GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

アメリカ留学、おすすめのポイントは?

世界経済・エンターテインメントの中心、アメリカ!留学先としてもダントツの人気を誇ります。世界中から多くの人が集まってくるアメリカは本当にさまざまなルーツを持った人々が暮らしています。何においても日本とは比べ物にならないスケールの大きさがアメリカの最大の魅力。そんなアメリカへ留学したいと考えた場合に役立つ情報を質問形式で紹介します。

アメリカ留学11の質問

Q.アメリカに留学する人は多い?

やっぱり留学先NO.1!留学と聞いて一番に思いつく国と言っても過言ではないアメリカ。 アメリカで英語を学びたい!という人は今も昔も変わらず多く、留学先の定番になっています。世界中から留学生が学業に励んでいるので、良い刺激を受ける環境になっています。

Q.留学先としてアメリカを選ぶ理由は?

多くの留学生がアメリカへ留学し、語学以外にも大学・大学院留学、専門留学などさまざまな分野で学ぶことができます。 留学スタイルの選択肢がたくさんあるので、自分に合った留学を選びやすいですね。 多国籍でさまざまバックグラウンドを持った人々との異文化交流ができるメリットもあり、アメリカを留学先として選ぶ人が多いのです。

Q.アメリカの教育はなぜ質が高い?

世界の大学ランキングの上位はアメリカの大学が約半数に上ります。 アメリカでは優秀な学生には手厚いサポートがあり、奨学金制度も充実していることから、費用を理由に勉学を諦めない環境が整っています。 また優秀な学生が卒業後成功し、多額の寄付をして母校に貢献するということも一般的なので、学校設備や教員の質を落とさず維持することができます。 学生もしっかり勉強しないと簡単には卒業できませんので、そういった優秀な卒業生や意識が高い学生がアメリカの大学の水準を維持しているとも言えます。

Q.アメリカの大学の特徴は?

4年制と2年制合わせて、約4000校も大学が存在します。 地元の生徒は学費が安くなる州立大学、有名大学が揃う私立大学、コミュニティカレッジなどさまざまな学びの場所があります。留学生の数も多く、年齢層もバラバラで多様な文化に出会うことができます。社会人になってから学びなおす人など自分のライフスタイルに合わせて学業とのバランスをとることもできます。 また、アメリカの4年制大学では日本にはないさまざまな専門的分野が学べ、専攻を途中で変えることもできます。別のやりたいことが見つかった、もっと違う分野も学んでみたいという学生には良い制度です。

Q.アメリカの大学の学費は?

アメリカの学費は高額です。地元の人が安く通える州立大学も、それ以外の学生には高くなってしまいます。

  • 州立大学:200万~350万円/年
  • 私立大学:350万~600万円/年
  • コミュニティカレッジ:70万~100万円/年


日本の大学よりも高額な学費です。大学の費用を抑えるため、比較的費用がかからないコミュニティカレッジから4年制大学へ編入するという人も。また、数多くの奨学金制度が国や大学などで申請できますので、しっかり下調べをして費用を少しでも少なくしたいですね。

Q.アメリカと日本の時差は?

アメリカは国土が広いため、アメリカ国内にも時差が存在します。 大きく分けて4地域(東部・中部・山間部・太平洋部)。日本とは13~19時間の差が出てきます。また、州によってはサマータイムの導入があったりなかったりしますので、 現地での時間はしっかり確認しましょう。

Q.アメリカの治安はいいの?

地域によって大きく変わりますが、アメリカは銃社会です。常に防犯の意識を持って行動しましょう。思わぬことで事件などに巻き込まれないよう、危ないなと思ったら立ち去るようにしましょう。夜間の一人での外出、危ない地域への立ち入りはやめましょう。

Q.アメリカ留学ならではと言えば?

現在アメリカで留学生活を送っている留学生はなんと100万人以上。 世界各国から訪れる留学生の国籍はさまざま。留学中にはたくさんの友人ができますが、 アメリカでは本当にさまざまな国の人々と仲良くなるチャンスがあります。 アメリカにいるだけで世界をまわってきたように多国籍の友人ができる留学は他にありません。留学が終わっても世界につながっていることができるのはアメリカ留学ならではと言えます。

Q.アメリカはどんなスタイルで大学留学できるの?

アメリカでは大学卒業を目指す大学留学や協定校同士の交換留学が一般的です。 大学の授業は英語なので、まずは英語力という人には大学付属の語学学校で英語のレッスンを受けられます。また、2年制大学から4年制大学へ成績によっては編入することができますので、英語力や費用、学びたい分野を考えて最適なコースを探して留学できます。 大学付属の語学学校へ通うことができる短期プログラムでは大学の施設が使えるなど、短くてもアメリカでの大学生活を体験できます。夏休みを利用して短期留学できる大学主催のサマースクールも人気です。まずは留学カウンセラーへの相談や留学フェアなどで情報を集めましょう。

Q.アメリカでは留学生も働きやすい?

