GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

大人が「恥ずかしい」と言うときの英語フレーズは?【スティーブ・ソレイシィ】

大人が「恥ずかしい」と言うときの英語フレーズは?【スティーブ・ソレイシィ】

2020年に、スティーブ・ソレイシィさんの大ベストセラー『英会話なるほどフレーズ100』が発売20周年を迎えます。本連載では、累計発行部数90万超、Amazonでベストセラー1位を記録したこともある「なるほどフレーズ」シリーズから、最も使える英会話表現を紹介。皆さんの「英語の得意表現」を増やしていきましょう。第11回は「恥ずかしいよ」をお届けします。

記事を読むのにかかる時間
約2分

こんにちは。スティーブ・ソレイシィです。

「恥ずかしい」は英語で embarrassed や shy が思い浮かぶかもしれませんね。ですが、大人が気持ちを表す上で幅広く使える表現なら、awkward がぴったりです。feel とよく組み合わせて使います。

大人の「恥ずかしい」を表現できるフレーズ

This feels awkward.

これは恥ずかしいな。

メジャーリーグの選手は日本のテレビリポーターによく「カメラに向かってメッセージを!」とリクエストされます。アメリカではあまりないことなので、選手も慣れないカメラ目線のコメントは恥ずかしいようです。この「恥ずかしい」を自然に表すなら、 This feels awkward. がぴったりです。I’m embarrassed. にも恥ずかしいという意味がありますが、「大恥だ、みじめだ」というニュアンスになってしまいます。

恥ずかしいことを止めてほしいときの「恥ずかしいよ」は I’m shy. や I’m embarrassed. より、Not now. (今はちょっと)や Not here. (ここではちょっと)が自然に伝えられます。

また、shy という単語は大人は通常使いません。もし、使うとしたら男女関係がらみの会話で、 I'm too shy to ask for a date.(デートに誘う勇気が出ない)などは、聞くことがあります。

今日の英会話

カップルが記念撮影をしている場面。カメラマンが要求するポーズに男性が照れています。

Photographer:  OK, a little closer ... Look into each other's eyes ...
Man:  This feels awkward.
カメラマン:  さあ、もうちょっと近寄って・・・。見つめ合って・・・。
男性:  これは恥ずかしいな。

EXERCISES

awkward を使って次の日本語を英語で言ってみましょう。

  人前で「ハッピーバースデー歌ってあげるよ」と言われて一言、「ここじゃ恥ずかしいよ」

  「服にクリーニングのタグが付いていますよ」と言われて一言、「これは恥ずかしいな」

解答例は記事の最後をご覧ください。

※ 本記事は『英会話きちんとフレーズ100』の内容をもとに構成しています。

『英会話きちんとフレーズ100』ってどんな本?

前刊の『英会話なるほどフレーズ100』の続編に当たる『英会話きちんとフレーズ100』では、日本人の心「和マインド」をきちんと伝えられる表現トップ100をそろえました。シンプルで、自然で、日本語の感覚にきちんとマッチした表現を身に付けて、自分を表現する言葉として使えるようになります。

CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 
こちらもオススメ
CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 
EXERCISESの解答例

Not here.

This feels awkward.

Steve Soreisi

スティーブ・ソレイシィ(Steve Soreisi)
アメリカ・フロリダ州出身。1990年英語指導助として岐阜県に初来日。1998年早稲田大学大学院政治経済学部でマスコミュニケーション理論を学び同大学院修士課程を修了。2009年青山学院大学大学院国際政治学研究科博士課程を修了。拓殖大学、東洋英和女学院大学の専任講師を経て、2011年ソレイシィ研究所(株)を設立。現在、同研究所の代表として日本の「英語が使える国の仲間入り」を目指した英語教材の企画開発、英語教授法の研究と人材育成、英会話コーチ、セミナー、公演などを行っている。BBT大学教授。NHKラジオ第2放送「英会話タイムトライアル」講師(2012年4月~現在)。