GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ロンドンの注目カルチャーを誌上体験! 演劇スクール、中世の晩餐、廃駅ツアーも!?

ロンドンの注目カルチャーを誌上体験! 演劇スクール、中世の晩餐、廃駅ツアーも!?

「英語を学び、英語を学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。イギリス好きな皆さん、お待たせしました! 今年もイギリス英語がたっぷりの「イギリス特集」をお届けします。EJでは、未だに混迷を極める同国のEU離脱問題を何度か取り上げてきましたが、今月号はイギリス・ロンドンにフォーカス。「食」「アート」「アクティビティー」など、今ロンドンで注目のカルチャーを現地インタビュー音声とともにお楽しみください。

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2019年12月号

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2019年12月号

  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2019/11/06
  • メディア: 雑誌

ロンドンの注目カルチャーを誌上体験

「イギリス」というとあなたは何を思い浮かべますか? 「ビッグベン」「バッキンガム宮殿」「フィッシュアンドチップス」「アフタヌーンティー」など、伝統的な定番のイギリス観光ももちろん楽しいのですが、EJ12月号ではロンドンの「今」に注目しました。ちょっと珍しいスポット6カ所をイギリス通のジャーナリスト、川合亮平さんが現地取材。そこで働く人々に、ロンドンのおすすめエリアや、ロンドンの魅力についてインタビューしました。

ここでは、中世の晩餐会を体験できるThe Medieval Banquetでヘンリー8 世役を務めているNigel Murfittさんに聞いた「ロンドンはどんな街?」をご紹介します。

I think London is a very diverse city. It’s a very inclusive city. So there’s a lot of inclusivity of culture, of race, even sexuality and gender, when it comes to it. And also people come to London because of the historic value. And also because we have the royal family, of course. And then that draws a lot of people here.


ロンドンはとても多様性のある都市だと思います。広く何でも受け入れる都市です。それに関していえば、文化や人種、セクシュアリティーやジェンダーまで、広く受け入れているものがたくさんあります。そして人々がロンドンに来るのは、歴史的な価値があるからです。それからもちろん、王室もありますしね。これが多くの人を引き付けます。

この言葉からもわかる通り、ロンドンのキーワードは「多様性」。BREXITで揺れる中、ロンドンの人々がこの町を誇りに思う理由を、ぜひ誌面で確認してみてください。

ロック界の問題児が踏み出す、再起を懸けた新たな一歩

インタビューは、世界的な人気を集めたイギリスのバンド「オアシス」でリードボーカルを務めたリアム・ギャラガーです。47 歳になった現在もその歌声は健在で、今年の秋には2 枚目のソロアルバム『ホワイ・ミー? ホワイ・ノット』を発売しました。収録曲に込められた現在の心境や、オアシス時代の曲との関わり、音楽活動における自身の立ち位置などが語られます。また、オアシス時代から不仲が取り沙汰され、解散によって兄弟仲が決裂した状態の兄ノエルに対する、複雑な気持ちも述べられます。

1日15分で聞く力が伸びる!? 「リスイン」に挑戦

毎日のように英語をリスニングしているのに、なかなか聞き取れるようになっている気がしない。

そんなお悩みをお持ちの方に朗報です。同時通訳者もやっているリスニングメソッド「リスイン」を、ご自身も同時通訳者の小熊弥生さんに紹介していただきます。短時間でも力の伸びを実感できるので、ぜひ挑戦してみてください。

リスインは 「リスニング&インストレーション」の略で、英語を聞く力を高めるためのメソッドです。「リスニングした内容を、そのまま脳にインストールする」ような感覚で取り組みます。15 分ほどのトレーニングで、以前よりも格段にリスニング力が上がり、ネイティブスピーカーのナチュラルスピードにも困らずついていけるようになります。また、音声を聞き、口に出す練習を伴うので、スピーキング力も上がり、発音も矯正できる驚異的なメソッドだと言えるでしょう。

小熊弥生さんはGOTCHA!でも同時通訳者の目線から、英語学習に関するさまざまなアドバイスをご紹介する記事を連載中です。最新記事はこちら!

gotcha.alc.co.jp

国内外の名映画監督に愛される実力派俳優:加瀬亮

言葉の壁や国境を越えて活躍する日本人を取り上げる不定期連載「あっぱれ!ジャパニーズ」のコーナーには、『ベル・カント とらわれのアリア』で7 つの言語を操る通訳者を演じた、加瀬 亮さんが登場。多言語のセリフで演じることの大変さや、日本と海外の撮影現場の雰囲気の違いなどについて語ってくださいました。

イギリス英語満載な一冊!

特集やインタビューのほかにも、イギリス英語たっぷりでお届けする12月号。

ボリス・ジョンソン氏のイギリス首相就任後、初のスピーチや、イギリス人男性の化粧事情に関するニュースもご紹介します。

ENGLISH JOURNAL2019年12月号、ぜひお手に取ってご覧ください。

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2019年12月号

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2019年12月号

  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2019/11/06
  • メディア: 雑誌

年間購読なら1冊分お得!

古川麻耶

構成・文:古川 麻耶
ENGLISH JOURNAL編集部員。海外旅行と昼寝と猫が好き。TOEIC 950点取得に向けて日々勉強中。