GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

「Suits/スーツ」放送100回記念!英国王室ハリー王子と交際中のメーガン・マークルってどんな人?

Suitsのマイケルとレイチェル

シーズン2より。©2012 Universal Studios.All Rights Reserved.

昨年10月に英国王室ハリー王子との交際報道が出て以来、一躍「時の人」となったメーガン・マークル。アフリカでのプロポーズの噂も飛び出し、連日タブロイド誌をにぎわせています。
8月31日は、ハリー王子の母ダイアナ元妃の命日。没後20年に当たる今年、果たして英国王室に新たなプリンセスの誕生となるのでしょうか・・・?

メーガン・マークルってどんな人?

2016年Googleが発した「最も検索された女優」部門で1位を獲得するなど、恋の方だけでなく、彼女自身のライフスタイルにも高い注目が集まっています。女優以外にもさまざまな顔を持つ彼女の魅力を探ってみましょう。

8月4日に36歳の誕生日を迎えたメーガンは、アイルランド&オランダ系の父と、アフリカ系の母を持つ、LA出身の女優。幼少時代から 「バイレイシャル」(両親の人種が異なること)であることに悩み続けてきたメーガンは、近年のインタビューで自身のことを“strong, confident, mixed-race woman”(強く自信に満ちあふれた、混血人種の女性)と形容しています。

アイデンティティーを模索し続けてきたメーガンこそ、イギリス王室の王子で世界中の注目を集めたダイアナ妃の息子というある意味特殊な環境で育ったヘンリー王子の、真のよき理解者でありパートナーなのかもしれません。

やっと巡り合えたはまり役:「Suits/スーツ」でのレイチェル・ゼイン

f:id:yitengren:20170829045456j:plain

シーズン2より。©2012 Universal Studios.All Rights Reserved.

「新ビバリーヒルズ青春白書」や「CSI:マイアミ」などのドラマにゲスト出演していたメーガンが、主要キャストとして脚光を浴びたのは2011年。

USAネットワーク放送の「Suits/スーツ」でのレイチェル・ゼインがハマり役となり、ブレイクしました。2017年8月30日に本国アメリカで100話目放送の快挙を成し遂げるなど、今勢いに乗っているこの「Suits/スーツ」は、マンハッタンの大手法律事務所を舞台に繰り広げられるリーガルドラマです。

メーガンは弁護士を目指すパラリーガル、努力家でいちずな役どころのレイチェル・ゼインを好演中。ドラマでの大人の恋の方も気になるところです。

ストーリーの面白さに、スマートな会話術、出演者たちの華やかなファッションなど、見どころ満載の「Suits/スーツ」は、“Next Level”(今より一歩上のレベル)を目指す世界中の男女をとりこにしてやまない、今アメリカで最高にホットなドラマなのです。

法廷ドラマには難しい法廷用語ばかりが出てくると思われがちですが、「Suits/スーツ」では法廷シーンはあまり出てきません。「デキる」印象を与える決めぜりふや、ニューヨーカーのおしゃれな日常会話がたくさん登場するため、英語の勉強にもピッタリです!
gotcha.alc.co.jp

「Suits/スーツ」のセリフからお気に入りフレーズ

「Suits/スーツ」で一途な役どころを見せるメーガン、ヘンリー王子にもあふれる思いをこんな風に伝えているのかも・・・・?

I rocked your world. 

メロメロなのはあなたのほうよ。

- シーズン2第2話 DVDの字幕より

直訳は「あなたの世界を揺るがせた」つまり、相手の世界を覆すほど大きなインパクトを与えた、というニュアンスです。心に傷を負ったアウトサイダー的人物であったヘンリー王子の「世界を揺さぶる」存在となったメーガン。You rocked my world. なんて言われているかもしれません。

You mean more to me than anything in the world. 

私に言えるのはあなたが何より大切ってこと。

- シーズン4第9話 DVDの字幕より

恋人、マイクから元彼、ローガンとの関係について問われるレイチェル。「私を信じて」と訴えるシーンより。こんなストレートな愛情表現参考にしたいところ。

I love him, all the way.

ものすごく愛しています。

- シーズン5第2話 DVDの字幕より

上司、ジェシカに恋人、マイクへの想いを問われるシーンより。
完全に・徹底的に、などの意味を持つ all the way 「彼のことを最後まで愛し抜く、彼との愛を貫く」というニュアンスです。

大使館にインターンとして勤務!

エキゾチックな顔立ちが人気のメーガン、彼女の魅力はその美貌だけではありません。なんと「Midwest Ivy (中西部のアイビー校)」と名高いイリノイ州の名門私立大学、ノースウェスタン大学を卒業しています。

演劇と国際関係を専攻していたメーガンは、インターンとしてアルゼンチン・ブエノスアイレスのアメリカ大使館での勤務経験も。Instagramで政治についてもよくコメントをしています。

男女平等の権利について語り合う、カナダの首相ジャスティン・トルドーとメーガン。

民主党代候補にヒラリー・クリントンが選ばれたことを話題にし、「歴史的瞬間」
とコメント。

注目のファッションは?

