GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ECCオンライン英会話の評判は?編集部員が徹底調査!

ECCオンライン英会話

ECCオンライン英会話は、「ECC外語学院」を中心に教育サービスを手がけるECCグループのオンライン英会話です。長年にわたる英語教育のノウハウを生かして、初心者にも受けやすいオンライン英会話サービスを提供しています。今回は編集部スタッフが自ら、ECCオンライン英会話の特徴やレッスン内容をリサーチしてきました!

takuwa

無料体験受講者>takuwa(taku)

元日本語教師で今は外国人向け日本語教材の編集者。英語は勉強したりやめたり、また始めたりを長年繰り返すが「話す」のが圧倒的に苦手。外国の人と気軽に話せるようになるよう、まずは日常会話レベルの英語がスラスラ出てくるようになることが目標。今回の「ECCオンライン英会話」は無料体験に加え、2カ月間通常レッスンも受講しました。

ECCオンライン英会話の特徴は?

ECCオンライン英会話の最大の特徴は、老舗の語学スクール会社ならではのサービスの安定感です。オリジナルテキストや独自のレッスンシステム、講師のクオリティなど「パソコンや英語が苦手でもレッスンを安心して受けられる仕組み」が整えられています。

予習中心のレッスン構成で英語力を確実に伸ばせる

オンライン英会話と言うと、復習中心のレッスン構成であることが多いです。特定のテーマに沿ったレッスンにしろフリートークにしろ、テキストや講師との会話の中で登場した文法やボキャブラリー、言い回しなどをレッスン後に復習することが求められます。

こうしたレッスン構成でも力は付きますが、往々にして会話が続かず、レッスンがほとんど進まないことがあります。初心者ともなると自己紹介すらできずに終わるようなことも珍しくありません。これではレッスン進行が非効率ですし、受講する側としてもフラストレーションがたまってしまいます。

ECCオンライン英会話では、オリジナルテキストを予習してくることが前提となっています(逆に言えば、予習しないとレッスンについていくのは難しいでしょう)。完璧に予習ができていなくても、テーマが理解できていればスムーズにレッスンが進められます。予習中心のレッスン構成で、初心者でも英語力を確実に伸ばせるようになっています。

ネイティブ講師・バイリンガル講師・フィリピン人講師を選べる

フィリピン人が講師を担当しているオンライン英会話サービスは少なくありません。その一方でネイティブ講師を揃えているサービスもあるものの、料金が高く容易には選択できないものです。

ECCオンライン英会話では、見出しの通りネイティブ講師とバイリンガル講師(日本人で英語を完璧に話せる講師)、そしてフィリピン人講師のいずれも所属しています。それぞれ料金が異なるため、毎回自由にいずれかを選択できるわけではないものの、「最初は日本語の分かるバイリンガル講師、その後はフィリピン人講師」「最初はフィリピン人講師、その後はネイティブ講師」など変更が可能です。

もちろん、いずれの講師も語学力や人間力を備え、100時間にものぼる研修を受講した高い指導力を備えています。

独自システムでブラウザ、アプリからレッスン

オンライン英会話の多くは、Skypeなど無料のテレビ会議システムを利用しています。

受講する前にこうしたアプリをインストールし、会話ができることを確認しないといけません。たいてい問題なく確認は終了するのですが、たまによく分からない理由で音声が聞き取れなかったり、カメラが作動しなかったりといった問題が発生します。また、アプリ自体のトラブルによって使えないことも考えられます。

これに対しECCオンライン英会話では、独自に開発したレッスンシステムを利用するので面倒な事前準備や動作確認が必要ありません(iOS端末のみアプリのインストールが必要)。

ログインすればすぐにブラウザ経由でレッスンを受けられるので、パソコンの操作に苦手意識を持つ方でも安心です。

ただし、パソコンやスマホの画面およびマイクの設定確認は必要です。ログイン後の画面に確認方法が書いてありますので、レッスン前にやっておきましょう。また、できればイヤホンではなくヘッドセットを購入すると音声がクリアに聞こえます

料金プランが細分化されている

講師を選べることに関連して、料金プランを細かく選べるのも特徴です。講師のタイプだけではなく、受講できるレッスン回数や時間帯(平日デイタイムかそれ以外か)などに応じて、大人向け英会話サービスだけでも9種類の料金プランが存在します。

