読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

DMM英会話ってどうなの?無料体験レビューでサービスをチェック

DMM英会話

f:id:yitengren:20170425135524p:plain

無料体験受講者>大福汁粉
GOTCHA!のライター。TOEICは最高で860点。大学入試にしろTOEICにしろビジネス英語にしろ、必要最低限の英語力がありゃ何とかなるだろと思っている。2017年英語熱が再加熱ぎみ。名前の通りスイーツ好きです。

英語ヒアリング能力やスピーキング能力を鍛えるためには、実際にネイティブと英語で話す経験を積み重ねること必要不可欠です。

実際に話をすることで、インプットした英語の知識が本当の意味で身につき、試験にしか役に立たない英語力からグローバル社会で生き抜くための「生きた英語力」へ転化させることができるのです。

本当は友人や知り合いに英語を話す人がいればいいのですが、実際はなかなかそういった都合のよい友人・知人を持つ人はいないもの。おすすめなのが、英会話スクールやオンライン英会話などといったかたちで強制的に話す機会を作ることです。

しかし、英会話スクールは始める前に入会金やら数ヶ月分の月謝やらで、入会するための面倒な手続きや多額の費用がかかり、ハードルが高いのが難点。スクールに毎度出かけるのも億劫になり、多額な割に続かなくなってしまう人が外多いのです。

そこで、今回の記事ではオンライン英会話について紹介します。

業界の中でも知名度の高いDMM英会話 を取り上げ、サービスの質や無料体験の内容などをご説明します。

うまく活用することで、英会話スクールより高いコストパフォーマンスで英語を身につけられます。ぜひお読みください。

目次

DMM英会話概要

DMM英会話の母体である株式会社DMM.comは、動画配信サービスや電子書籍、ネット通販を中心に、MVNO(格安スマホ)事業やオンライン英会話、金融事業など幅広いジャンルの事業を手がける一大グループ企業となっています。

DMM英会話は2013年にサービスを開始したオンライン英会話専門の教育サービス事業であり、77ヵ国(ホームページに記載)から4500名にものぼる講師陣を揃えたオンライン英会話業界でも大手の部類に属します。

テレビCMの放映もあって、かなり知名度の高いオンライン英会話サービスと言えるでしょう。

毎日話せるコースでも、最安で毎月5500円(税込)からという業界トップクラスの安さを誇り、英会話スクールに比べて初心者でも取っつきやすいのが特徴となっています。

マンツーマンのオンラインレッスンが24時間365日受けられるということもあり、ライフスタイルにかかわらず日々の生活習慣の中にレッスンを取り入れやすいのもメリットの一つと言えるでしょう。

レッスンは「Skype」というコミュニケーションツールを利用しています。無料でインストールでき、利用も簡単です。

利用方法は下記、DMM英会話のホームページ

導入方法 - Skypeについて - オンライン英会話ならDMM英会話

説明がありますので、迷うことはないでしょう。

DMM英会話の料金体系

DMM英会話では、「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」の2種類を軸に、1日25分のレッスンを1~3回まで受けられるプランそれぞれ3つずつ用意しています。つまり、全部で6種類のプランの中から選ぶことができるようになっています。

スタンダードプランとは、非ネイティブの講師のレッスンのみ。プラスネイティブプランは、割高な代わりにネイティブ講師のレッスンを予約しやすい必ず予約できるわけではありません)プランです。

月々の料金は以下の通り(全て税込)。なお、初月のみ半額になるキャンペーンを実施しています(2017年4月現在)。

f:id:yitengren:20170425145424p:plain

プラスネイティブプランは、スタンダードプランの実に3倍の価格設定

よく広告で「毎月○○円から!」と安さを強調しているのは、あくまで非ネイティブ講師のみのレッスンのスタンダードプランです。

安さをアピールする一方で「ネイティブ講師のレッスンが受け放題」とも宣伝されていますが、これはスタンダードプラン。2種類のプランを混同して、入会後に「思ったのと違った・・・」とならないように注意してくださいね。

DMM英会話のおすすめコース・教材

DMM英会話のプランや教材について紹介します。月謝を支払うことでレッスンを受けられるだけでなく、数々の教材を追加料金なしに利用できるようになります。

つまり英会話レッスンで英語のアウトプットを行う一方で、こうした教材によって英語のインプット行うことができます。

インプットとアウトプットの両輪をきっちりかみ合わせることができれば、より効率的に英語力を伸ばすことも可能というわけです。

スタンダードプラン

フィリピン人を中心に、非ネイティブ講師のみのレッスンが受けられるスタンダードプラン。

フィリピン人とは言っても、厳しい採用過程や研修をくぐり抜けてきているので、講師の指導力にはそれほど問題がないことが多いはずです。

また英語力も高いので、そこまでネイティブ講師にこだわる必要もないのではないかと考えています。

また、オンライン英会話がはじめての場合は割安なプランから始めたいと思うものです。おあつらえ向きなことに、スタンダードプランでは一回25分の無料体験レッスンを2回まで受けることができます。