メーガンがドラマで着用する衣装には毎回放送終了後に問い合わせが殺到!ドラマの中では、バレンティノやグッチ、プラダ、トム・フォードなどの高級ブランド服を見事に着こなしています。171㎝の長身と日頃からヨガで鍛えているその美しいたたずまいで、毎回視聴者をくぎ付けに。

休日は、クラシックとトレンド、ラグジュアリーを程よくミックスしたスタイルがお気に入りのメーガン。カナダのファッションブランド Reitmans (ライトマンズ)でデザイナー経験もあり、Instagramからも、彼女の服に対するこだわりが感じられます。ファッションアイコンとして超人気の、将来、義姉となるかもしれないキャサリン妃との「美の競演」が見られる日も近いかも?

ヘンリー王子との出会いは?

2人の運命の出会いは、カナダのトロント。「Suits/スーツ」の撮影中だったメーガンと、2016年6月にわれた、国際スポーツイベント「Invictus Games(インヴィクタス・ゲーム)」(退役兵や傷病兵が参加するスポーツの祭典)のPRで同市を訪れていたヘンリー王子。知人の紹介で出会い、すぐに意気投合したとか。おそろいとみられるブレスレットがInstagramに登場したり、インタビューに「私は世界一のラッキーガール」と答えるなど、順調な交際がうかがえますが・・・。

前途多難の恋?2人の前に立ちはだかる数々の障害・・・

本人同士が愛し合ってさえいれば・・・一般人の私たちがそう思っても、英国王室一族の結婚となると話は別。なかなか一筋縄ではいかないのが現実です。

離婚歴があるメーガンですが、ひと昔前まではNGとされていた離婚歴のある女性との結婚も、現在では女王の許可があればOK。

チャールズ皇太子もカミラ夫人との再婚が許されたのだから、メーガンもきっと大丈夫?と思いきや、メーガンとの交際を快く思っていないのは、他ならぬそのカミラ夫人だといううわさも。

「離婚歴のあるアメリカ人女優であるメーガンは、ヘンリーの相手として不相応」と強く反対しているとか。有色人種であること、ヘンリー王子より年上であることも、王室から快く思われていない理由だそう。

英国王室は去年、交際宣言とともにマスコミの過熱報道を批判する声明を出しましたが、今後もまだまだエスカレートしそうな予感です。さまざまなハードルを乗り越えて、2人はこの恋を成就させることが出来るのでしょうか?

Instagramから垣間見える、メーガンの魅力

日々の暮らしにさりげなく花を取り入れているメーガン。中でもダントツに登場回数が多いのが 牡丹の花(peony)。欧米では「恋の成就」や「幸せな結婚」の前兆を意味すると言われるこの花は、今のメーガンの心境にピッタリかも?

カナダ・トロントの自宅を度々公開しているメーガン。インテリア雑誌の1ページのような、白を基調とした明るくゴージャスなお部屋。小物使いや白が映える色使いなど、マネしたいテクニックがいっぱい。2匹の愛犬たちGuy & Bogartも度々登場しています。

チャリティ活動

世界の子どもたちを支援するNGO団体 ワールドビジョンのアンバサダーや、 ジェンダーの平等および女性のエンパワーメント支援を行う国連機構 UN Women(国連ウィメン日本協会) の支持者としても知られるメーガン。1人の女性として等身大の魅力を見せるメーガンの動画を、ピックアップしてみました。


Suits star Meghan Markle visits Rwanda for World Vision's clean water campaign

国際協力NGOワールド・ビジョンが実施した開発援助活動、クリーンウォーター・キャンペーンで、ルワンダを訪れた際の動画。真剣なまなざしで現地の子どもたちの話を聞くメーガン、生き生きとした情でルワンダ・ダンスを踊るメーガン・・・ドラマの役とはひと味違った、素のメーガンの魅力がいっぱい。近い将来「ご公務」として、ぜひこの地を再訪問してほしいですね。

これまで数々の女性と浮名を流してきたお騒がせプレイボーイ・ヘンリー王子。かつては金髪のお嬢様ばかりと付き合ってきた「The Most Eligible Bachelor」が今回本命に選んだのは、強く美しく、自立した女性、メーガン・マークルでした。

ケンジントン宮殿で新生活を始めるため、近々イギリスに拠点を移すと噂されるメーガン、世間のバッシングや障害を乗り越えて、ぜひ真の愛を貫いてほしいですね!今後ますます2人から目が離せません。

SUITS/スーツ シーズン1~4セット バリューパック

『SUITS/スーツ』シーズン1~4 バリューパック DVD(各シーズンとも):4,743円+税

 
SUITS/スーツ シーズン5 DVD-BOX

『SUITS/スーツ』 シーズン5 DVD-BOX:8,000円+税

 

f:id:yitengren:20170802140755p:plain

文:KANA
カリフォルニア州在住の翻訳家・フリーライター。元大手英会話学校講師の経験を生かし、英語学習や海外生活に関するコラムの執筆および英会話教材の制作なども手掛けている。シリコンバレーを東奔西走中の3児の母。