GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

イタリア留学、おすすめのポイントは?

歴史を感じさせる中世のような美しい街並みと、芸術・音楽・美食など文化の発展が世界一のイタリア。世界最多の世界遺産、イタリア料理、オペラ鑑賞など、どれをとっても本物を身近に感じられます。陽気で人生を楽しむイタリアの人々の生活をみれば、人生観が変わるかもしれませんね。

イタリア留学11の質問

Q.イタリアに留学する人は多い?

洗練された芸術や音楽、料理など世界中から学びに訪れるイタリア。学費も控えめな大学留学から、短期でできる専門知識を学ぶ留学や趣味を学ぶ留学まで幅広いプログラムがあるため、日本でも人気の留学先となっています。中でもオペラやアートなどの芸術系の留学先としての人気は年々高くなっています。

Q.留学先としてイタリアを選ぶ理由は?

中世ヨーロッパの街並みと世界遺産を身近に感じることができるイタリア。 美味しい料理と高水準の教育、大学の費用の安さは留学生にも提供されるため、イタリアで学びたいという人が増えてきています。語学を習得することに適した環境と、まだまだ日本人が少ないということもイタリアが選ばれる理由となっています。

Q.イタリアの教育はなぜ質が高い?

イタリアには偏差値の概念がなく、教育の平等理念から誰にでも勉強の機会が与えられます。しかし、試験は特に厳しく審査されるため、しっかり勉強していないと卒業までに時間がかかってしまいます。必死に勉強をしたイタリアの学生は難易度の高い大学に入学することができ、学費や食事費用の免除などで優遇されます。学ぶ熱意を持った学生に対して国をあげて教育を受けやすい環境を与えていることから、教育水準が高いと言われています。

Q.イタリアの大学の特徴は?

国内約80校の大学のほとんどが国立です。 また学士課程は通常3年ほど。厳しい試験のため、5年以上かけて卒業することも珍しくありません。Scuola universitarie Superioriという特別な大学が12校あり、入学試験を受けないと入れません。また入学してからも一定の成績を維持しなければ、すぐに除籍になってしまいます。優秀な生徒は学費の免除など特典も多く、卒業後も多くの引き合いがあるので学生たちは勉強漬けの日々を送ります。

Q.イタリアの大学の学費は?

イタリアはほとんどが国立大学のため、費用が控えめです。英語圏の大学に比べるとかなりリーズナブルで年間15~20万円ほどです。もちろんコースによって多少変動はあります。

Q.イタリアと日本の時差は?

イタリアと日本の時差は-8時間。日本の方が8時間進んでいます。 イタリアはサマータイムを導入しているので、その間は7時間になります。

Q.イタリアの治安はいいの?

場所によりますが、比較的安定していると言えますが、観光スポットや夜間はスリやひったくりなどに注意が必要です。また陽気でフレンドリーな国民性ですが、情熱的な面も持ち合わせているので、週末のスポーツ観戦バーやサッカー観戦などでは少し注意した方が良いでしょう。

Q.イタリア留学ならではと言えば?

何と言っても世界最多の世界遺産を見ることができることでしょう。「コロッセオ」や「最後の晩餐」など、誰もが知る歴史的な建造物や芸術を鑑賞する機会があるのは留学+αの特典です。また、食事も楽しみの一つと言えます。家庭料理を習うプチ留学も人気があるほどの美食の国。素晴らしい歴史の中に身を置くことができるのはイタリア留学ならではないでしょうか。

Q.イタリアはどんなスタイルで大学留学できるの?

短期は多くの場合半年からになります。イタリアの大学では3つスタイルで留学生を受け入れており、たくさんのコースから自分のやりたいことを見つけて留学できます。
単科コース:学位は取得できませんが修了証明書がもらえる聴講生として学びます。
交換留学:在籍している日本の大学から協定校への交換留学。英語で受講コースも。
短期留学:外国人向けイタリア語・文化コースやその他の専門分野コースを設置しています。

Q.イタリアでは留学生も働きやすい?

学生ビザで就労できるのは週に20時間とされていますが、現状でイタリアでのアルバイト探しは非常に困難です。イタリア国内での雇用自体が非常に少ないので、うまく仕事が見つけられればラッキーです。しかし、納税額が高いので賃金の20%は税金として引かれます。生活費を稼ぐというよりは、イタリアで職業体験をするという気持ちで働く方がいいかもしれません。

Q.イタリアは観光スポットも充実している?

世界でも有数の観光地が国内にいくつもあるイタリア。もちろん見どころはいっぱい! 留学中、週末観光地を巡るというぜいたくな時間を過ごせます。

イタリア留学 おすすめ都市のBEST 5

多くの世界遺産があるイタリアではどの都市にも見どころがいっぱいです。街並みは美しく、どこを歩いても映画の中にいるようです。数ある魅力的な都市や地域の中から、自分にピッタリの留学先を探してみてください。

ローマ

永遠の都と呼ばれる歴史の残る街

イタリアの首都ローマは市内にバチカン市国があり、数多くの世界遺産と観光スポットがあります。「永遠の都」と称され、街全体が美術館のよう。「真実の口」「トレヴィの泉」、映画「ローマの休日」で有名な「スペイン広場」も必ず訪れたいスポットです。

ミラノ

絶対に見ておきたい「最後の晩餐」

第二都市ミラノは経済とファッションの街です。最先端の文化を感じることができるミラノのおすすめスポットは、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見ることができる「サンタ・マリア・デッレ教会」。ぜひ本物を見てみたいですよね。また、「ミラノ大聖堂 ドゥオモ」は圧巻の美しさです。スカラ座でオペラを鑑賞するというのも素敵です。

フィレンツェ

「花の都フィレンツェ」でアートに触れる

「花の都フィレンツェ」は街全体がルネッサンス芸術で溢れています。美味しい生ハムやワインで ゆっくり街を眺めるのも素敵ですね。ウフィツィ美術館でのボティッチェリやアカデミア美術館のダビデ像。 人気があるので予約をしていくのがいいそうです。

ベネチア

「水の都ベネチア」でゴンドラ体験

「水の都ベネチア」は運河を往来するゴンドラや水上バスが観光の目玉です。 船の上から見る景色は違った感動があります。毎年2月に開催されるベネチア・カーニヴァルでは仮面コンテストがあり、さまざまなコスチュームの参加者を見ることができます。

シチリア

地中海の海の幸を味わう

地中海の中央に位置するシチリア島。海水浴も楽しめるシチリアには「アグリジェント遺跡地域」があり、数々の神殿跡を見ることができます。その光景は神秘的で壮観。ちょっと足を延ばして訪れてみてください。シチリアレモンや地中海のシーフードも楽しみの一つです。

まとめ

ヨーロッパはどの国も観光スポットが多くありますが、イタリアほど何を見ても何を食べても感動する国はありません。人の良さや街並みの美しさは気持ちを明るくしてくれます。イタリア留学は観光だけではわからないイタリアの日常生活を知ることができるので、イタリアの魅力をもっと知ることができます。

イタリア留学 おすすめの留学スタイル

あなたのピッタリの留学は?様々なスタイルでイタリア留学ができます!


☆専門留学inイタリア https://anokuni.com/country-info/vocational-ita/
☆異文化体験・おけいこ留学inイタリア https://anokuni.com/country-info/lesson-ita/

 

gotcha!

執筆&編集:あの国で留学 編集部

海外留学の専門情報サイト「あの国で留学」の編集部です。32か国、800以上のプログラムからあなたの理想の留学を見つけることができる!留学に必要なお役立ち情報、ビザ情報、体験談など、豊富な情報であなたの留学をお手伝いしています。