GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

レアジョブ英会話(ビジネス英会話コース)の評判は?編集部が無料体験しました。

レアジョブ英会話ビジネスコース

レアジョブ英会話は、日常英会話からビジネス英語まで幅広くオンライン英会話サービスを提供しています。今回は、英語学習をがんばっている(つもりの)編集部スタッフが実際にレアジョブ英会話のビジネス英会話コースを受講しました。レッスンの内容や講師の質に至るまで、余すところなくご紹介します。

f:id:yitengren:20190930101847p:plain

無料体験受講者>nin
5歳と7歳の子どもを持つワーキングマザー。GOTCHA!編集部員。子育てとの両立に四苦八苦の毎日だが、何とか効率的に英語力をアップし、仕事の幅を広げていきたいと学習方法を模索している。勉強ログで日々の勉強の様子を発信中。

*その他にもたくさんあるオンライン英会話各社の特徴などを比較した記事はこちら。
オンライン英会話はどれがおすすめ?(年間No.1の人気記事です)

レアジョブ英会話(ビジネス英会話コース)の特徴は?

レアジョブ英会話の運営母体である「株式会社レアジョブ」は、オンライン英会話業界の中で唯一上場を果たした企業です。それだけあって、バランス良く安定したオンライン英会話サービスを提供しています。今回紹介する「ビジネス英会話コース」の具体的な特徴は次の4点が挙げられます。

ビジネス教材のバリエーションが豊富

教材が多いと、逆に何を受講すればよいのか迷ってしまうかもしれません。そんな人のために、レアジョブ英会話ではビジネス英会話を学びたい人向けに体系化されたカリキュラム「実践ビジネス」という教材があらかじめ用意されています。

レアジョブ英会話ビジネスコース

この教材は会議、出張、ディスカッション向けの英会話など、ビジネスに関するコンテンツが豊富に用意されており、ビジネス英語を学びたいと考える人のニーズのほとんどをカバーしています。また、リスニング、スピーキング、リーディング、ライディングの4技能の強化にも対応しており、レベルに応じて順々に身に付けられます。

そしてこのビジネス英会話コースは、「実践ビジネス」だけでなく、ニュース記事を音声で学ぶ「Weekly News Article」や日常の雑談を楽しみながらレッスンができる「スモールトーク」など、ビジネス英会話はもちろん日常英会話も組み合わせて、自分がその日学びたい気分によって、幅広い教材から内容を選ぶことが可能です。

ウェブブラウザー、アプリ、Skypeのいずれでもレッスン受講可能

レアジョブ英会話を始め、多くのオンライン英会話サービスではテレビ会議用ツールのSkypeを利用しています。こちらのインストールや設定、動作確認に戸惑う利用者も多く、オンライン英会話に対するハードルの高さにつながってたところがあります。

レアジョブ英会話でもSkypeを主体としているのですが、他にも「レッスンルーム」という独自のレッスン受講システムを採用しています。特別なツールのインストールが不要であるため、Skypeに抵抗のある人はこちらを選ぶとよいでしょう。

英語教授力だけでなく知性あふれる講師陣

レアジョブ英会話の講師の中でもこの「ビジネス英会話」コースはトップ10%の優秀な講師が提供しているとあって、実際にレッスンを受講してみて、本当に講師の質が高かったと感じています。英語を教える力はもちろん、話しぶりに深い知性を感じる瞬間が多く、質の高いコミュニケーションを体験できたという満足感がありました

もちろん全ての講師のレッスンを体験したわけではありませんから、講師の質にばらつきがあるかもしれません。それでも何回かレッスンをしていくうちに、自分と相性がよく英語力や知性の高い講師に必ず当たると思います。

ぜひ利用したいカウンセリングサービス

レアジョブ英会話には、レッスンとは別にカウンセリングサービスがあります。こちらで自分の英語学習の悩みや目標設定の方法などをしっかりと相談できます。

何を学びたいのか、自分の英語力に何が足りないのか?ニーズがはっきりしている人はもちろん、はっきりしていない人もカウンセリングを受ければ「自分の弱点は何か?どの教材を使って英語を学べば強化できるのか」を整理できるはずです。

有料のコースに申し込んだ人はもちろん、無料体験の人も受けられますので、利用しない手はないでしょう。

登録から無料体験レッスンまでのプロセス

今回、私はレアジョブ英会話のコースの中から「ビジネス英会話」を選択して無料体験レッスンを受講しました。レッスン受講までに踏むべき手順を画像付きでご説明します。

手順1:無料会員登録

ホームページにアクセスして、無料会員登録を行います。トップページの右上から登録ページへ行き、名前・メールアドレス・パスワードを入力します。

レアジョブ英会話ビジネスコース

入力したメールアドレスに登録URLを送ることができます。そのメール内に含まれるURLをクリックし、性別や英会話レベル・目的などのプロフィールを入力すれば登録完了です。

手順2:レッスンは「レッスンルーム」での受講が便利!

