

  • マンツーマンレッスン(40分)が格安の2100円
  • 決まったテキストはなく、個人に合わせてレッスンをコーディネート
  • 全員大卒、経験豊富な講師を厳選して採用
  • 基本的にレッスンは40分だが、講師の都合が合えば延長も可能
  • 全スクールが駅から徒歩3分以内のところにあり、通いやすい

料金とロケーション

入学金、教材費 入学金:3万1000円
教材費用:なし
コースと料金

【お試しコース】(マンツーマン):5500円/1回40分のレッスン2回分
※【お試しコース】は1人1回のみ購入可能

【プライベートレッスン】(マンツーマン):
・入会金 3万1000円
・レッスン料:2100円/40分1レッスン

【セミプライベートレッスン】(1対2):
・入会金 3万1000円
・レッスン料:1050円/40分1レッスン

スクール所在地 五反田校、池袋西口校、新宿南口校、新宿西口校、渋谷宮益坂校、渋谷校、東京八重洲校、神田校、横浜校、銀座3丁目校、銀座4丁目校、吉祥寺校
(2018年5月現在)

イングリッシュビレッジの体験レッスンレビュー

まずは無料体験のお申し込みから

早速、PCを立ち上げて、イングリッシュビレッジのウェブサイトから無料体験の申し込みです。
アレ?どこから無料体験の申し込みをするのだろう・・・。

他のスクールのウェブサイトでは、大抵、上部のメニューに「無料体験」の文字があるのですが、イングリッシュビレッジの場合は、説明ページの最下部にあります。

説明を読み進める際、ページの右側には、無料体験のバナーが常に表示されています。ありました、入力項目の少ない、超シンプルなフォーム。

イングリッシュビレッジ無料体験レッスン申込フォーム

希望日時の項目すらありません。実際にいつ無料体験に行くかは、申し込み後、スクールの方との電話で調整して決めます。

他のスクールでも、希望日時を入力しても、結局、希望とは違う日になることがあります。それならいっそ、これくらいシンプルな方が良いのかもしれません。

いよいよ無料体験レッスンへ!

イングリッシュビレッジ渋谷校

申し込みから数日後、無料体験を申し込んだイングリッシュビレッジ渋谷校へ。

まずは受付の方から体験申し込み用紙をもらい、連絡先や自分の英語レベルを記入。書き終えてから、記入内容について簡単に説明を受けます。このあたりは他のスクールと同じ。

その後、個室に通されて、いよいよマンツーマンレッスン開始です。個室といっても、ブースとして区切られたような簡単な作りのスペースです。そこで、ネイティブの先生から、英語のレベルチェックを兼ねた、簡単な会話が始まります。

イングリッシュビレッジ

*写真はイメージです

先生はアメリカ人の男性で、大柄で優しそうな感じの方でした。教材は、無料体験では使わず、最後に、「こういうのを使っています」と参考までに見せてくれました。「マンツーマンで話す雰囲気」を味わう体験がメインです。

ここで、レッスンの具体的な流れを見てみましょう。まず、先生からこちらへ以下のような質問がありました。

1. 自己紹介
  • どこに住んでいますか?/ Where do you live?
  • どこの出身ですか?/ Where are you from?
  • あなたの仕事は何ですか?/ What is your job?
  • どんな仕事ですか? / What is your job like?
2. 英語経験
  • 海外には行ったことがありますか?/ Have you ever been overseas?
  • 何のために行きましたか?/ What did you go for?
3. 英語学習の目的や方法について
  • 何のために英語を学びたいのですか? / Why would you like to learn English?
  • どんなふうに英語を学びたいですか? / How would you like to study English?

ここまでの会話は、レベルチェックも兼ねているので、あえて返答パターンは予習せず、ありのままの会話をするといいかもしれません。

そして先生からの質問がある程度終わると、今度は先生が簡単に自己紹介。それに対して、質問するように言われます。とはいっても、急に気の利いた英語の質問なんて浮かびません。結果、「どこ出身ですか?」「なぜ日本に来ましたか?」って、成田空港で聞くようなYOUは何しに的な質問になってしまいました。しかも、もう10年以上も日本にいる方のようで、今さら何しに日本へもないですよね・・・。

こうした一連のやり取りで、マンツーマンの無料体験は終了。その後は、再び受付近くのテーブルで、料金のことや、スクールの仕組みについて説明を受け、無料体験は終了。全て含めて40分ほどでした。

レベルチェックのフィードバックは、先生との会話が終わった後に、受付の担当の方からありました。発音は一般的、文法は要練習とのこと。こういう点をレッスンしては?といった具体的なアドバイスもしてくれました。

「イングリッシュビレッジ」のおすすめポイント

さて、マンツーマンレッスンとその後のスクールの紹介、無料体験全体を通して、私が感じた「イングリッシュビレッジの良いところ」は以下の2つです。

やっぱりコスパ。マンツーマンレッスンがこんなに安く受けられる!

やはり料金面はとても安く感じました。入会金(3万1000円)と2年目以降の年会費(2万円)はかかりますが、 40分のレッスンが2100円です。通常、英会話スクールのレッスンの相場は、1レッスン4000円~7000円程度なので格安です。教材も、自分で買ったものでも良いとのこと。スクールに用意してもらう場合も、教材費用は特にかかりません。英会話スクールにありがちなレッスン料以外の料金(テキスト代や施設維持費、その他のオプション費用)がありません。

ガツガツと迫ってこなくて、なんか優しい

また、説明の際に担当の方が言っていましたが、「今月までに入会すれば〇〇料が安くなります」「無料体験から何日以内の申し込みで〇〇が無料」などのキャンペーンは一切やっていないそうです。そのため、無料体験をした後も、いつ始めるかをゆっくり考えることができます。契約や返事をせかすようなことがなく、他のスクールよりも、なんとなく優しさを感じる説明でした。

マフィンにしろ、ガーデンにしろ、名前にイングリッシュが付くと、英国紳士的な優しさが身に付くのかもしれませんね。(ちなみに私の受付をして下さったのはすてきな女性です。)

イングリッシュビレッジはこういう人に向いている![まとめ]

無料体験レッスンとはいっても、スクールの説明と、先生との会話(レベルチェック)が主で、実際にどんなレッスンが行われるかは、自分の選んだ教材次第という印象です。おすすめの教材の紹介や選び方のアドバイスもしてくださるそうですが、ある程度、自分の学びたい英語の分野が決まっている人のほうが向いているかもしれません。

またマンツーマンレッスンなので、当然先生1人に対して、生徒1人しか受講できず、予約が取りづらい時間帯もあるようです。特に平日の夕方は予約が集中するそうなので、事前に予約状況を確認しておいたほうが良いかもしれませんね。

目的があって、たくさん英語を話したい人にはおすすめのスクールです。マンツーマンのレッスンのある英会話スクールに興味がある方は、ぜひチェックしてみてください!

今回の無料体験英会話スクール

イングリッシュビレッジ(渋谷校)

完全マンツーマンながらお手頃な料金で学べる「コストパフォーマンス」、全ての講師が英語圏のネイティブスピーカーである「オールネイティブ」、フリータイム予約制やテキストを選べる「自由なシステム」などの特長で、会員から高い満足度を得ています。