読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

TOEIC対策に役立つTED動画3選 & 効果的な勉強方法

TOEIC STUDY TED

TOEICリスニング対策は、TED動画を使えば無料

TOEICリスニングパートでスコアアップを狙うなら、日ごろから英語に耳を慣らしておくのが近道です。TOEICの形式を知るためにも問題集での演習は必須ですが、日々の英語学習には無料で使えるTED動画がオススメです!

ネイティブの話すスピードに慣れることができることと、短いプレゼンテーションなら隙間時間に集中して実施できること、PCでもスマホでも見られるということが、オススメポイントです。

ちなみに私も2ヶ月間このTED動画でリスニング対策をしたことで、なんとTOEIC試験本番でリスニングパート満点を実現できました……!

今回はTOEICリスニング対策に役立つTED動画3選と、実際に私が実施した勉強方法をご紹介いたします!

TOEICリスニング対策にオススメなTED動画3選!

【初級者向け】「30日間、新しいことに挑戦しよう」

まず紹介したいのが、TOEICスコア500までの初級者の方にぴったりなこちら。Try something new for 30 days(Matt Cutts)です。

www.ted.com

初級者向けである理由は以下の3点。

  • 3分27秒という短い動画であること
  • 話し方がゆっくりであること
  • 話しているテーマが一般的なものであること

このプレゼンテーションのテーマは「30日間新しいことに挑戦しよう」ということです。話し方のクセがなく、ジョークを交えたプレゼンテーションなので、楽しくリスニングできると思います。

【初中級者向け】「人に聞きたいと思ってもらうための話し方」

How to speak so that people want to listen(Julian Treasure)は、TOEICスコア700ぐらいまでの方にオススメしたい動画。長さは10分以下で、聞き取りやすい英語です。

www.ted.com

タイトルの通り、「人に聞きたいと思ってもらうための話し方」についてのプレゼンテーションなので、プレゼンター自身も視聴者が聞きやすいような話し方をしています。

抑揚がありつつもマジメな話し方なのでTOEICリスニングパートのナレーションにも近いと感じます。

【中級者以上】「良きリーダーはどのように人を惹きつけるか」

少し長く(18分4秒)、また、早口の部分もあるので中級者以上の方へのおすすめとなりますが、How great leaders inspire action(Simon Sinek)も素敵な動画です。

www.ted.com

タイトルの通り「ビジネスにおいて良きリーダーはどのように人を惹きつけるか」という話です。AppleのiPhoneのを出すなど、ビジネスにおける話をしているので、内容的にもTOEIC対策に向いていると思います。

TED動画を利用したTOEICリスニング対策の勉強方法

(1)まずは準備!字幕設定とスクリプト印刷

数あるTED動画の中から自分が視聴する動画を決めたら、まずは勉強の準備をしましょう!

最初に動画の字幕が英語で出るように設定するために、サブタイトル(Subtitle)をクリックします。

f:id:izudondon:20160822163529j:plain

PC画面で言えば、上の画像の右下にある赤い丸に囲まれた部分です。サブタイトルとは英語で「字幕」の意味です。動画によって日本語字幕を設定することができるものもありますが、リスニング対策のためには、ぜひ英語字幕を利用しましょう。

次にスクリプト(Script)を印刷します。スクリプトはPC画面であれば、上記のサブタイトルの横にボタンがあります。スクリプトは「台本」という意味で、今回は単語を確認するために使います。

(2)まずは辞書無しで視聴

まずは辞書などを利用せず、自力で最後まで視聴します。この時点では、全てのフレーズがわからなくてもOK!「なんとなくこんなこと言ってるのかな」ぐらいでも良いので、ざっくりと内容についてとらえてみてください。

TOEIC本番では、リスニング中にわからない単語が出てくることも多々あります。そういう時に焦らず対応するためにも、わかる単語から何の話なのか想像するという力をつけておきましょう!

(3)スクリプトを読んで、知らない単語を確認

1回目の視聴が終わったら、今度はスクリプトを読解していきましょう。スクリプトを読みながら、わからなかった単語を調べ、何の話をしていたのか確認していきます。初級者~中級者の場合は、和訳を記入していっても良いと思います。

日本語のスクリプトがある場合は、自分の日本語訳と合っているか確認するのも手です。スクリプト読解が終わった段階で、動画の話全体の意味がわかるようになることが目標です。

(4)毎日1回TED動画を視聴

既にスクリプトで確認してあるため、動画の内容はわかっています。あとは英語を聞きとるためにひたすら繰り返し視聴していきましょう!

私の場合は毎日30分程度、1つの動画を繰り返し視聴しました。1つの動画につき、だいたい1週間ほどかけて、理解していきます。

視聴する時のポイントは、以下の3つです。

・聞き取りにくい単語は、音読やシャドーイング(マネして発音)をする
・聞いた瞬間に意味がわかるまで何度も聞く
・スクリプトや字幕に頼らずに耳だけで意味が理解できるようになる

これをひたすら繰り返し、「もう完璧だな!」と思えるようになったら、次のステップに移ります。

(5)最後に字幕なしでリスニング

最後は字幕もはずし、スクリプトも見ずに、純粋に耳だけで勝負します。英語で何と言っているか、そのフレーズはどういう意味かが理解できていれば、この動画はクリアです!

まとめ

TED動画でのTOEICリスニング対策は、主にPart4のシングルスピーカーによる問題の練習になります。しかしそれだけではなく、毎日30分でも続けることでリスニング力全体がアップします!ちなみに私はこのTED動画リスニングによってリスニングのスコアが2ヶ月で35点UP、その結果リスニングスコアで満点をとることができました!

f:id:izudondon:20160822163540j:plain

リスニング対策は、このTED動画勉強法と模試問題集しかしていません。2ヶ月のあいだ毎日英語を聞き続けたことで、耳がネイティブスピーカーの英語の速さに慣れたのでしょう。

ぜひオススメのTED動画と、この勉強方法で、TOEICリスニングパートのスコアアップを狙ってみてください!

岡本美希

岡本 美希 http://miki-english.jimdo.com/
TOEIC講師 兼 フリーライター。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成した経験を活かし、英語関連のコラムを多数のメディアに寄稿。マンツーマンのTOEICレッスンも開講中。