登録完了すると、すぐ体験レッスンの予約画面が現れます。予約時に「レッスン内容確認」ページで「レッスンルームで受講」を選択すると、アプリのインストールなしで、レアジョブ英会話サイト内でレッスンが受講可能です。

「レッスンルーム」で受講すると教材が一画面上に表示されるので、複雑な操作が必要なく、レッスンに集中できます。

レッスン前にはこちらの「レッスンルームについて」のページを参考に、忘れずに音声チェックをしておきましょう。レッスン開始後に音声トラブルに見舞われると、せっかくの体験レッスンが無駄になってしまいます

レアジョブ英会話ビジネスコース

また、Skypeを利用したい場合はこちらを参考にしてください。

手順3:体験レッスンの予約

体験レッスンやカウンセリングの予約など、やるべきことが「タスク」としてまとまっています。こちらを参考にしつつ、まずは体験レッスンを予約しましょう。

体験レッスンの日時については、ログインした後のマイページのトップ画面に表示されます。都合のいい日時と講師を選択するだけで予約完了です。

レアジョブ英会話ビジネスコース

手順4:体験レッスン受講とフィードバック

予約した日時の5分前にはレッスンルームないしSkypeで待機しておきましょう。時間になると講師から連絡があり、レッスン開始となります。

レッスンが完了すると、テキストメッセージでフィードバックが記入されます。こちらを参考に、レッスン内容の復習をするとよいでしょう。

補足無料カウンセリング

私は今回使用しませんでしたが、体験レッスンと同じように無料カウンセリングの予約もできます。予約方法も体験レッスンと全く同じで、都合のよい日時を選択するだけです。

カウンセリングでは、レアジョブで選択すべきレッスンやプランについてアドバイスをもらえるのはもちろん、より広く英語学習の進め方についても教えてもらえます。

実録!レアジョブ英会話のビジネスコースの体験レッスン

ビジネスコースのレッスンを受講してみました。実際の講師とのやり取りも含めて、どんなレッスン内容だったかご紹介します。

1日目:面接のシーン

「実践ビジネス」の Level4とLevel5を試してみました。

レッスンの前半はLevel4のJob Interview(面接)がテーマの回。始めはロールプレイのような形で進んでいくので簡単に感じますが、レッスンが進むにつれて難易度が上がっていきます。

今回は面接のシーンで、面接官が何を質問してきたかを具体的に答えなければなりませんでした。事前にメモとペンを準備して、メモを取れるようにしておくべきでした無料体験レッスンとはいえ、しっかり準備することをおすすめします。

レッスンの後半はLevel5のMeeting the Team(チームのメンバーに会う)という同僚について話すことがテーマの回でした。

外国人の名前、役職、具体的な業務について聞いたり語ったりするのは意外と難しく、やはり、メモを取っておかないとすべて覚えていられないと感じました。

今回、「ビジネス認定講師」というレアジョブ英会話お墨付きの講師を選んでみましたが、大変優秀な講師だったと思います。若い方ですが、時間を無駄なく使うとともに、こちらがリラックスして話せるように進めてもらえました。

どの教材が自分に合った教材だったのか分からなかったのですが、「とりあえず、Level4を途中までやってみて、合わないなと思ったら上のレベルに途中で変えてもOKよ」と言っていただいた結果、レッスンの途中で一つ上のレベルの教材を選ぶことによって、自分に合う教材を見つけられました。

今回はカウンセリングを利用しなかったのですが、できればレッスン前に利用した方がよかったかもしれません。

なお、教材をざっと見た限り、ビジネスのいろいろなシーンで使える英語が学べるレッスン教材がそろっていて、本当に仕事で英語をこれから使いたいという人が実践的な英語を学べるなと思いました。

体験2日目:英語ニュースについてのディスカッション

昨日と異なる内容のレッスンを受けてみたかったので、最近追加されたニュース教材「Weekly News Article」を選択しました。この教材は毎週火曜日に1記事新しいニュースが更新されるので、海外の新鮮なニュースネタで英会話のレッスンができます。

今回選んだのは、イギリスのキャサリン妃が、家族の問題を相談できる無料の電話&メールサポートサービス「helpline」を始めたというニュースです。このニュースを取り上げ、講師とディスカッションを行うレッスンでした。

Weekly News Article

前回とは異なる講師を選びましたが、やはりすばらしい英語教授力と知性の高さを感じました。23歳と若いながらも知性あふれる会話力を備えており、鋭い指摘を何度もしてもらえて、とても心地よくレッスンができました。

