GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

覚えるべき英語表現。「黒い目」は black eyeじゃない!

「黒い目」を英語で言うと?

間違いを気にせず、英語でどんどん話そう!それは大変いいことですが、ネイティブ・スピーカーから見て「これだけはやめたほうがいい!」という表現も存在します。書籍『英語表現まちがいさがし 日本人のちょっとズレた英語50』から紹介します。

英語表現まちがいさがし ー日本人のちょっとズレた英語50

英語表現まちがいさがし ー日本人のちょっとズレた英語50

  • 作者: フォーンクルック幹治
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

black eye はネイティブ・スピーカーを驚かせる?

「黒目」を英語で何と言うか、ご存じですか?

「私は黒目なの」というつもりで、I have black eyes. と言ったら、それを聞いたネイティブ・スピーカーはぎょっとしてしまうかも。英語で black eye と言ったら「目の周りにできる青あざ」のことなのです。「何かあったの!?」と心配されてしまうかもしれませんね。

英語の感覚では、「黒」が自然な目の色だという認識がありません。そのため、ネイティブ・スピーカーは混乱してしてしまうのです。

blackではなくbrownを使おう

では、英語で「黒い目」と言いたいときは、どう表現すればいいのでしょう。この場合は、black eyes ではなく brown eyes と言います。

黒い目 ⇒ brown eyes

それでは「茶色の目」になるのではと思うかもしれませんが、英語の brown eyes はかなり暗い茶色を指しているのです。

一度、自分の目を鏡でじっと見てみてください。瞳の色は確かに暗い茶色であって、真っ黒という人は少ないのでは?

日本語には「私の目の黒いうちは」という言い回しがあったりするので、「日本人の目=黒」という思い込みがあるのかもしれません。

日本人の感覚で言う「茶色い目」は、英語では light brown eyes と言います。

まとめ

目の美しさをほめる英語表現

ちなみに、日本で「黒目が大きいね」と言えば褒め言葉ですが、英語圏ではあまりそのようないい方はしないとか。二重まぶたを褒めることもないそうです。

ネイティブ・スピーカーの目を褒めたいときは、Your eyes are beautiful. (目がきれいだね)という表現を使うのがいいでしょう。

そして、「私は黒目なの」は I have brown eyes.です。しっかり覚えておきましょう!

英語表現まちがいさがし ー日本人のちょっとズレた英語50

英語表現まちがいさがし ー日本人のちょっとズレた英語50

  • 作者: フォーンクルック幹治
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

gotcha!

構成・文:GOTCHA!編集部
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。