GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

【アルク広報ニュース】9月16日学び心の再点火イベント開催

アルク広報ニュース2017年8月ベン

教育ソリューション部 チームリーダーBence Tamas(ベン トーマス)

みなさまこんにちは!アルク広報チームの河合です。語学、コミュニケーションに関するアルクの新刊やイベントなどの情報をお届けする「今月のアルクちゃん」。今回は、9月に開催する、“学びの再点火”イベント「ALC Learners' Club」にスポットをあて、 担当者のベンに、どんなイベントなのか聞きました。

今月のスポットライト

時にはイベントに参加して、自己学習の悩みを解消しませんか?「ALC Learners’ Club」

「学び始めた頃と比べると、モチベーションが下がってきた」「勉強の成果を感じられない…」「スランプの突破口が見つからない!」などの悩みは、自己学習している方なら何かしら抱いたことがあるのではないでしょうか。アルクでは、そんな悩みを解消する場として、アルクの通信講座ご受講生を中心に、英語学習者のための“学びの再点火”イベント「ALC Learners' Club」を9月から開催することになりました。自分らしく、自由に楽しみながら、英語を学び続けたい方のための新しいイベントです。

会場には、学習スペースと学習アドバイザーへの相談ができるコーナーを開設、「セルフスタディアワー」と「コミュニケーションアワー」では自由にご参加いただけます。「ゲストアワー」では、毎回様々なゲストがご登場!バラエティに富んだラインナップを予定しています。

初回の開催は9月16日(土)。ゲストアワーでは、リスニングやプレゼンテーションの指導で定評のある「1000時間ヒアリングマラソン」主任コーチの松岡昇先生がライブで講義をいます。

学習仲間との交流や講師・学習アドバイザーへの相談もできるこのイベントで、学習意欲に刺激を与えてみませんか。

【第1回 ALC Learners' Club 開催概要

●日程
 9月16日(土) 12:00~16:00

●当日のプログラム
 12:00 開場・受付開始
 12:00-13:00 セルフスタディーアワー(自由参加):会場MC ベン・トーマス
 13:00-14:00 ゲストアワー 第1部: 松岡先生のリスニング向上ワークショップ
 14:00-15:00 ゲストアワー 第2部:ゲストとのQ&Aタイム~教えて!マッツ先生~
 15:00-16:00 コミュニケーションアワー(自由参加):会場MC ベン・トーマス

●こんな方におすすめ
 ・英語学習のアドバイスがほしい人
 ・英語学習仲間を作りたい人
 ・英語で話してみたい人
 ・リスニング力アップの方法を学びたい人 など

●料金
 アルクの通信講座を現在受講されている方および同伴者は無料です。それ以外の方は1000円(税込・当日支払)となります。

▼詳しいプログラムは下記のURLをクリック▼

http://www.alc.co.jp/seminar/#s0916

最後に、「ALC Learners' Club」担当のベンからのメッセージをお届けします。ヨーロッパ人のベンは、応用言語学博士で英語教師向けセミナーや研修会の講師、教師と学習者向け教材の開発などに日々取り組んでいます。

独りで学習を続けていると壁にぶつかることは誰にでもありますよね。また、新しい効果的な学習方法や良い先生との出会いのチャンスをつかみにくいものです。たとえばスポーツでも、たった独りで結果を出し続けていくのは大変なことで、サポートしてくれる人やチームの仲間がいるからこそ達成できることがあります。勉強も同じです。「ALC Learners' Club」では、語学専門のアドバイザーに学習相談ができます。コミュニケーションを通じて学習仲間を作ることもできます。ぜひ参加して、自分に合う学習方法と学習のパワーを持ち帰ってください。

今月の新刊

1. 『ENGLISH JOURNAL』2017年9月号 (8月5日発売)

東京オリンピック・パラリンピックまであと3年となり、今後ますます加速する見込みの「おもてなし活動」。そこで、「おもてなし英語」を鍛えるための資格・試験をご案内。併せて、企業や自治体の「地方創生」への取り組みもご紹介しちゃいます。リスニング教材には、テロの脅威やイギリスのEU離脱などに揺らぐヨーロッパで、今春、史上最年少フランス大統領となったエマニュエル・マクロン氏が、報道陣に英語で語った意気込みなどを収録しました。

