GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

大学受験電子参考書がサブスクリプションサービス「ポルト」で利用し放題!

大学受験電子参考書がサブスクリプションサービス「ポルト」で利用し放題!

大学進学を目指す高校3年生の3人に1人以上が利用する学習管理アプリ「Studyplus」を提供するスタディプラス株式会社が、大学受験生向け電子参考書のサブスクリプションサービス「ポルト」を提供開始しました。

日本初、電子参考書サブスクサービス

政府の調査では高校生の97.5パーセントがスマートフォンを保有しているそうです。また、スマートフォンをSNSやゲーム、友達との連絡手段といった「遊び」のためだけでなく、アプリや動画を利用し「勉強」に使われるようになり、いつでもどこでも安価に手軽に勉強する「スマ勉」という言葉も生まれています。

このような世の中の流れを受け、個人利用におけるデジタル教材の需要、スマートフォンを使った勉強のさらなるスマート化を主眼におき、日本初となる大学受験生向け電子参考書のサブスクアプリ「ポルト」を開発するに至ったとのこと。

12の出版社がサービス開始から参加

電子参考書のサブスクアプリ「ポルト」では、大学受験の主要科目である5教科17科目の参考書が利用でき、サービスリリース時に出版社12社による参考書30冊を提供しています。

また、参考書ごとに進捗率や正答率が分かる学習データの把握も可能で、ユーザーの反復学習を容易にするとのことです。

収録参考書一覧、順次追加予定

左:利用イメージ 英語長文・右:結果記録

「ポルト」の主要機能

参考書の利用:参考書一覧から、利用したいコンテンツを選択して「本棚」に追加します。従来の電子書籍と異なり、参考書の科目や内容ごとに、スマートフォンでの学習に最適化されたデザインとなっています。また、問題ごとに解答・解説が閲覧でき、正誤を登録することができるため、効率的な反復学習ができます。

英単語・英文の読み上げ:提供する英語科目の参考書の多くは、ネイティブな発音による読み上げ機能があります。

学習データ:参考書ごとに学習進捗率、正誤状況の把握が可能。また問題ごとのブックマーク機能によって、反復学習が容易にできます。

左から:「ポルト」トップ画面、英語長文教材、解答画面、学習データ画面

アルクの「新ユメタン」コンテンツも利用可能

「ポルト」リリースに合わせて、アルクの英単語学習書「ユメタン」シリーズの2冊も利用可能です。

『夢をかなえる英単語 新ユメタン1 大学合格必須レベル』
『夢をかなえる英単語 新ユメタン2 難関大学合格必須レベル』

f:id:moutainbook:20190918141215p:plain

「ポルト」サービス概要

提供開始日

2019年9月17日(火)

対応OS

iOS、Android

App Storehttps://apps.apple.com/jp/app/id1477467323
Google Play Storehttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.studyplus.porto
サービスサイト:https://porto-book.jp/

利用料金(税抜)

980円/月

提携出版社(五十音順)

株式会社アルク、株式会社旺文社、株式会社学研プラス、株式会社KADOKAWA、株式会社講談社、株式会社新興出版社啓林館、株式会社スタディカンパニー、株式会社世界思想社教学社、株式会社Z会ソリューションズ、株式会社第一学習社、東京書籍株式会社、株式会社山川出版社