GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

長期休みが取れなくてもOK!電車で行ける 「国内留学」で英語漬け

短期合宿で英語力アップ。電車で行ける「国内留学」の選び方

英語力を短期間でぐっと上げたい、英語をもっと話せるようになりたいと思ったら、海外に留学がするのが手っ取り早くて効果的。でも、いざ海外留学について調べてみると、仕事は? 家族は? お金は?と越えなくてはならないハードルがたくさん出てきますよね。そこで手軽に留学体験ができる「国内留学」をご紹介します。

海外にかずに英語漬けOKな「国内留学

国内にいながらにして、海外留学に匹敵するぐらいの英語体験ができる、それが「国内留学」です。英語合宿のように何泊も宿泊するものもあれば、気軽に日帰りできるもの、カフェにく感覚でふらっとけるものなど、さまざまな種類があります。

滞在中は日本語の使用がNGだったり、掲示物など目に見える範囲の物がすべて英語だったりと、ルールや環境は施設によって異なるので、自分の英語レベルや目的に合わせて選ぶのがおすすめです。それでは「国内留学」といえばここ! というおすすめの施設やプランをご紹介しましょう。

まるで海外! 雰囲気からどっぷりはまれる合宿施設

建物や周辺の雰囲気が海外としか思えない、おすすめの2施設をご紹介します。旅気分も味わえること間違いなし!

ブリティッシュヒルズ(福島県)

短期合宿で英語力アップ。電車で行ける「国内留学」の選び方

写真引用元:ブリティッシュヒルズオフィシャルサイト

ブリティッシュヒルズは福島県にある研修施設で、リゾートホテルとしても運営されています。約7万3千坪の広大な敷地には、中世英国様式で建てられたクラシカルな建物が並んでいて、キャッチフレーズにある「パスポートのいらない英国」のとおり、まるでイギリスにいるかのような不思議な感覚になる場所です。

短期合宿で英語力アップ。電車で行ける「国内留学」の選び方

写真引用元:ブリティッシュヒルズオフィシャルサイト

ここで体験できるのが、1泊2日から参加できる英語研修Highland Life」。英語レッスンはもちろん、クッキングレッスンや講師同伴の食事、併設されたパブでの外国人との会話など、英国文化に親しむ機会が盛りだくさん。ホテルスタッフとの会話も英語行うことができるので、日本にいることを忘れてしまいそうです。

また、映画「ハリーポッター」シリーズに出てきそうな、すてきなメインダイニングでは本格的なコース料理を食べることができます。一人での参加もちろん、カップルや家族で「国内留学」体験ができるのがブリティッシュヒルズの魅力かもしれませんね。

短期合宿で英語力アップ。電車で行ける「国内留学」の選び方

写真引用元:ブリティッシュヒルズオフィシャルサイト

www.british-hills.co.jp

米軍横田基地 日帰り国内ホームステイ(東京都)

普段は入ることができない米軍ベースキャンプ内にある家庭でホームステイ体験ができるプランです。ベースキャンプ内はアメリカの街並みのような雰囲気で、スーパーマーケットやホームセンターなどもあり、フードコートではアメリカンサイズの食事を楽しむこともできます。目に入るものは英語ばかりで公用語ももちろん英語。日帰りとは思えない充実した留学体験ができます。

英語留学・ワーキングホリデー - 格安英語留学のFUJIYAMA International

 

日本語NG!短期集中の英語合宿

同じ目的をもった仲間たちと短期集中で英語合宿ができる施設をご紹介します。どの施設も日本語の使用はNG、コミュニケーションが取れる言語は英語だけなので英語を何が何でも使わなくてはいけない環境が待っていますよ。

イングリッシュブートキャンプ 二子玉川ベース(東京都)

短期合宿で英語力アップ。電車で行ける「国内留学」の選び方

写真引用元:イングリッシュブートキャンプ

2日間で英語が話せるようになることを目的とした短期集中型プログラムです。日本語禁止の環境で、レベル別に分かれたチーム単位で中断せずに一気に行う独自のトレーニングが特徴です。

宿泊施設は付属していないので、自宅やホテルから通うことになりますが、ランチや夕食は参加者やインストラクターと英語で会話をしながら取るので、国内留学の非日常感を味わうことができます。また1日目の終わりに宿題が出るため、自宅やホテルに戻っても気は抜けません。2日間のタフなトレーニングをやり遂げた後は、英会話力と達成感が得られるはずです。

短期集中英会話合宿ならイングリッシュブートキャンプ | EnglishBootCamp

ライターの体験取材レポートはこちら

gotcha.alc.co.jp

合宿制語学学校ランゲッジ・ヴィレッジ(静岡県)

