GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

TOEICのレベルアップにつながる英単語の覚え方の秘密は「宝探し」にあり!

ゲーム感覚で攻略!TOEIC

英単語を覚えられなくて困っていませんか。そんなあなたにおすすめなのが、この連載です!新刊『TOEIC L&R TEST 戦略特急 スコア育成計画』の著者、渡邉 淳さんにこの本の一部の小技、「TOEIC の本をゲーム感覚で徹底的にやり込み、成果を出す方法」を伝授していただきます。

こんにちは!英語学習コンシェルジュのぽるぽること渡邉淳です。

990点満点を取得した学習者としても、大学や専門学校などで指導する講師としても、最も多く受ける質問は何だと思いますか?

「単語はどうやって覚えたらいいですか?」

この質問は何回頂いたか分かりません。それほど多くの方が悩むことだと言えるでしょう。実際、僕も TOEIC を勉強していた際に悩んだことがあります。

このご質問に対しての回答は次の通りです。

回答

宝探しをして、見つかった宝を何度も大事にしよう!

知らない単語は自分にとっての「宝物」

ゲーム感覚で攻略!TOEIC

単語を覚える際に使うものとしては、単語帳が一番に挙がるでしょう。単語帳には TOEIC に出る単語がまとまっているので、効率的に覚えられることは確かです。

しかし、ここでは、問題に出てくる単語について扱いたいと思います。皆さんは、次のようなパート 5 の問題を解くとき、解説を読んで終わりにしていませんか?実はこのときが単語を覚えるチャンスなのです。まずは次の練習問題を解いてみてください。

練習問題にチャレンジ!

制限時間は20秒。では、スタート!

1. Customer reviews indicate that many modern mobile devices are often unnecessarily ------- .

(A) complication
(B) complicates
(C) complicate
(D) complicated

※問題は、IIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)の TOEIC のページから引用。

正解

1. 答えは (D)です。

解説は省きますが、正解できたでしょうか?正解できても、不正解であっても、英文から「宝探し」する姿勢が大切です。覚えておくと良い単語は次のようなものが挙げられるでしょう。

 

もちろん、「英語=日本語」でゴリゴリと覚えていってもいいのですが、あまり効果的な方法とは言えません。まず、「覚えにくい」というデメリットがあります。

関連しているとはいえ、2つの言葉(英語と日本語)を結び付けることは、記憶に残りにくいのは当然です。次に、「使われる場面が分からない」というデメリットがあります。例えば、最初の indicate は、後ろに that 節を続けることが多いのですが、英語と日本語を結び付けているだけでは、そこを無視してしまうことになります。

知らない単語は自分にとっての「宝物」

そこで、「単語を何かと、ひも付けて覚える」ことを提案します。「宝探し」とは、知らない単語を見つけるだけではなく、その単語と相性の良い単語を探すことも含みます。もし僕が先ほど挙げた単語を覚えるならば、次のような宝の形にしてから、覚えるようにするでしょう。

  • Customer reviews indicate that ~=カスタマーレビューが示すのは〜
  • mobile devices=携帯機器
  • unnecessarily complicated=不必要に複雑な

 

おそらく相性が良いかどうかを見分けることが難しく感じるでしょう。宝探しのコツは意味を作る固まりを見つけることです。「主語+動詞」でも、「形容詞+名詞」でも、「副詞+形容詞」でも、自分がぴんと来た形で覚える癖をつけると、自然と「宝探し」をするようになっていきます。

宝を大事にすることは、何度も触れてあげること

ゲーム感覚で攻略!TOEIC

見つけた宝を放置しては、まさに宝の持ち腐れです。大事にしましょう。具体的に行うこととしては、宝が入った英文に何度も触れることが大切です。上の例であれば、英文を何度も読んで、「これは覚えておきたい」と心に刻むのです。

耳にタコができるほど聞いたことがあるとは思いますが、繰り返しがものをいいます。せっかく見つけた宝を、何度も目にしてあげられるといいですね。その宝は、やがて自分の武器に変わっていきます。

「宝探し」の具体例はこちら!

今回ご提案した「宝探し」については、11月20日に発売した『TOEIC L&R TEST 戦略特急 スコア育成計画』で紹介しております。この記事だけでは「宝探し」のコツはつかみきれないかもしれません。

本の中では「宝探し」の方法をもう少し細かくご説明しています。また、問題の中で「これは」と思うものを「宝探しフレーズ」としてピックアップ。具体例をたくさん目にすることで、自分で「宝探し」することが楽になっていくと思います。

本の中ではもう少し深く考えてもらうような内容になっていますので、気になる方はぜひ手に取ってご覧ください。

TOEIC L&R TEST 戦略特急 スコア育成計画 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC (R) L&R TEST 戦略特急 スコア育成計画 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

 

\\おめでとう//

レベル3達成!この記事を読んで、あなたのHPは20、レベルは1上がった!

発刊記念イベント開催!【@渋谷】

2019年11月20日に誕生した『TOEIC (R) TEST 戦略特急 スコア育成計画』の発売記念イベント、開催決定!90分で TOEIC に対する印象がガラッと変わります。同じ本(武器)を持った仲間で集まって、一体感を持って2020年に向かっていきましょう!

日時:12/16(月)19:30-21:00
場所:渋谷駅周辺の会議室

▶イベントに関する詳細はこちら

▶イベントのお申し込みはこちら

渡邉淳

渡邉淳(わたなべ・あつし)
1984年、千葉県富津市生まれ。東京外国語大学外国語学部ポルトガル語学科卒業。留学なしで TOEIC 990点満点、英検1級を取得。教材制作会社を経て、現在、フリーランスの編集者・ライターをしながら、東京海洋大学で非常勤講師を務めている。担当はTOEIC。自身の学習経験をもとにした授業を展開、TOEIC の最新傾向を盛り込んだ、学習者目線を忘れない指導に定評がある。日本経済新聞や読売新聞、雑誌『PRESIDENT』『東洋経済』『日経WOMAN』『日経トレンディ』での掲載実績もあり。著書に『1日5分からはじめる英語学習手帳』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、共著に『毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする』(朝日新聞出版)がある。一方、porpor(ぽるぽる)という名前で、ブログやTwitterを中心に、講師としても、学習者としても、日々 TOEIC や英語学習に関する情報を発信している。

ブログ、Twitter:@porpor35、Instagram:@atsu_nabeYouTube