GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

親切すぎたらゴメン!知識ゼロでも文法問題を得点源にできるTOEICの本

f:id:izudondon:20171109142940j:plain

みんなの「悩み」から生まれた本

「先生、私でもわかる英文法の本、ありませんか?」

こんな質問を何度も受けた高橋先生が、困った末に自分でまとめた小冊子が本書の原型。

文法が苦手な方、英語が嫌いな方、つまりTOEICスコアなら300~400点台(もしくは、リーディングセクションが100~200点台)の方から冒頭のような質問をされた際に、ぴったりの本や教材を勧めることができずに困った高橋先生は、「だったら自分で作ってみるか!」と一念発起。小さな冊子を作りました。

そして、その冊子を、自分の生徒さんに使ってもらったところ、このような感想が届きました。

  • 「先生、これ、すごく分かりやすいです。長い英文を見るだけで読む気がしなくなる私(リーディング130点)でもついていけます!」
  • 「今まで文法は勘で解いていましたが、この冊子で文法の基礎がわかったので、正解の根拠考える習慣が付きました」
  • 「同じパターンの問題をたくさん解いていくうちに、慣れてきて、早く解けるようになりました」
講師仲間からも大きな反響が

さらに、この冊子を紹介した講師仲間からも「譲ってほしい」というリクエストが、なんと60名以上から届きました。

「レベルに合った本がない」と頭を抱えるTOEICの学習者、「いい本を紹介してあげられない」と悩む先生たち。そんな方々の数は、高橋先生の想像以上に多かったのでしょう。

そんな冊子がベースになって生まれたのがこの本、『TOEIC L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル』なのです。

TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

 

「ゼロからスコアが稼げるドリル」がTOEICに効く理由

本書の主な特徴は次の通りです。

  • TOEICに頻出する問題(Part 5とPart 6)を解くのに必要な文法項目だけに絞り込まれている。
  • 問題の解き方を、「習うより慣れよ」式のドリルで体得できる。
  • そのドリルは、やさしい問題から本番レべルの問題まで徐々にレべルアップするので、誰でも挫折することなく取り組める。
苦手な人ほど効果あり

基礎からやさしく積み上げるドリルなので「英文法が苦手」「そもそも英語が苦手」という人ほど、本書の威力を感じていただけます。

また、本書に出てくる語彙は、文法問題のパートだけでなく、実際のTOEICに出るものばかりなので、全パートの対策としても大いに役立つはずです。

こんな本です(1) 厳選したポイントをシンプル&親切に説明

具体的にはこんな紙面。「こんな問題が出るよ」と具体的に説明されるので、基礎知識の解説を読むモチベーションも上がります。

f:id:izudondon:20171109143504p:plain

こんな本です(2) 得点に直結するテクニックをズバッと解説

「どういう手順で、何をすれば点がとれるのか?」正解までのプロセスがわかりやすく図解されています。

f:id:izudondon:20171109143545p:plain

こんな本です(3) ドリルでしっかり練習できる

「〜稼げるドリル」のその名の通り、解説のパートで理解した内容をしっかり定着させるためのドリルはもちろん充実。

f:id:izudondon:20171109143614p:plain

と、このような紙面として、高橋先生が考える「文法問題でスコアをとるための工夫」がしっかりと反映されています。

イラストと川柳にも注目!(息抜きも必要ですよね)

ん?とお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、紙面のところどころに現れるイラストも、実は高橋先生の手によるもの。「正解への一句」と題した川柳もところどころに現れるのでこちらも注目です。

ちょっとした息抜きのためのこんな工夫も含め、著者さんの優しさが伝わってくる本なのです。本屋さんでもぜひご覧くださいね。

TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

 

f:id:alc_nakosan:20161129143539p:plain

編集:GOTCHA! 編集部

GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。