GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

「化粧水」「乳液」「美容液」「保湿クリーム」は英語でなんて言う?

肌の手入れ

人によっては日常生活に欠かせない「化粧水」や「乳液」、そして「美容液」に「保湿クリーム」。留学中や海外滞在中に必要になったときのために、英語での言い方を知っておきましょう。

「化粧水」はtoner

留学中、「化粧水」をなんて言うかインターネットで調べたものの、ぴんとこなくて、寮に一緒に住むインドからの留学生に、怪しい英語で説明しながら尋ねました。

「顔を洗ってから、乾燥しないように顔に塗るものはなんて言うの?」

「クリーム?」

「いや、クリームの前に付ける、水っぽいやつ」

「tonerのことかな?」

ということで、無事、ドラッグストアでtonerを手に入れることができました。

I use toner after washing my face.

私は顔を洗ってから化粧水を付けます。

「乳液」はlotionやemulsionだけど・・・

日本では化粧水のあとに乳液を付けることがあると思いますが、「乳液」はlotionやemulsionといった言い方があるようです。

ただ、ブランド(メーカー)によっては、lotionが化粧水のようなものを指すこともあるみたいです。

Here’s the right way to apply lotion.

乳液の正しい付け方はこうです。

「美容液」はserum

化粧水と乳液の間に付けることがある「美容液」は、serum(セラム)と言います。美肌への意識が高い人が使っているイメージでしょうか?

My mom started using serums after turning 50.

母は50歳になってから美容液を使い始めた。

「保湿クリーム」はmoisturizing cream

「保湿クリーム」はmoisturizing creamと言えます。moisturizingは「保湿の」という形容詞。moistureは名詞で「水分」、moisturizeは動詞で「潤いを与える」です。

Which moisturizing cream do you recommend?

どの保湿クリームがおすすめですか?

moisturizerは「潤いを与えるもの」全般を指す

実は、便利なmoisturizerという単語があり、潤いを与えるものを広く指すようです。

顔には取りあえずfacial moisturizerを塗っておけば、なんとかなるかも(笑)。この表現で乳液やクリームを指すこともあるようです。

lip moisturizerなら「(薬用)リップクリーム」ですが、最近はlip balmがよく使われます。body moisturizerやbody lotionは「ボディーローション」です。

He needs all kinds of moisturizers for his dry skin.

彼は乾燥肌なので、さまざまな保湿剤が必要だ。

肌のお手入れにも文化が反映?!

こういった肌のお手入れの用語を英訳しづらい理由は、文化が違えば顔に付けるものも違う、というところにもあるのかもしれません。

場所が違えば、気温、湿気、紫外線、また水などの状態によって、肌は影響を受けます。自分の肌や住む場所に合ったお手入れの方法を見つけたいですね。

Irene

文:Irene
「化粧水も乳液も何も付けないと肌の調子がいい」という話も気になりますが、怖くて試したことはありません。

トップ写真はAlexandr IvanovによるPixabayからの画像