GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語の勉強、編集部はこんな感じでやってます(2019年11月)

勉強ログ

GOTCHA! 編集部も英語の勉強をしていますよ!という事実を淡々と共有するコーナーです。勉強ログ。少し感想あり。

こんなメンバーがただ今参加中

nin

shinobu(nin)

今月からベストティーチャー(以下、BT)を受講中。目標は、同僚の外国人たちと最近の海外の出来事について語ったり、英語のニュースを聞いて理解できるようになること。

seki

sekiguchi(seki)

英語の歌を、ネイティブの人が違和感なく聞こえるような発音で歌えるようにしたいので、発音に重点を置いて勉強する予定。最近は日本国内に外国人が増えてきて、話す機会もときどきあるし、英語で世間話をできるくらいのコミュニケーション力をつけたいです。10月からGEOSオンライン(以下、GEOS)を受講中。

takuwa

takuwa(taku)

元日本語教師で今は外国人向け日本語教材の編集者。英語は勉強したりやめたり、また始めたりを長年繰り返すが「話す」のが圧倒的に苦手。まずは日常会話レベルの英語がスラスラ出てくるようになることが目標。ふとしたところで出会う外国の人と気軽に話せるようになりたい!10月からオンライン英語添削「IDIY(アイディー)」(以下、ID)を開始。

izudon

izudon(iz)

TOEIC 900点を目指してボチボチ頑張っています。オンライン英会話(ネイティブキャンプ)の効果でリスニングはまずまず伸びたものの、リーディングは停滞中。なので当面はリーディング対策に集中してみます。

オンライン英会話サービスの無料アドバイス、開始!

あなたにぴったりの「オンライン英会話サービス」を編集部が無料でアドバイスします!

▼相談はこちらから。

gotcha.alc.co.jp

2019年11月の記録

11月3日(日)

[nin]今日から、この勉強ログのメンバー、izudonが私におすすめという、BTを受講スタート。

読む書く話す聞くが学べるというユニークなオンライン英会話サービスだ。

体験レッスンの前にポップアップで動画で受講の流れなどを予習できる。4技能が学べるサービスは初めてだったが、動画を見ることでこれから何をやるのか、イメージがつかめて、レッスンに臨めたのが良かった。

今回は、Lissn by NIKKEIコースという英語ニュース教材からのライティングを体験。

「ソフトバンク、5G基地局整備計画を2年前倒し」とう記事を選択。かなり作り込まれた教材という印象だ。

勉強ログ

ライティングのレッスン内容は、ニュース記事を読んで、その記事について、ライティングで先生とディスカッションをしていくというもの。その課題が終わらないと、スピーキングのレッスンを予約できないシステムだ。オンライン英会話のサービスで4技能を学べるサービスは多くないので、ちょっと戸惑った。

[seki]今日のGEOSは‟Talking about a recent vacation”というテーマで、休暇にどこに行ったか話す練習をロールプレイングでした。食事、天気、ホテルはどうだったかを‟How was ~?”を使って質問。何度も同じ定型の文法を違う内容で質問してみると、体に定着する印象だ。

11月4日(月)

[seki]今日は三連休の最終日。前から気になっていた飯田橋にある英会話カフェに行った。

leafcup.com

初めてだったので初心者用のテーブルを予約した。初心者テーブルの時間は曜日ごとに決まっていて、祝日は14:00~15:30の時間だ。5人の客につきホストスタッフが1人いて会話を進めていく。

カフェというくらいだから、珈琲や紅茶があるのかと思いきや、飲めるお茶は温かいハーブティーと冷たい麦茶だった。お茶よりも会話をメインに楽しむのが良さそうだ。

ホストスタッフがみんなで話せる質問をいくつか用意して、1人1人が英語で質問について話していく。「今まで食べた奇妙な食べ物は何か」「6000億円あったら何に使うか」など、人の話を聞いても楽しめる内容で、とてもいい時間を過ごせた。

勉強をする雰囲気なのかと思っていたけれど、雑談を楽しめ、大勢の人と話せるので気分転換にもなった。また遊びのノリで勉強に行ってみたい。

11月6日(水)