アメリカでは学生ビザで働くことは基本的にできません。 しかし学校の許可がある場合、「学校内の仕事に限り学期内・週20時間」というルールの中でアルバイトをすることができます。限られた条件のため、希望に合ったアルバイトがあるとは限りませんが、学校の掲示板などをこまめにチェックして情報を集めましょう。 学校内のカフェテリア、売店、ヘルプデスク、チューターなどの仕事があります。 ※チューター:補助職員として学生に教えることができる先生の仕事。(日本語チューターなど)

Q.アメリカは観光スポットも充実している?

留学先としてだけではなく、観光旅行先としても人気は不動のアメリカ。もちろん各都市見どころがたくさんあります。勉強の合間を縫って観光するのも良い気分転換になりますよ!

アメリカ留学 おすすめ都市のBEST 5

世界中から留学生が訪れるアメリカ。各都市ごとにさまざまな魅力がいっぱいです。自分にぴったりの都市を見つけよう!

ニューヨーク

世界の中心・ニューヨーク

アメリカの中でも金融やエンターテインメントの中心地として知られており、 世界中から旅行者が訪れています。自由の女神像、タイムズスクエア、エンパイアステートビルなど、テレビでしか観たことがない光景を見ることができます。ブロードウェイでミュージカルやセントラルパークを歩いてみるなどどれも映画でのワンシーンのような体験ができます。 ニューヨークに留学する日本の芸能人も多いので「ニューヨークへ留学」はアメリカ留学の代名詞ともなっています。

ロサンゼルス

真っ青な空と海、映画の都と言えばロサンゼルス

アメリカの西海岸ロサンゼルス。有名な「HOLLYWOOD」サインはぜひ見てみたいですね。ハリウッド大通りにあるウォーク・オブ・フェームは星型のプレートで好きな映画スターを探す定番の観光も外せません。ベニスビーチやサンタモニカではローカルな雰囲気を味わえます。メルローズアベニューで撮影スポットにもなっている人気のアパレルショップは外観も楽しめます。ロサンゼルスの街並みを一望できるグリフィス天文台で最高の夜景も。

シアトル

アメリカが誇る技術産業の拠点

アマゾンやマイクロソフトなどが本拠地をかまえているシアトル。

住みやすさの評価も高く、治安も比較的安定しています。ウォーターフロントで歴史の古い市場もあり、活気あふれる一面も。日本でも有名なスターバックスコーヒーの1号店でお茶するのも素敵です。日本から直行便も出ているのでアメリカの中でも足を運びやすいです。シアトルは自然が多く緑あふれる都市としても知られており、「エメラルドシティー」と呼ばれています。

ボストン

アカデミックな街

学生の街、ボストン。「MIT」マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学のあるアカデミックな街として知られています。アメリカの独立の舞台であるボストンではアメリカの歴史に触れる観光スポットです。独立の史跡をたどる「フリーダム・トレイル」は人気のアクティビティ。美術館や博物館も多く、のんびりと歴史をたどる観光ができます。

シカゴ

自然とアートに触れられる

ミシガン湖に面しているシカゴで人気のアクティビティはミシガン湖やシカゴ川でのクルーズ。美しい自然に触れながら、都会的な高層ビルを見ることも出来ます。ミレニアムパークでは現代アートに触れながら緑豊かな園内を散策・・というようにシカゴでは自然やアートに多く触れられる街なのです。近くのシカゴ美術館では素晴らしいコレクションが観られる場所として多くの観光客でにぎわっています。

まとめ

留学先はさまざまですが、日本だけではなく世界でもアメリカ留学は人気があります。教育水準の高さはもちろんのこと、留学スタイルの多様さや留学生の受入れ体制の面でも優れているため、初めて留学する人、留学を成功させて世界で活躍したい人に選ばれています。アメリカは国土も広く見どころも多いので、大学や大学院留学で数年過ごしても一部しか見ることができないほどですが学業の中で見つけられる楽しみが多くあります。

アメリカ留学 おすすめの留学スタイル

あなたのピッタリの留学は?様々なスタイルでアメリカ留学ができます!

☆語学留学inアメリカ https://anokuni.com/country-info/language-usa/
☆大学留学inアメリカ https://anokuni.com/country-info/university-usa/

あの国で留学 編集部

執筆&編集:あの国で留学 編集部 

https://anokuni.com/

海外留学の専門情報サイト「あの国で留学」の編集部です。32か国、800以上のプログラムからあなたの理想の留学を見つけることができる!留学に必要なお役立ち情報、ビザ情報、体験談など、豊富な情報であなたの留学をお手伝いしています。