GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

スマホアプリ「キクタン for Android」がついに出ました!

勉学の秋。でも時間がない。スマホはあります。

「キクタン for Android」担当:荒川玲香(DC営業部)

みなさまこんにちは!アルク広報チームの河合です。語学、コミュニケーションに関するアルクの新刊やイベントなどの情報をお届けする「今月のアルクちゃん」。今回は、今秋リリースとなったスマートフォンアプリ「キクタン for Android」にスポットを当て、話を聞いてまいりました。

今月のスポットライト

スマホアプリで始める、どこでも学習。

英語を勉強する時間が通勤や寝る前のスキマ時間しかないという方、とても多いですね。忙しくても語学学習を続けている方が活用しているもの、それがスマホのアプリ教材です。

書籍「キクタン」シリーズは、聞いて覚える学習法が人気の、累計390万部を突破したアルクのベストセラー学習書です。学校で使っていた、電子辞書に入っていたなどで、ご存じの方もいらっしゃると思います。2016年にリリースされたスマホアプリiOS版(iPhone/iPad向け、株式会社プレイスクエアから発売)の「キクタン」も、ユーザーレビューで高い評価を得ています。そして、先日、待望のAndroid版が発売となりました\(^o^)/

「キクタン for Android」には、スマホアプリならではの便利機能が満載です。これがあれば、通勤・通学などのちょっとしたスキマ時間を、英語学習の時間に替えられる、自分のペースで英語が聞ける、三日坊主の私、河合でも希望が持てる!!では、担当者の荒川に「キクタン for Android」の詳細について語ってもらいましょう。

「キクタン for Android」には、英語特に単語をマスターしたい人が「あったらいいな」と思う便利機能を詰めこみました。たとえば、「お気に入り」に自分が覚えにくい単語のみをクリッピングして集中的に学ぶことができます。

また、スマホの音声認識機能を利用して自分の発音の確認・練習ができるんです!「今日は単語を覚えよう」「これまでに覚えた単語の発音を練習しよう」など強化したいポイントやその日の気分に合わせて学習モードを切り替えることができるのもアプリならでは。

これがあれば、普段スマホを見ている数分間を英語学習に切り替えることができます。ご自身の学習はもちろん、中・高生のお子さんにすすめる、という方もいらっしゃいますよ。「キクタン for Android」は、時間も場所も内容も、ひとりひとりに合わせた学び方をかなえてくれるアプリだと思います。

 

キクタン for Android 商品情報

※「キクタン for Android」は、iOS版アプリ「キクタン 【All-in-One】 Basic+Advanced+Super合本版」「キクタン 【All-in-One】 TOEIC® Test Score 600+800+990合本版」の学習方法を基に、単品でも購入できるAndroid版として株式会社プレイスクエアが開発・販売するものです。株式会社アルクが2012年より販売しているiOS版アプリ「キクタン」シリーズとは、学習方法仕様が異なります。 

新刊案内

1. 『ENGLISH JOURNAL』2017年11月号(10月6日発売)

「ブレードランナー2049」公開を記念して、カルト映画の代格として語られる伝説の映画「ブレードランナー」を特集しました。本企画では主演のハリソン・フォード、ライアン・ゴズリングのインタビュー、新作の監督ドゥニ・ヴィルヌ―ヴのコメント等から多角的に「ブレラン」の世界を検証します!

EJインタビューでは、映画「ドリーム」で偉大な女性たちを演じた3人の俳優タラジ・P・ヘンソン(俳優)、オクタヴィア・スペンサー(俳優)、ジャネール・モネイ(歌手、俳優)のほか、日本の文化や芸術を推進する活動を続けてきた東洋文化研究家アレックス・カーさんのお話を収録しています。

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年 11月号

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年 11月号

 
2. 『Study in NEW ZEALAND Vol.3』 (10月10日発売)

治安が良く、教育レベルは高水準。人気の高い「ニュージーランド留学」の今がすべて詰まった一冊です。留学先となる学校情報、さらにニュージーランドでの留学体験を生かして活躍する先輩たちの体験談を多数掲載しています。

Vol. 3では、Vol. 2で掲載した6都市に加え、映画「ホビット」の撮影地として有名なホビット村のあるハミルトン、そして、ニュージーランドワインの名産地の1つであるネルソンの魅力も紹介します。