短期合宿で英語力アップ。電車で行ける「国内留学」の選び方

写真引用元:合宿制語学学校ランゲッジ・ヴィレッジ

富士山のふもとにある自然豊かな環境で、24時間英語漬けの英語合宿ができる施設です。週末を利用できる2泊3日コースから、最大14泊の2週間コースまでさまざまなコースが用意されており、事前にウェブサイト行うレベル分けチェックテストで、自分の英語レベルにあったクラスで学ぶことができます。

ランゲッジ・ヴィレッジの正門には “ATTENTION ONLY ENGLISH ALLOWED ON THIS SITE” と書かれた看板があり、これを見た参加者は、ここからは英語しか話せないんだと気が引き締まるんだとか。

1日に6時間ものレッスンが組まれているほか、休み時間、3回の食事時間にも外国人講師が同席するので、朝から夜まで英語を使う環境が用意されています。ここにいる間は積極性を発揮して、どんどんコミュニケーションを取ることが求められています。

国内で海外留学体験?合宿制英会話学校 ランゲッジ・ヴィレッジ

英語合宿・合宿型英会話学校のハイスピード英会話(千葉県、大阪府など

5日間の英語合宿で「話せる英語」を身に付けるプログラムです。英語を話すのは苦手・・・という日本人特有の「英語嫌い」を克服すべく、外国人講師を相手に、英語に対して英語すぐに返事ができるQuestion Trainingなどメンタル面の強化なども取り入れた新感覚のレッスンが特徴です。

講師は休憩時間も参加者英語をチェックしており、発音や話すスピード、声の大きさといった、一般的な英会話教室ではき届かないような点もアドバイスをもらえるので、英語でのコミュニケーション能力向上が期待できます。

www.highsp-english.com

Lily English Center(各地)

日本国内にいる外国人の家庭にホームステイし、英会話講師のホストマザーとマンツーマンの英会話レッスンが受けられるプログラムです。半日から3泊4日までさまざまなプランがあり、スケジュール目的に合わせてオーダーメイドしてもらえるので、既存のプログラムでは満足できない方におすすめです。

www.lily-ec.jp

もうちょっと気軽な国内留学

宿泊するのはちょっとハードルが高い、という方におすすめなのがカフェやアミューズメント施設で数時間体験できる「国内留学」体験。まずはここで肩慣らしというのもアリかもしれませんよ。

近畿大学英語村 E3 e-cube(大阪府)

短期合宿で英語力アップ。電車で行ける「国内留学」の選び方

写真引用元:近畿大学英語村E3 e-cube

英語を楽しみながら学ぶ」をコンセプトに、近畿大学本部キャンパスに誕生したのが「英語村E3(イーキューブ)」です。木造でガラス張りの建物の中には英語でオーダーできるカフェや英語でゲームなどが楽しめるアクティビティエリア、人気コミックスの英語などを多数そろえたコーナーなど、楽しく英語にふれられる工夫がいっぱい。

建物の中は基本的に日本語はNGなので、ここにいる間は「英語モード」に切り替えてみるのがおすすめです。

通常は近畿大学の学生しか利用できない施設ですが、一般開放もされており、高校生以上なら無料で利用できます。一般開放のスケジュールは公式サイトでご確認ください。

近畿大学英語村E3[e-cube]

OSAKA ENGLISH VILLAGE(大阪府)

短期合宿で英語力アップ。電車で行ける「国内留学」の選び方

写真引用元:OSAKA ENGLISH VILLAGE

Osaka English Village は、大阪の万博公園内にある複合施設エキスポシティにある体験型英語教育施設。基本的には子ども向けのプログラムが多いのですが、大人向けのADULTコースもあり、家族で英語を学習することができます。

施設内はタイムズスクエア、自由の女神などの観光スポットを模したスペースなどがありとてもフォトジェニック。英語体験は銀や洋服店、郵便局、警察などテーマごとに分かれた23部屋で、テーマに沿った英語を実践的に学ぶことができます。

例えばを模したOEV Bankでは銀での手続き方法英語で学習することができます。英語レベルが初級の場合は「お金の両替」、上級なら「お金の預け入れや引き出す表現などそれぞれ英語レベルによって学習する内容も異なります。 

englishvillage.co.jp

まとめ

英語合宿などの「国内留学」のメリットは

 

国内留学成果を出すかどうかは、それぞれのやる気次第。今、自分は海外にいるんだ! 日本語は通じない!と思い込む気持ちも必要かもしれませんね。

1週間以内のプチ海外留学の情報はこちら 

gotcha.alc.co.jp

Nastue

文:Natsue Tanaka
GOTCHA!エディター/ライター。子どもの英語教育に関する月刊誌の編集を長年担当。国内留学は体験取材で経験有り。愛犬と一緒にハワイ留学するのが夢。