GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

訪日外国人に喜んでもらえるために、私たちができること

訪日外国人に喜んでもらえるために、私たちができること

海外旅から帰ってくると、楽しかった思い出がいっぱいで、もう一度きたいという気持ちになりますよね。皆さんは外国人旅客が日本での旅にどれだけ満足しているかをご存じですか?訪日外国人をサポートするNPO法人「SAMURAI MEETUPS」の代・宮下晃樹 さんに教えていただきます。

外国人旅客は日本にガッカリしているってホント?

2016年の観光庁の調査では、6.8パーセントの訪日外国人、つまり約15人に1人の外国人が「満足だった」と回答しなかったそうです。また、あるアメリカの旅メディアの調査では、“25 Worst Tourist Traps in The World”(ガッカリした世界の観光地25選)というランキングに東京が6位にランクインしたのだそうです!ショッキングな結果ですよね。日本でガッカリしている外国人が多い理由として、記事は次の2点を挙げていました。

(1) 英語を話せる日本人が少ないから、日本文化の魅力を理解しづらい

(2) 有名観光地は観光客で混み合っていて、現地の人と交流できる機会が少ない

25 Worst Tourist Traps In The World

外国人に忘れられない体験をプレゼントしたい!

f:id:miraclenachan:20171001170946j:plain

 日本でガッカリしている外国人がいるという事実を知った以上、この問題をなんとか解決したい!と2014年にNPO法人「SAMURAI MEETUPS」を立ち上げました。「訪日外国人に忘れられない体験をプレゼントする社会を作る」をサービス理念として、主に訪日外国人に向けて日本の魅力を発信するメディア運営や、現地の人との交流しながら日本文化を体験できるイベントの企画・運営をなっています。

samuraimeetups.or.jp

外国人のお悩み解決を、こんなふうに手伝ってます!

2017年の観光庁の調査によると、訪日外国人が旅中にいちばん困ったことは「飲食・小売店のスタッフとコミュニケーションが取れないこと」であることを発しました。そこで、SAMURAI MEETUPSでは、「おすし屋さんで注文するときに役立つお助け情報」や、「困ったときに使える簡単な日本語のフレーズ」など、困っている外国人のお悩みを解決するための情報を記事にして発信してみました。 

受入環境について訪日外国人旅行者にアンケート調査を行いました | 2017年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁

これがあれば、おすし屋さんで注文できる♪

「すし」の人気ネタ、ベスト20について日本語で言えるように、画像や日本語の漢字、読み方、英語、ネタの元の姿をにしてみました。 

f:id:miraclenachan:20170929143756j:plain

すし職人さんにとって、難しい英語の魚の名前を、全て完璧に説明するのは難しいことです。また外国人旅者にとっても、海外で口にするナマモノの食品が、一体どんな動物のどんな部位なのか、分からないと不安になると思います。そんな両者のニーズに応えています。 

The Sushi Catatogueの続きがもっと見たい方はこちらから>>>

All you need to know when ordering Sushi – the complete guide 

困ったときに使える簡単な日本語のお助けフレーズ

皆さんも海外で、観光案内所や地図がない道中で、現地の人に質問したいときってありますよね。現地の言葉でなんて話しかければいいか、気になると思います。訪日旅者にとってもそれは同じです。そこで、SAMURAI MEETUPSでは、そんな「とっさの一言」を記事にまとめ紹介しています。外国人の方向けなので日本語の発音をローマ字での表記もしています。

Excuse me.
すみません。(Su mi ma sen)

Thank you.
ありがとう。(Arigato)

How do I get to 〜 ?
〜にはどうやってく?(〜niwa douyatte iku ? )

Where is toilet?
トイレはどこにある?(Toire wa doko ni aru ?)

Do you know any hospitals nearby?
この近くに病院はある?(Kono chikaku ni byouin ha aru ? )

ほかの日本語のお助けフレーズはこちらから>>>

https://samuraimeetups.or.jp/lauguage/essential-survival-japanese 

外国人に喜ばれた「忘れられない体験」とは?

日本に来た外国人旅者にとって、コミュニケーションが大きな壁となる一方、「学習した英語をアウトプットできる気軽な機会が欲しい」と願っている日本人もたくさんいます。英語でフレンドリーに外国人と話しをしてみたり、日本の魅力を英語で伝えたりすることを通じて仲良くなりたい、そんな双方の悩みを解決してお互いにハッピーになりたいですね。

次回は、実際に2014年から延べ1000名以上の訪日外国人に体験コンテンツを提供してきたSAMURAI MEETUPSの活動から、訪日外国人に大人気の「SAMURAI」「NINJA」体験について紹介していきたいと思います。外国人と仲良くなるきっかけづくりとして役立つこと間違いなし!お楽しみに!

SAMURAI MEETUPS

文:宮下晃樹 / Koki Miyashita http://samuraimeetups.or.jp/
1992年東京生まれロシア育ち。慶應義塾大学経済学部卒。20歳で公認会計士論文式試験合格。2014年大手監査法人に入社し、IPO支援業務及びIFRS監査業務に従事。2016年6月に同社を退職し、独立開業。現在は、「インバウンド誘致・観光まちづくり・キャリア教育を通じて日本社会の幸福度を高めていくこと」をビジョンに掲げる、特定非営利活動法人SAMURAI MEETUPS代理事を務め、訪日外国人向けの情報発信や体験コンテンツの企画を実施。Ted x Keio High School 2016に”Live your own life with a Parallel Career ”をテーマに登壇。

編集:honeybun