GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ネイティブはなんで「She don’t」って言うの?英語思考を手に入れて海外へ飛び出そう!

人気記事ランキング

GOTCHA!で人気が高かった記事をランキング形式でご紹介します。(集計期間:2019年9月16日~10月15日。5回以上ランクインした記事は殿堂入りとして、集計から除外しています)

※テキスト中のリンクが表示されない場合は、オリジナルサイト< https://gotcha.alc.co.jp/entry/20191025-monthlyranking>でご覧ください。

1位

gotcha.alc.co.jp

10月、増税になってしまいました・・・。10パーセントは結構イタイ!その気分が反映されたのか、この記事が1位でした。「税金」はtaxですが、「増税」はどう言うのでしょうか?

2位

gotcha.alc.co.jp

「国産同時通訳者」である小熊弥生さんも、英検1級、TOEIC 900点台になってからも、英語で考えられずに、日本語で考えて、それを英語に訳していたそうです。でも、それではネイティブスピーカーとの英会話についていけません。「英語思考」を少しずつ始められる方法とは?

3位

gotcha.alc.co.jp

「ポケモンGO」で、海外の人とポケモンを交換して、仲良くなりましょう!その際に使える英語フレーズをたっぷり紹介しています。ポケモンGOの解説や体験レビューをほぼ毎日配信している、アメリカ人と日本人のハーフのYouTuber、JASH(ジャッシュ)さん監修の記事です。

4位

gotcha.alc.co.jp

ベストセラー『英語ネイティブ脳みそのつくりかた』の著者でグローバルに活躍する白川寧々さんが、英語を学んでいながらも日本でぬくぬくズルズル過ごしてしまいがちな私たちに、熱く、でも論理的に忠告してくれます。見せてくれるのは、「自由」や「希望」です。

5位

gotcha.alc.co.jp

3分で英語の上達法が分かる人気連載です。「英語の文章を読むスピードが遅い」「英文メールを読むのに日本語の倍時間がかかる」。こんな悩みを、5つのテクニックで即、解消します。

6位

gotcha.alc.co.jp

同時通訳者で、英語スピーキングの大人気講師としても活躍する横山カズ先生の新連載「無限のスピーキング力上達法」が早速ランク入り!第1回は、時間が1分しかないときでもできる英語の勉強についてです。

7位

gotcha.alc.co.jp

ミュージシャンとしても活躍してきた英会話の達人、カン・アンドリュー・ハシモトさんが、日本語の歌詞を英訳していたころの体験を振り返りながら、英語の歌詞で多用されるShe don'tなどの表現に迫ります。読者はもちろん、編集部員たちも、毎回、面白くてグイグイ読めてしまう大人気連載です。

8位

gotcha.alc.co.jp

文学や映画を題材に、「ゆるふわ」に英語表現を紹介する連載が、スタート早々ランクイン!執筆者は、書店で売り切れ続出の『お砂糖とスパイスと爆発的な何か──不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門』の著者で、ウィキペディアンとしても知られる、シェイクスピア研究の大学准教授、北村紗衣さんです。第1回では、『パディントン』に頻出する、かわいい英語表現を取り上げています。

9位

gotcha.alc.co.jp

人気記事ランキングの常連だった超人気連載「TOEIC満点者の頭ン中」が、最終回も堂々のランクイン。TOEIC満点を通算60回以上取得している、TOEIC YouTuberの加藤草平さん(またの名をJet Bull、猛牛)が、ハイレベルの英語力を手に入れるためには、学習法を「探す」のではなく「進化」させよ、と伝えます。

10位

gotcha.alc.co.jp

人気の高い英語講師の関 正生さんが、自分に「甘く」して、勉強にやる気を出すという、新発想を提案します。「甘くする」って、一体どうするのでしょう?

 

気になる記事はありましたか?

GOTCHA!の新着記事情報は、メールマガジン「語学力アップマグ」でお届けします。下記のフォームでメールアドレスを登録するだけ。メールアドレス以外の個人情報は不要です。ぜひご利用ください!

gotcha!

構成・文:GOTCHA!編集部

GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。