注意したいのが、970円(税込)を追加で支払って「テキストオプション」を申し込むことです。申し込まないと、レッスン時間の30分前以降になるまでデジタルテキストを見ることができません。

予習時間を自由に確保することも困難になってしまうので、いずれのコースを選択するにしろテキストオプションはつけておくことを強くおすすめします

英語以外の言語も充実

英会話とは別料金ですが、英語以外にも中国語や韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語と合計7つの言語のレッスンを行っています。急きょこれらの言語を用いる国を訪れることになった際に、気軽にレッスンを追加することができます。

ECCオンライン英会話の無料体験に申し込むまでの流れ

ECCオンライン英会話では、無料体験レッスンとしてフィリピン人講師のレッスンを2回まで受けられます。ここでは、無料体験レッスンの申込方法と注意点についてご説明します。

ここではパソコン版のホームページを参照して説明を進めますが、ホームページの見た目の異なるスマホ版やiPad版でも流れは全く同じです。

簡単操作で受講可能

最初に会員登録を行ってから、無料体験を申し込みます。登録ページへのリンクはホームページの各所に存在しますが、最も分かりやすいのはホームページの右上(スマホ版の場合は画面下部)の「無料登録/体験レッスン申し込み」のリンクです。

ECCオンライン英会話

こちらのリンクをクリックすると、仮登録画面が表れます。

ECCオンライン英会話

画面の指示通りにログインIDとメールアドレスを入力し、「利用規約に同意する」にチェックを入れて「登録メール送信」をクリックすると、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

このメールの中に記載されたURLから会員登録画面へアクセスし、個人情報を入力して会員登録を行います。この時点では、まだクレジットカードの番号を登録する必要はありませんし勝手に課金されることもありませんので、気軽に登録して大丈夫です。

ECCオンライン英会話

会員登録完了したら、改めてログイン画面からログインIDとパスワードを入力してログインし、無料体験レッスンを申し込みます。トップ画面から「予約」タブを選択し、「レッスン(レベル)」を指定して検索すると予約可能な講師と日時が表示されます。

ECCオンライン英会話

「予約可」の時間帯を選び予約を完了すれば、無料体験レッスンの日時確定です。

後は、レッスン前にカメラやマイクなど受講環境の設定確認を行いましょう。トップ画面から右側の「受講環境チェック」をクリックし、各種環境・設備の確認を進めてください。問題があるようであれば、FAQを参考に設定変更を行ってください。

ECCオンライン英会話

事前にレベルチェックを受けておこう

会員登録および無料体験レッスンの申し込み、そしてカメラ設定の確認の3つが終われば、後はレッスン受講の時間を待つだけです。しかし、できれば会員登録の前に独自のレベル診断を受けておきましょう。5~10分程度で終わります。レベル診断を受けることで、受けるべきレッスンのレベルを選びやすくなります

ちなみに私はレベル診断を受け忘れてしまったので、何となく「これぐらいかな」という感覚で無料体験レッスンのレベルを選んでしまいました。結果的にレベルのミスマッチはなかったのですが、難しすぎる、あるいは簡単すぎるレベルを選んでしまう可能性もあります。必ず会員登録の前にレベル診断を受けましょう。

レベル診断のテストを受けるには、ECCオンライン英会話のホームページのトップ画面から「レベル診断」のリンクをクリックして別ページへアクセスします。

ECCオンライン英会話

ここから「英会話 レベル診断テスト」を選択して、さらに別のページへ飛びます。TOEICの点数や英検のランクが参考として記載されていますので、こちらを踏まえて自分の英語力に合っていそうなレベルの診断テストを受けてください。

ECCオンライン英会話

安定感・安心感抜群!ECCオンライン英会話のレッスン

無料体験を受けた際に気付いたこととして、やはり大手ならではの安定感があるということが挙げられます。本格的に受講を開始しても、安心して続けやすいのではないでしょうか。

ログインしたらすぐに表れるレッスン画面

SkypeやZoomなどのテレビ会議システムを利用しておらず、ECC独自のレッスンシステムをブラウザ経由やアプリで利用できますので、やはりレッスンの受けやすさは段違いだなと感じました。

時間になってログインすれば、すぐにレッスン画面が表れます。ヘッドセットを持っていないので、今回はスマホ経由でイヤホンを使用してレッスンを受講しましたが、映像・音声とも問題ありませんでした。

