GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

動詞の make、ネイティブスピーカーはどう使う?【英会話最強の動詞】

動詞の make、ネイティブスピーカーはどう使う?【英会話最強の動詞】

英語の動詞の使われ方をランキング形式で紹介する書籍『英会話最強の動詞30』。今回は本書から、動詞「make」を紹介します。

英語ネイティブが最もよく使う動詞と、その使い方を延べ5億語以上の単語が掲載されたデータベースで調査。その結果を分かりやすくランキング形式にまとめたのが『英会話最強の動詞30』です。英語コミュニケーション力を上達させたいなら、英語ネイティブがよく使うものから学ぶのが早道かもしれません。

英会話最強の動詞30

英会話最強の動詞30

  • 作者: 投野由紀夫
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: 単行本

make の基本的な意味は?

make の基本的な意味は「~を作る」です。でも後ろに来る語によって、「~をする」「~にさせる」など意味が変わってきます。

make の使い方クイズに挑戦♫

実際のところ、英語のネイティブスピーカーは、make をどんな語と組み合わて使っているのでしょう。ベスト3をクイズ形式で紹介します。全問正解できますか?

第3位
彼の答えは筋が通っていません。
His answer doesn't (  ) (  ).

第2位
私たちは、社長に話す前に決断を下さなくてはなりません。
We have to (  ) (  ) (  ) before we talk to the president.

第1位
帰るときには、忘れずにドアに鍵をかけてください。
Please (  ) (  ) that you lock the door when you leave.

make の使い方ベスト3&クイズの答え♪

上の問題の空欄に入る単語が何か、分かりましたか?では、第3位から1位までの答えを確認しましょう。

第3位 make sense 意味を成す

第2位 make a decision 決心する

第1位 make sure 確実に~する

make は「~を作る」というのがもともとの意味ですが、よく使われるフレーズはいくつかのパターンに別れます。

  • 後ろに来る名詞が動詞的な意味を持ち、「~する」という意味になるもの。
  • make suremake sense のような慣用的なフレーズ。
  • 前置詞や副詞との組み合わせ。be made of ~(~で作られる)など。

よく使われるフレーズを効率的に学びましょう

アメリカで最もよく使われる動詞ベスト30を紹介し、さらにそれぞれの動詞の使われ方もランキング形式で紹介する本『英会話最強の動詞30』。

例文と会話に便利なロールプレイ例も付いており、使い方までしっかり身に付きます(下のイメージ参照)。

無料ダウンロードの音声も用意されていて、声出し練習もばっちりこなせる一冊です。

本書の使い方

英会話最強の動詞30

英会話最強の動詞30

  • 作者: 投野由紀夫
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: 単行本

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。