GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

これから始める人、必見!オンライン英会話で成果を出すコツ3つ

新しいオンライン英会話の使い方

どんどん利用者が増えているオンライン英会話。これから挑戦する人も、もっと成果の上がる活用法を知りたい方も、ぜひ一度読んでほしいのがこの本です。先生まかせにせず、オンライン英会話を使いこなす方法を紹介します!

どの講師もおすすめ、オンライン英会話

世の中にはさまざまな英語学習法があり、どの方法にもいい面もあればよくない面もあります。しかし、オンライン英会話に関しては、英語に関わる多くの講師が推薦しています。

「それでもなかなか踏み出せない」という方のために、GOTCHA!新書『新しいオンライン英会話の使い方』から、オンライン英会話で成果を出すコツを3つ紹介します!

【コツ1】無料体験前に、自己紹介のカンペを用意する

今はほとんどのオンライン英会話のサービスで、無料体験が用意されています。そのため気軽に受けることができますが、何も準備しないというのも不安ですよね。本書のおすすめは、「自己紹介の英文をまとめ、カンペとして用意しておくこと」です。

英会話本やネットの自動翻訳を使って、自分の趣味や仕事についての英文を用意しておきます。さらに何度か音読しておけば、本番では滑らかに話せるでしょう。

「早くこの英語を話したい!」と気持ちも前向きになるかも。

【コツ2】予習復習は欠かさない

無料体験を経てレッスンを続けることになったら、予習復習をやりましょう。

何も準備しないで「予約した時間だから」とレッスンを始めると、先生のペースで授業が進むことになってしまいます。

予習として、教材の単語の意味を確認したり、文章を音読したりしておきましょう。本書によれば、音読で何度もつっかえているうちに、レッスン時間の半分を過ぎてしまうこともよくあるのだそう。そうなってはもったいないですよね。

レッスン後は、先生に指摘された点を、くり返し口に出して言ってみましょう。

予習と復習をしっかりやれば、確実に実力を積み上げることができ、次回のレッスンが楽しみになるはず!

【コツ3】先生は変えてよし

気の合う先生もいれば、そうでない先生もいます。気の合う先生とレッスンを続けるのは楽しいものですが、そこには問題も潜んでいると本書では指摘しています。

先生とある程度仲良くなると、こちらの趣味や性格もわかっていますし、英語を言い間違えても「○○と言っているけど、本当は××と言いたいんだろう」と推測してくれたりもするからです。ありがたいことですが、これでは英語力は伸びませんね。

「なんだか最近、オンライン英会話に新鮮味がないな」と思ったら、先生を変えてみるといいでしょう。

著者の嬉野克也さんってどんな人?

36歳にして英語学習を再スタート。オンライン英会話を活用して短期間で集中的に英語力をアップさせ、外資系企業担当としてビジネスでも使えるレベルの実力を身につけました。

また、ご自身の経験をもとに、インターネットやセミナー、雑誌などで、効果的な学習法とモチベーション管理法の情報を発信し、英語やり直しに悩む多くの社会人を救っています。本書もその一環です。

まとめ

安価で手軽なのがオンライン英会話のいいところ。とはいっても、月に数千円を投資し、貴重な時間を使うのですから、できるだけ効果的に英語力を伸ばしたいものです。まずは、本書に目を通し、自分に合ったオンライン英会話の使い方を身に付けてはいかがでしょうか。 税別500円といううれしい価格もポイントです。

gotcha!

構成・文:川浦奈遠子(GOTCHA!編集部)
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。