GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

「ばかみたい、くだらない」を英語で言うと?【スティーブ・ソレイシィ】

「バカみたい、くだらない」の主語をYouではない英語で始めると?【スティーブ・ソレイシィ】

2020年4月に、スティーブ・ソレイシィさんの大ベストセラー『英会話なるほどフレーズ100』が発売20周年を迎えます。本連載では、累計発行部数90万超、Amazonでベストセラー1位を記録したこともある「なるほどフレーズ」シリーズから、最も使える英会話表現を紹介。皆さんの「英語の得意表現」を増やしていきましょう。第15回は「ばかみたい、くだらない」をお届けします。

記事を読むのにかかる時間
約2分

stupid の主語は「人」ではなく「物事」で表そう

That’s stupid.

ばかみたい、くだらない。

この stupid は 日本語の「ばか」や「くだらない」と同じようにかなり強い言葉でが、よく使う言葉でもあります。その使い方のコツは「主語」にあります。主語が you/he/she だと、本人の生まれ持った性質が「ばか」と決め付けるような意味合いになるので、人が行った行動に対しては That/It が使われます。

「ばかな行動や決断、欲求」または、「くだらないルール」などについてもThat’s stupid. と言います。「あれは(That’s)+ばかばかしい、くだらない、理不尽だ(stupid).」のように表現するのが一般的です。

「ばかみたい」という意味以外にも、「変な」a stupid noise(変な/嫌な音)、「くだらない」a stupid meeting(くだらない会議)という言い方をます。また、使いずらかったり、壊れている機械についても「ポンコツな」a stupid machine/ coffee maker/ computer/ app/ などにも使います。

また、stupid の代わりに ridiculous を使うことができます。その場合は、「とんでもない」「言語道断」といったニュアンスを表現する洗練されたフレーズになります。

今日の英会話

顔をたくさんの洗濯挟みでつまんだ YouTuber が動画に出演して、自慢しています。

A は YouTuber。B は視聴者。

A:  Look! How many clothespins do you think I can pinch my face with?
B:  That’s so stupid.
A:  見て!洗濯挟みを顔に何個付けられると思う?
B:  バッカみたい。

EXERCISES

stupid を使って次の日本語を英語で言ってみましょう。

  ばかみたい!

  このポンコツ目覚まし時計は、7時に鳴らなかった。会社に遅刻しちゃうよ。

解答例は記事の最後をご覧ください。

※ 本記事は『英会話きちんとフレーズ100』の内容をもとに構成しています。

『英会話きちんとフレーズ100』ってどんな本?

前刊の『英会話なるほどフレーズ100』の続編に当たる『英会話きちんとフレーズ100』では、日本人の心「和マインド」をきちんと伝えられる表現トップ100をそろえました。シンプルで、自然で、日本語の感覚にきちんとマッチした表現を身に付けて、自分を表現する言葉として使えるようになります。

CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 
こちらもオススメ
CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 
EXERCISESの解答例

That’s stupid.

This stupid alarm clock didn't go off at seven o'clock. I'm going to be late for work.

Steve Soreisi

スティーブ・ソレイシィ(Steve Soreisi)
アメリカ・フロリダ州出身。1990年英語指導助として岐阜県に初来日。1998年早稲田大学大学院政治経済学部でマスコミュニケーション理論を学び同大学院修士課程を修了。2009年青山学院大学大学院国際政治学研究科博士課程を修了。拓殖大学、東洋英和女学院大学の専任講師を経て、2011年ソレイシィ研究所(株)を設立。現在、同研究所の代表として日本の「英語が使える国の仲間入り」を目指した英語教材の企画開発、英語教授法の研究と人材育成、英会話コーチ、セミナー、公演などを行っている。BBT大学教授。NHKラジオ第2放送「英会話タイムトライアル」講師(2012年4月~現在)。