[seki]今日のGEOSは建物がある場所を説明する練習をした。It’s across from the supermarket. The bookstore next to the Japanese restaurant. It is on Pine street. といった具合だ。道案内は苦手だったが練習をしたらうまく出来るようになった。

11月7日(木)

[nin]今日のBTはライティング。先生の質問に回答する形でライティングをすると、次に自分の英文を先生が添削してくれる。添削は10分後ぐらいには返ってくる。そのスピードにもびっくりだが、その自分の作って添削された文が音声付きのクイズ形式に作成されていて、音声を聞いてライティングできる、「トレーニング」というレッスンができるようになる。自分の言いたい文章がすぐにクイズになるなんて、すばらしい!とても気に入った。

またスマホとPCと少し「トレーニング」でできることが違うようで、スマホだと単語を選べるだけで、PCだとタイピングができるようだ。私はライティングが苦手だが、どんどんライティングがしたくなる仕組み。文法の間違いなども指摘してどう間違っているかの解説も付いてくる。

[seki]今日のGEOSは‟Returning clothes”というテーマで、購入した服を返品する練習をした。a stain, a tear, a hole, a broken zipper, too big, a button missing, too tight, too longといった表現を使って返品の理由を説明した。ショッピングで使える単語がたくさん覚えられた!

11月8日(金)

[seki]今日のGEOSはレンタカーを借りる練習をした。レンタカーの種類はCompact, Mid-size, Luxury, SUV, Minivan, Sports carとあった。旅行に行ったときに使えそうなトピックが多い印象だ。

11月10日(日)

[seki]今日のGEOSは‟Talking about how you like to spend your weekends”というテーマで、週末に何をすることが好きか話す練習をした。‟What do you do on your weekends?” ‟What did you do last weekend?”というフレーズで相手に質問をしたので、すぐに口からこれらのフレーズが出るようになってきたと思う。

11月11日(月)

[seki]今日のGEOSはレストランで注文する練習。今までのレッスンでも何度か出てきた題材なので、スムーズに注文ができた。

11月12日(火)

[seki]今日のGEOSはNew Yorkに行くというシチュエーションで、おすすめの場所を案内する練習をした。ソーホー、ブロードウェイ、エンパイアステイトビル、チャイナタウンには行ったことがあるので、先生におすすめの場所を案内することができた。

グリニッチヴィレッジには行ったことがなかった。「何があるの?」と聞きたかったが質問の仕方がわからなかった。‟What in the Greenwich Village?”と言えばいいと先生が教えてくれた。

11月15日(金)

[seki]今日のGEOSは‟Buying tickets for events”というテーマでチケットを買う練習をした。スポーツの試合では座席が、courtside, lower section, upper sectionと場所を分けて呼ばれることが多いようだ。使えそうだと思ったフレーズは‟What seats are available?”(どこの席が空いていますか?)。

11月16日(土)

[seki]今日のGEOSは‟Talking about where you grew up”というテーマで、自分が生まれ育った町について話す練習をした。suburbs、ruralという単語を初めて知った。

suburbsは(住宅地としての)郊外、市外、(商店街・商業地区と区別して都市の)近郊、郊外という意味。ruralは (都会に対して)いなかの、田園の、いなか風の、いなかじみた、農業のという意味。高いビルもあり、住宅もある適度に栄えている街はa medium-sized townと言う。

11月17日(日)

[seki]今日のGEOSは‟Booking a vacation”というテーマで、旅行代理店にツアーの予約をする練習をした。‟I’d like to book a two-day trip to New york.”というように話し始めればいいようだ。

11月18日(月)

[nin]今日のBTは11月から始まった、ベストークという、BT独自のSkypeのようなシステムを使って、自宅で夜に、フィリピン人の先生とスピーキングのレッスン。始まったばかりのシステムということもあり、先生に英語の原稿の見えない部分もあるらしく、ちょっと戸惑う場面もあった。また、私のインターネット環境が少し制限がかかっていて回線速度が遅く、たまに聞き取りづらい部分もあったが、生徒側の私のスマホ画面は快適に、教材が見えて使いやすかった。