ディスカッションの元ネタとして取り上げたニュース内容についても、実際に海外で起こっている話なので、大変興味深く読めました。日本のメディアではこういう細かいニュースはあまり目にする機会がないと思います。海外のニュースを深く知りつつ、英語が学べるコンテンツはすばらしいと思いました

体験3日目:「My Home」についてのスモールトーク

今日は「スモールトーク」というコースのConversation Questions: High Beginner(カンバセーションクエスチョン 初中級)という教材を使用しました。この教材は自信を持って自分のことを語れるようになるというのが目標です。

今回は、「My Home」というテーマを選んでみました。自分の家について話をするテーマです。以下のような質問を交えて、講師と会話をします。

What kind of home do you have (ex. an apartment, a house)?
Do you live with anyone?
How many years have you lived there?
What’s your favorite place in your home (ex. your living room, your bedroom)?
Do you want to change anything about your home (ex. your furniture, the wall color)?
How have you decorated your home (ex. lots of green things, antiques)?
Do you know your neighbors?
Is your home in a convenient area?
How many homes have you lived in?
What’s your dream home (ex. a five-bedroom house in the country, an apartment in Shibuya)?

レッスンは楽しく、細かい文法の間違いなども細かく直してもらえて、とてもためになりました。レッスン後すぐにSkypeのチャットボックスにフィードバックが毎回あります。今回は以下のようなフィードバックが来ました。

Personalized FEEDBACK

- You were able to express your ideas spontaneously and were able to engage in a meaningful conversation with me.

FLUENCY
1. You said: One of my youngest daughter is ahh in nursery school.
 Better: One of my daughters goes to a nursery school.

INTERACTION

You asked clarifications when something is not clear and asked follow-up questions.

レッスン中の文法ミスの内容を詳細に記録して、後でまとめてくれるのはありがたいです。レッスンの際にミスを指摘してくれても、記録として残していなければすぐに忘れてしまうもの。こうした記録を見返しながら、最後には講師と復習する時間もあります

レアジョブ英会話のビジネス英会話コースを受講した感想

ここまでの記述とも重複するところがありますが、レッスンを受講してみて感じたことを2点に分けて改めてまとめてみます。

今の自分に必要なシーン・シチュエーション・レベルを自由に選べる

面接や自己紹介、ディスカッション、スモールトークなど、ビジネスシーンはもちろん、英語学習の幅広いニーズにこたえうるラインアップだと感じました。レアジョブ英会話へ申し込む前に英語学習の理由を明確にすることで、より自分に合った教材やレッスンを選びやすくなります。

カウンセリングで細かな学習相談ができる

利用しなかったことを後悔しています。教材が豊富なだけに選択が難しいので、カウンセリングの受講はほぼ必須ではないでしょうか。私は講師にアドバイスを求めましたが、より専門のカウンセラーと話すことで自分の現状や目標を明確にしましょう。目標やプロセスをしっかり決めることによって、英語学習の効果も抜群に上がると思います。

レアジョブ英会話(ビジネス英会話コース)はどんな人におすすめ?

私の受講したビジネス英会話コースをおすすめできる人は、以下のような3タイプに分けられます。

英語を使う仕事への転職を考えている人

現在はそれほど仕事で英語を使う機会が多くないものの、今後のキャリアアップを見据えてビジネス英語を学んでおきたい人です。こうした人は、レアジョブが用意するカリキュラムをこつこつと進めることで実践的な英語力を身に付けることができます。

オフィスや出張先で英語を話す機会の多い人

現在英語を使う機会が多いものの、何かしら英語力不足を痛感している人です。カリキュラムを進めるのもよいのですが、より具体的なシチュエーション(自己紹介、会議、電話、メールなど)に即したレッスンをスポット的に受講するのがおすすめです。多忙でも25分の時間さえ捻出できれば、より即効性のある形で必要な英語表現が磨かれるはずです。

レアジョブ英会話のレッスンはスマホやタブレットにも対応していますので、自宅のみならず出張先のホテルや会社などでも受講できます

TOEICの点数を伸ばしたい人

ビジネス英会話コースは4技能に対応しているので、TOEICで高得点を獲得するために必要なリスニング力やリーディング力、文法知識なども習得できます。レアジョブで基本を身に付け、TOEICの模試を何回か受けて試験形式に慣れれば飛躍的に点数が伸びるでしょう。

 

質が高く安定した英会話サービスを受けて、ビジネスシーンでの英語力、コミュニケーション能力を伸ばしたい方はぜひ、お試しください!

gotcha!

編集:GOTCHA!編集部