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年 09月号

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年 09月号

 
2. 『「カジュアル系」英語のトリセツ』 (8月7日発売)

いまや「会話」は対面や電話にとどまりません。メール、SNS、チャット…など文字で交わすコミュニケーションも「会話」の重要な一部です。本書は、ネイティブスピーカーが今どきの日常会話に使う、カジュアルな英語にスポットを当てたフレーズ集です。リアルな会話で、語彙のアップデートに、また英語の知識・理解を深めることができる気軽な読み物としてもどうぞ。

「カジュアル系」英語のトリセツ

「カジュアル系」英語のトリセツ

 
3. 『改訂版 キクタン リーディング 【Entry】 2000』 (8月7日発売)

シリーズ累計350万部を突破し、多くの学校で導入実績のあるキクタンシリーズの『キクタン リーディング 【Entry】 2000』改訂版です。リズムと音楽に乗せて語彙を覚える「チャンツ」で単語を耳からインプットした後、学んだ単語が登場する「長文」を読む・聞く。この繰り返しで、単語がしっかり記憶に定着します。大学受験に頻出&必須の単語、950語をこの1冊で網羅!

改訂版 キクタンリーディングEntry2000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

改訂版 キクタンリーディングEntry2000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

 

ニュース

1. 【参加者募集】明治神宮で英語ボランティアガイド体験をしてみませんか?

7月刊の『英語でボランティアガイド』の著者、葛西朋子さんが、東京の明治神宮にて実際の英語ガイディングをお見せします。外国人留学生をゲストに招き、参加者の皆さまにもガイドを体験していただきます。英語でのガイドにご興味のある方にとって、またとない機会。開催日は9月30日(土)、参加無料です。応募締切は8月31日(木)で、応募者多数の場合は抽選となります。

▼詳しくは下記をクリック▼

gotcha.alc.co.jp

2.  500円で“英語ができた!”体験。「ヒアリングマラソン体験キット」発売

英語学習が続くか否かの大きな要因に、学ぶ人が達成感を感じられるかどうか、がありますね。アルクは「英語ができた!」を実感できる「ヒアリングマラソン体験キット」を500円で発売しました。本キットでは、英語4技能をバランスよく鍛えられる学習法を試すことで、小さな「できた!」を一歩ずつ積み重ねることができます。英語学習ビギナーの方、いままでなかなか続かなかった方、そして本格的なヒアリングマラソンの教材を申し込む前に試してみたい方にもおすすめします。このキットでの小さな「できた!」体験を足掛かりに、大きな一歩を踏み出しましょう。

ヒアリングマラソンの詳細はこちら▼

https://hearingmarathon.com/

gotcha.alc.co.jp 

3. 【イベント報告】「ALC SATOYAMA ENGLISH CAMP 2017」開催

8月19日(土)、20日(日)に、アルク Kiddy CAT 教室主催の「ALC SATOYAMA ENGLISH CAMP 2017」を実施しました。教室の生徒さんとそのお友達、40名近い小学生に参加いただいた本キャンプは、お天気にも恵まれ、山梨県の自然あふれる古民家で開催英語を使ったさまざまなアクティビティや日本文化体験、緑あざやかな里山での自然体験とバラエティに富んだ内容に、大盛り上がりの二日間でした。来年はさらにパワーアップをして実施予定です。

※運営委託団体の「あばれんぼキャンプ」のブログで、当日の様子がご覧いただけます。

www.abarenbo-camp.com

4. 【イベント報告】グローバル化を地域のチャンスに 「2017“よい仕事おこし”フェア」出展

8月22日(火)、23日(水)に開催された「2017"よい仕事おこし"フェア」にアルクは出展しました。この“よい仕事おこし”フェアは、東日本大震災後の“東北を明るく元気に”をテーマとして、2012年より毎年開催されています。アルクのブースでは、外国語教育スキルの向上と、異文化理解のための「グローバルマインドセット」育成の観点から、地方創生や企業のグローバル化への取り組み事例をご紹介し、多くのお客さまで賑わいました。

▼「おもてなし英語」サイトはこちら▼

http://www.alc-education.co.jp/omotenashi/index.html

 

それではまた、来月にお会いしましょう!

地球人マーク アルク

文:アルク 広報チーム
アルクのあれこれ情報を、もっとたくさんの方に知ってもらおうといろいろ活動中。