Study in NewZealand Vol.3 (アルク地球人ムック)

Study in NewZealand Vol.3 (アルク地球人ムック)

 
3. 『アルク・ライブラリー 音読して楽しむ名作英文』 (10月24日発売)

音読は、英語英語のまま理解する力や、アウトプット力の強化にとても有効な学習方法です。

それは、

  これから声に出して言う英文を知覚する
  ↓
  実際に音を口から出す
  ↓
  さらにその声を耳で聞く

という一連の活動を何度も繰り返すことで、頭の中に英語の回路を作ることができるからです。

音読は繰り返し行うことが大切なので、テキストは、いつまでも飽きることなく英語の音が楽しめる、心に響く美しい英文で書かれたものが理想的。そのニーズに応えて生まれたのが名作文学を集めた本書です。

音読のお手本として、英米のプロの読み手による美しい朗読の音声をダウンロードできるうえ、新書サイズで持ち歩きやすく、いつでもどこでも、ちょっとしたすきま時間をアウトプット強化に充てることができます。

音読して楽しむ名作英文 (アルク・ライブラリー)

音読して楽しむ名作英文 (アルク・ライブラリー)

 

ニュース

1. アルク主催 大学のグローバル化 情報交換セミナーVol.17 福岡で開催(11月11日)

英語の先生など大学関係の皆さまを対象とするアルク主催「大学のグローバル化 情報交換セミナー」の第17回が、福岡で開催されます。大学英語教育が多様化する中で、特徴的な取り組み実施している2つの大学からご講演者をお招きし、それぞれの大学が取り組む教育内容や工夫、ご苦労された点などをお話しいただきます。

▼詳しくはこちら▼

アルク主催 大学のグローバル化 情報交換セミナー Vol.17 これからのグローバル人材育成に向けた制度設計と語学学習支援策|セミナー|アルク

2. 第1回 関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)出展(11月15日~17日)

大阪での開催は初となる「関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)」にアルクが出展します。EDIXは、教育支援に関する数多くの展示やサービスを一堂にご覧いただける機会です。

アルクのブースでは、開講以来約20年間、延べ100万人以上が受講し、460校以上採用されてきたeラーニングシステム「ALC NetAcademy」シリーズの最新版、「ALC NetAcademy NEXT」をご紹介します。ブースプログラムでは、活用事例をご紹介するほか、個別相談も承ります。

▼詳しくはこちら▼

第1回 関西教育ITソリューションEXPO|アルク

3. 松本道弘先生の英語特訓白熱教室(11月18日、19日)

日本にディベートを広めた松本道弘先生による、本当に使える発信力を2日間で徹底的に鍛える「白熱授業」です。同時通訳トレーニングからディベートまで、さまざまな課題を、参加者同士が刺激を与え合い、時にはグループで力を合わせてこなしていきます。

参加時点で高い英語力が求められるわけではありません。初級者の方でも、英語コミュニケーション力をつけたい、ハードなトレーニング環境に飛び込んでみたいという思いとやる気さえあれば大歓迎です。

▼詳しくはこちら▼ 

松本道弘先生の英語特訓白熱教室 ~2日間英語漬け!同時通訳トレーニングからディベートまで~|セミナー|アルク

4. 【開催報告】明治神宮で英語ボランティアガイドに挑戦!(9月30日)

【開催報告】明治神宮で英語ボランティアガイドに挑戦!(9月30日)
英語でボランティアガイド』の発売を記念して、9月30日、明治神宮でボランティアガイド挑戦企画をいました。当日は、著者で通訳案内士の葛西朋子先生がモデルガイドを務め、抽選により選ばれた5名の方が英語でガイド体験をしました。

語学学習者がプロの通訳案内士のガイド指南を直に受ける機会はなかなかない、と参加者の方の満足度はとても高かったです。

リポートは以下よりご覧いただけます。

▼詳しくはこちら▼

明治神宮で英語ボランティアガイドに挑戦【前半】 - GOTCHA!

日本の文化を英語で紹介!ボランティアガイド【後半】 - GOTCHA!



それではまた、来月にお会いしましょう!

地球人マーク アルク

文:アルク 広報チーム
アルクのあれこれ情報を、もっとたくさんの方に知ってもらおうといろいろ活動中。