ECCオンライン英会話

なお、スマホ版だと画面にはテキストだけが出てきて、基本的に講師の顔は見えません。講師の顔を見たければ切り替えることもできるのですが、そうすると今度はテキストが見えなくなります。

パソコン版であれば、講師の顔とテキストの双方を確認しながらレッスンを受けられます特に講師の口を見ながら発音を確認したいなら、パソコンでレッスンを受講した方がよいかもしれません。

フィリピン人講師でも全く違和感なし

無料体験レッスンではフィリピン人講師のみ選択可能であり、ネイティブ講師やバイリンガル講師は選択できません。講師のラインナップを見る限り、若い女性講師が多い印象です。私も若めの女性講師を1回目・2回目とも選択したものの、正直言って「経験が浅くて教え方がうまくないのではないか」と不安がありました。

しかし、どちらも特に問題は感じられませんでした。英語のアクセントになまりもありませんでしたし、人当たりも良くてスムーズにレッスン内容へ集中できました。講師の質は一定に保たれている印象です。

逆に言えば、講師ごとの個性は見えにくいです。教材や進め方のマニュアルがしっかりできあがっており、個性の出しどころがないのかもしれません。講師に親しみやすさや個性を求めたいのであれば、少し物足りないと感じるかもしれません。

高品質なオリジナル教材

前述の通り、オリジナル教材による予習(インプット)中心のレッスン構成となっています。語彙がテキストの最初に並んでおり、予習で覚えてきたことについて授業を行います。それぞれのレッスンで学習する文法も決まっているので、予習内容を基に確認を進めます。穴埋め問題もあります。

レッスンが進んでいくと、問題や確認内容の難易度が上がっていきます。ただ、予習内容の定着度や発音などについてフィードバックを受けることもありませんでした。

教材の完成度が非常に高いので、教材を予習してレッスンを受け、しっかり復習して次回に備える、というサイクルを繰り返すだけで英語力が身に付きそうな期待感があります。

ECCオンライン英会話の無料体験レッスンを受講した感想

とにかく受けやすいです。英語が苦手でも予習できるのでレッスンが行き詰まることもなく、パソコン操作が苦手でもログインさえできれば画面が出てくるので操作が分からなくなることもありません。

システムも安定していて、画面や音声の乱れはありませんでした。レッスンの進め方も講師の質もしっかり保たれていたので、オンライン英会話にありがちな「講師によって教え方が全く異なっている」というようなことはありませんでした。

その一方で講師の個性を感じにくかったりフィードバックがなかったりと、良くも悪くも均一であるという印象も受けました。もう少しモチベーションを高める仕組みや声がけがあってもいいのになと思います。

ECCオンライン英会話はどんな人におすすめ?

英語初心者やオンライン英会話自体初めての人

テキストの質が高く、先生の質も揃っており、システムも使いやすいということで、初学者にはとてもおすすめです。英語力やパソコン操作の問題により、最初から行き詰まってしまうようなことはないでしょう。

語彙を増やしたい人

予習を通じて着実に語彙を増やすことができます。「フリートークだと自分の知っている言葉しか使えない」と考える人は、ECCオンライン英会話がおすすめです。

その一方で、フリートークでどんどん自分から話したい人には物足りないかもしれません。その点で、ECCオンライン英会話は「オンライン英会話」というより「オンラインの英語塾」といった趣が強いです。

会話における文法の応用方法を学びたい人

英文法はある程度分かるけれど、実際の会話でどのように文法を応用するのか悩んでしまう人にもおすすめです。ECCオンライン英会話では、文法を実践的に学習できます

たとえば、to+不定詞を使ってどんな会話になるのか? 原型不定詞だとどうなるのか? など、具体的に使いながら不定詞について学習できます。高校英語よりも簡単ですが、実際の会話に即して学べるだけに身に付きやすいのではないでしょうか。

英語と一緒に多言語も学びたい人

別料金になりますが、英語の他に、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語のオンライン英会話レッスンもあります。今回の記事では紹介しきれませんが、英会話同様に日本語の流暢な講師やネイティブ講師などが揃い、質の高いオリジナル教材を使って学習できます

質が高い教材を使って着実に英語力を伸ばしたい人はもちろん、ほかの言語の勉強にも興味のある方はぜひ、お試しください。

gotcha!

編集:GOTCHA!編集部