[seki]今日のGEOSは‟Getting directions inside a building”というテーマでビルの中の案内をする練習をした。どう案内していいかわからなくて難しかった。できればこの項目を飛ばして次のレッスンに進みたかった。

11月19日(火)

[seki]今日のGEOSは‟Making, accepting and declining invitations”というテーマで、パーティーに誘ったり、誘いを受けた時の返答の仕方を練習した。I’m having a party on Saturday. Do you want to come to my birthday party? というふうに誘う。I’d love to. と言うのはYesの意味だそうだ。断られたときはThat’s OK. Some other time. と言うとスマートだそう。

11月20日(水)

[seki]今日のGEOSは夜に自宅でレッスン。‟Describing food”というテーマで飲食物の味について表現する方法を学んだ。salty, creamy, crispy, bitter, oily, sweet, sour, fishy, spicy, blandなどの語彙がでてきて、食べ物関連の表現が増やせたのがうれしい。

11月22日(金)

[nin]今日のBTはSkypeでお昼休みに先生とスピーキングのレッスン。課題は質問を多めに事前に準備しておかないと、あっと言う間に教材を使ったレッスンが終了し、フリートークになってしまう。(フリートークが苦手)

今回もあっと言う間にフリートークに突入してしまったが、私がキャンプに行った話をすると星の話で盛り上がった。stargazing(星空観測)、meteor showers(流星群)、aurora borealis(オーロラ)など星に関する単語をたくさん教わった。

[seki]今日のGEOSは‟Getting assistance when shopping”というテーマで、販売員にギフトを選ぶのを手伝ってもらう練習をした。I’m looking for a gift for a friend. Perhaps he’d like a watch. など言って、ギフトを贈る相手の好みや予算を話してプレゼントを選んだ。海外旅行に行ったときに役立ちそう。

11月25日(月)

[seki]今日のGEOSのテーマは‟Mailing things at the post office”。郵便局から手紙や荷物を送るための英会話練習をした。通常の郵送は‟surface mail”、ダンボール箱の荷物のは‟parcel”と言うらしい。How much will it cost be express mail? やHow long will it take by air mail? など質問して会話を進めていった。あまり郵便関連の英語は使っていなかったので、良い機会だった。

11月26日(火)

[nin]だいぶBTの課題をこなすリズムが作れてきた。私は通勤の電車の中でライティングやクイズのトレーニングをやってお昼休みにスピーキングをやるのが日課になっている。いつも思うが、BTは自分で作った文で英語が学べるのがすごくいい。

他の受講者とどのくらい課題をこなしたか、ランキング形式で表示されるのもモチベーションになっていると思う。

勉強ログ

[seki]今日のGEOSは‟Talking about recent changes and news”というテーマで最近起こった自分のニュースについて、友達に話す練習をした。I got a new car. / We’ve just gotten back from vacation. / You won’t believe it. We’ve just bought a new house. といった具合に想像のニュースを先生と話した。ゴシップ系のトピックスは会話が盛り上がって楽しかった!

★2019年11月のまとめ

[nin]今月はBTでライティングの勉強を中心にやったが、自分の作った文章できちんと添削されて、その素材を使って、スピーディにクイズ形式のトレーニングができるのはすばらしいと思った。ややほかのオンライン英会話と比べて高いが、これだけ充実した内容であれば、効果がかなり実感できるので、ライティングや文法に力を入れて勉強をしたい人にはかなりおすすめだ。来月も続けて、ライティング力を少しづつでも伸ばしていきたいと思う。

[seki]

 GEOSオンラインの特徴はリスニング問題があることだ。ネイティブの人の自然な会話を聞いて、一部は聞き取れても全部は聞き取れないことが多いと自分のリスニング力を実感できた。自分なりにリスニングの練習もするほうがよさそうだ。

テキストは日常のいろいろなシチュエーションが用意されているので、海外で生活している状況を思い描きながら勉強できて楽しかった。GEOSオンラインでの2カ月の勉強はあっという間に過ぎた。

 

これまでのレポートはこちら。