GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

世界に通用する100の定番フレーズで、ビジネスでも英語が流ちょうに話せる【ブックレビュー】

世界に通じる100の定番フレーズで、ビジネスでも英語が流ちょうに話せる【ブックレビュー】

『英会話ペラペラビジネス100』は、累計発行部数90万部を超える、スティーブ・ソレイシィさんの大ベストセラー『英会話なるほどフレーズ100』のビジネス版です。世界のビジネスで通じる100のシンプルな定番フレーズを、正確に流ちょうに使いこなす方法が分かります。

英会話ペラペラビジネス100 ? ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]

英会話ペラペラビジネス100 ? ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]

  • 作者: スティーブソレイシィ, Steve Soreisi, ロビンソレイシィ, Robin Soreisi
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2002/03/16
  • メディア: 単行本
  • 購入: 26人 クリック: 200回
  • この商品を含むブログ (40件) を見る
 

世界に通用する英語を話すためのパワー表現100

『英会話ペラペラビジネス100』は、Amazon「ビジネス英語」部門でベストセラー1位を記録した、ビジネス英会話教材の決定版!最も応用性の高いフレーズを厳選し、ビジネス英語もペラペラになるための本です。

本書では、知的な大人の会話を成立させるのに必要な英語の鉄則と、100のパワー表現を使いこなす方法を教えています。世界で通用する英語をあやつり、 Your English is good. と言われるには、小難しい長文をやっと言うより、定番のフレーズを素早くたくさん使って、言いたいことを表現する力が大切です。

また、ビジネスの場面では失礼だと思われがちな Sit down. や、I want ~. Once more please. などの表現に代わる大人のためのフレーズも収載しています。

この本で、世界で通用するコミュニケーション能力を付けていきましょう。

知的な大人の英会話を実践する本書を使った学習の流れ

見開き2ページの中で効果的に100のパワー表現を体得できるように構成されています。1つのフレーズを例に、どのように練習するのか、具体的に見てみましょう。

パワー表現例:Sorry?(何ておっしゃいました?)

知的な大人の英会話を実践するための本書を使った学習の流れ

①【場面のイラスト】と【SHORT RALLY】でパワー表現を学ぶ

まずは、見開きページの左上にあるイラストとパワー表現を見て意味を理解し、使われている場面を想像してみましょう。イラストの下にはパワー表現が使われる会話の例があります。付属の音声でフレーズが使われている会話を聞いて、声に出して練習しましょう。

A: すみません。ここは、アドバンテージ・テクノロジー社ですか。

Excuse me. Is this Advantage Technology?

B: 何ておっしゃいました?

Sorry?

A: アドバンテージ・テクノロジー社を探しているのですが。

Excuse me. Is this Advantage Technology?

B: 分かりました。ATビルはプラム通りですよ。

Oh, I see. The AT building’s on Plum Street.

A: 何ておっしゃいました?

Sorry?

B: プラム通りです。そちらを行くと左手にあります。

Plum Street. It's that way. It's on your left.

②【POINT】でパワー表現の使い方を学ぶ

同じような意味のフレーズでは、使い分けに迷ってしまうことがありますよね。【POINT】では、日本人に多い誤用やコミュニケーションのマナーを解説しています。

世界でネイティブもノンネイティブも英語を使うビジネス環境においては、相手の話を1回で聞き取れずに、聞き返すことはよくあります。このコミュニケーション・ギャップを埋められる必殺技が Sorry? (ごめんなさい。ちょっと分かりませんでした)です。

Excuse me? や Pardon? は相手の声が小さくて聞き取れなかったときに、聞き返す言葉。一方 Sorry? は、謙虚さも相手に伝わりやすいから、易しい言葉で言い直してもらえる可能性が高いのです。難解なビジネス用語を暗記するより、聞き返す裏ワザを身に付けましょう。

コミュニケーションでのよくないマナーはこれらです。

  • 分かったふりをすること
  • 「ん?」「え?」「は?」つまり、What? と反応すること
  • 聞き取れないことを伝えずに、困った表情をすること

興味を示しながら笑顔で Sorry? と尋ねることが最も効果的です。

③【EXPAND】でパワー表現を応用する力を付ける

パワー表現をいろいろな場面に応用できる力を付けるためのトレーニングコーナーです。付属の赤い色の透明なチェックシートを使って1行ずつ「日本語→英語」に置き換える練習ができます。英語が赤色の文字で書かれているので、日本語だけが見えます。

1. 例えば?

For example?

2. (分からない言葉を言われたら)それはどういう意味ですか?

What’s that mean?

※「ワッツミーン+分からない単語」のようなミスに気を付けて。meanは文末に。What’s は What does の省略形です。

3. (わーっと言われて)「申し訳ありませんが、分かりません」

I’m sorry I don’t understand.

※興味を示しながら笑顔で言おう。これでもっと相手に説明してもらえます。

4. 大変申し訳ありませんが、まだ分からないのですが。

I’m sorry I still don’t understand.

5. (いろいろ説明されてやっと分かったときに)分かりました。

Oh, I see.

※I see. は、I understand. より自然。

プレゼンのポイントはシンプルなフレーズを使うこと

相手に分かりやすい説明はシンプルなフレーズを使うこと

プレゼンの成功、失敗のカギは何でしょうか。

PRESENTATION】のページでは、よい例と悪い例の違いを解説しています。どちらも同じテーマで話しているのですが、悪い例を見ると、説明に難しい言葉を使っているため、話が伝わってきません良い例ではシンプルな言葉を使っていることが分かります。

左側のページにはプレゼンの悪い例、右側のページには良い例があります。

悪い例

Considerations in buying a New TV

新しいテレビを買う際の考察について

This data is derived from questions posed to City customers who described their TV purchasing decisions.

このデータは、都市型消費者がテレビを購入するときの主な考察点についての調査に基づくものです。

良い例

Why did you buy your TV?

なぜテレビを買ったのですか?

We talked to 100 people in Chicago. They bought TVs this year.

私たちは、シカゴ在住の100人に調査しました。

本書では、付属の赤い色の透明なチェックシートを良いプレゼンの例の上に乗せて、1文ずつ日本語を英語に変えて言ってみることで、成功するプレゼンの方法が分かります。

また、本書では世界に通じるプレゼン術の3つルールを紹介しています。

  1. Talk to your audience, don't read to them.(聴衆に語り掛けよ。棒読みするな)
  2. Explain it step by step.(一歩ずつ段階を踏んで説明せよ)
  3. Use simple terms instead of technical terms.(専門用語でなく、簡明な言葉を用いよ)

コツをつかんで、シンプルな言葉で相手に伝わるプレゼン力を磨いていきましょう。

次のフレーズもチェックしてみよう!

GOTCHA!では、スティーブ・ソレイシィさんの「にじゅうまるフレーズ」は好評連載中です!これまでの記事は、下記のリンクからどうぞ。それぞれのフレーズを英語で何と言うかが分かりますよ。

こちらもオススメ

gotcha.alc.co.jp

『英会話なるほどフレーズ100』【ブックレビュー】

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

前刊の『英会話なるほどフレーズ100』の続編に当たる『英会話きちんとフレーズ100』では、日本人の心「和マインド」をきちんと伝えられる表現トップ100をそろえました。シンプルで、自然で、日本語の感覚にきちんとマッチした表現を身に付けて、自分を表現する言葉として楽しめます。

CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

gotcha!

文:GOTCHA!編集部
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOU から生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。