そこで今回の記事では、こちらのスタンダードプランの無料体験レッスンを試してみました(こちらは後述)。

プラスネイティブプラン

ネイティブ講師とは、英語を第一言語とする国の国籍保有者または出身者のことを指します。

DMM英会話では、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、南アフリカの7ヵ国の講師を「ネイティブ講師」と定義づけています。

プラスネイティブプランでは、ネイティブ講師のレッスンの予約が受けやすくなっています。その秘密は、申込者を制限する一方でネイティブ講師をこちらのプランに集中させているため。

つまり、スタンダードプランはフィリピン人を中心とした一般的なオンライン英会話、プラスネイティブプランはネイティブ講師による質の高いオンライン英会話、といった位置づけです。

体験レッスンは無料ではなく、2回分を2000円で購入するかたちとなります。

体験後7日以内に入会すれば2000円がキャッシュバックとなっていますが、スタンダードプランに比べるとやや敷居が高い印象があります。

それなりの英語力(TOEIC600点以上が目安と考えます)を持ち、ネイティブと会話してもそれほど言葉に詰まることのない本気の人はプラスネイティブプランでもよいでしょう。

f:id:yitengren:20170425152035p:plain

レベルや目的(会話・文法など)別に分かれているので、自分に合った教材が必ず見つかることでしょう。

また、DMM英会話の会員になると毎月1480円かかる「iKnow!」という英語学習アプリを無料で利用できるようになります。

iKnowを利用することで、ボキャブラリーやセンテンスを通勤時などのすき間時間に覚えることができ、レッスンと組み合わせて英語力を伸ばせる仕組みとなっています。

DMM英会話無料体験レビュー

DMM英会話のスタンダードプランの無料体験を受講してみました。

無料体験の申込方法

DMM英会話無料体験に申し込むためには、DMM自体のポータルサイトへの会員登録と、DMM英会話への会員登録の2種類必要となります。

f:id:yitengren:20170425152046p:plain

f:id:yitengren:20170425152106p:plain

そうは言っても、会員登録のために必要な情報はメールアドレスだけです(無料体験後に本申込する場合は、それ以外の個人情報も必要です)。

登録自体は1分もかからずに終わりますので、全く大変ではありません。極端な話ですが、登録だけして無料体験しないというのも問題ありません。

無料体験のための事前作業必要

初回なので、「どうレッスンを進めればいいのか・・・」と少しだけ感じてしまいました。ただ、DMM英会話では予約の際にどのようなかたちで進めたいのか簡単なアンケートっていました。

f:id:yitengren:20170425152215p:plain

希望のレッスンスタイル」「レッスン前の自己紹介有無」「講師の会話スピード」「文法・発音訂正について希望伝えることができるようになっています。

今回は、会話用のオリジナル教材を使ってレッスンしてもらうことにしました。

あと、地味に助かるのが講師の動画がある点です。声と動画さえあれば、何となく人となりが伝わってきます。講師選びの参考にしましょう。

講師は良質!きっちりトレーニングされている

私が選んだのは、セルビア人講師の女性の方です。

単純に希望の時間帯に空いていたこと、レビューの評価が高い(5点満点中4.9点)ことの2点だけを根拠に選びました。

f:id:yitengren:20170425154235p:plain

正直なところセルビア人と話をするのは初めてですし、オンライン英会話自体も初めてとあって緊張したのですが、結論から言うと大変快適に25分を過ごすことができました

トークがだらだら続くかと思いきや、かなり学校の授業のようにきっちりレッスンしてくれた印象です。もちろん講師の性格やクオリティの差は人によって存在するのでしょうが、きっちり英会話指導者としてトレーニングされているように感じました。

DMM英会話の申込方法

無料体験後に実際に申し込みたい場合は、こちらのページにアクセスしましょう。

 先に紹介した6つのプランから1つ選択すれば、支払方法を選択して「購入」することで申込完了。DMMのアカウントに登録さえしていれば、通販で商品を購入するのと同じ要領で申込を済ませることができます。

まとめ

DMM英会話は、オンライン英会話業界の中でもかなり知名度の高いサービスとなっています。

毎月5500円から申し込める非ネイティブ講師プラン(スタンダードプラン)でも問題ないレベルの無料体験レッスンを受けられましたし、教材をうまく活用することでインプットもばっちり。

正直言って、後は受講者がまじめに継続さえすれば、多かれ少なかれ英語力は伸びるのではないか・・・というのが正直な感想です。後は自分次第。ぜひ目的意識を持って、オンライン英会話英語力を伸ばしていきましょう。

これだけ揃えればすぐ始められる

 

関連記事

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

オンライン英会話