GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語の発音をキレイに変える4つの「短い早口言葉」トレーニング

英語の発音をキレイに変える「早口言葉」でトレーニング

※写真は女優でプロのナレーターの宮本和歌子さんです。

「発音がきれいだね」って言われたい。帰国子女じゃなくても、留学経験がなくても、英語に自信が持てるようになれるんです!女優でプロのナレーターの宮本和歌子さんが発音の磨き方を教える連載。6回目の今回は、早口言葉を取り入れたトレーニングです。

こんにちは、宮本和歌子です。大学卒業後、中学・高校の英語教員を経て、現在は舞台を中心に女優として活動しています。以前、NHKワールドの番組に出演し、同時に番組のナレーションも担当させていただきました。NHKワールドは海外向けの放送局なので、番組はすべて英語です。そのような番組で、帰国子女でもなく、海外居住経験もなく、ただただ日本で英語を勉強してきただけの私のような人間が、どうしてナレーションまで担当することになったのか、そのトレーニング法を書いていきたいと思います。

「英語の舌」が鍛えられる便利な英語の早口言葉

私は発音を上達させるために、早口言葉をよく練習していました。英語で早口言葉は tongue twister といいます。この表現から、舌がねじれそうな発音が想像できますね。今回は発音をキレイに変える早口言葉をいくつか紹介したいと思います。

早口言葉は一度覚えてしまうと、歌のように時々ふと頭の中に浮かんできたりします。そんなとき、実際に声に出したり、心の中でつぶやいたりしてみるだけでも、発音が磨かれていきます。私が英語を話すときにウォームアップとして使っている早口言葉を発音別に紹介しますね。舌のトレーニングにチャレンジしてみましょう。

「r」と「l」の発音練習用

「r」は、舌は口の中のどこにもくっつけません。唇を丸めて前に突き出して発音しましょう。「l」は、舌の先を上の歯の裏に強く押し付けるように発音しましょう。

Red lorry, yellow lorry.

赤い大型トラック、黄色い大型トラック。

最初は舌の位置を確かめながら「lorry」だけ言ってみましょう。次に red と yellow を加えてゆっくり言ってみます。舌の位置が迷わなくなるまで練習しましょう。慣れてきたら文字を見ずに「赤い大型トラック」と「黄色い大型トラック」を想像しながら言ってみましょう。

「th」の発音練習用

「th」は、舌を上下の歯で挟んで息を出す発音 です。free の「f」は上の前歯を下唇に軽く当てて、その隙間から強く息を出す発音です。

He threw three free throws.

彼はフリースローを3回投げた。

最初は「th」の発音をするときに、歯と舌の隙間から強く息を出すことに集中して、2秒くらいかけて発音してみましょう。舌の上を滑り出る息をしっかり確認できるようになったら、少しずつテンポを上げていきます。仕上げは、文字を見ずに、実在する男性がフリースローを3回投げる場面を想像して、単語一つ一つを、発音とイメージを関連付けて言ってみましょう。

「n」の発音練習用

「n」の発音は、日本語だと「ン」に近いと思ってしまいがちですが、実は「ヌ」に近い発音になります。「l」の発音と同じように、しっかりと舌で歯の裏を押して出す音ですので、「ヌ」のように聞こえるんです。

The rain in Spain stays mainly in the plain.

スペインの雨は主に平野に降る。

これは映画『マイ・フェア・レディ』に出てきた有名な言葉です。「レイヌ」「イヌ」「スペイヌ」「メイヌリィ」「プレイヌ」などに近い発音になります。「n」が6回も出てきますが、最初は、単語を一つ一つ区切って、「n」を発音するときの舌の位置を確認しながらゆっくり言ってみましょう。慣れてきたら、文字を見ずに場面を想像して丁寧に発音してみましょう。 

「w」の発音練習用

「w」は、顔の筋肉を動かすチャンピオン級の発音です。口を思いっきりすぼめて唇を前に出して発音しましょう。自分の目で唇が見えたら成功です!

How much wood would a woodchuck chuck if a woodchuck could chuck wood?

ウッドチャックが木を投げられるとしたら、何本の木を投げるだろう。

この早口言葉は少し長めです。これができるようになったら、気持ちいいですよ!「w」は顔の前で発音するイメージで、woodchuck や could の /k/ の音は、対照的に喉のずいぶん奥の方で出す音です。

最初は、前で出す音、後ろで出す音のようなメリハリを感じながら発音してみましょう。慣れてきたら文字を見ずに、大きなリスのような動物のウッドチャックが、木を投げている場面を想像して言ってみましょう。「How much wood」「would a woodchuck chuck」「if a woodchuck」「could chuck wood」に分けて想像すると言いやすいと思います。

おわりに

いかがでしたか?普通に英文を読んで練習するよりも早口言葉で練習する方が楽しいですよね。何度も練習すると、うまく発音できるようになります。

自分の声を録音して、発音をチェックするというのも良い練習法です。間違えた発音で何度も練習しても意味がないので、最初はチェックしてもらえる先生がいるとよいのですが、録音した自分の声を聞くことによって、客観的に聞くことはできると思います。

また、発音を磨くには、耳を鍛えることも大事だと思うので、何かしら英語を耳にする機会を多くすることも役立つと思います。

私はよく英語の歌を聞いていました。私は歌が大好きなので、歌を繰り返し聞いて、自分でもまねしていました。何度も聞いて練習するには、好きなものでないとできないので、自分が好きな歌や映画やドラマを見つけて、繰り返し聞いて、まねするのが一番だと思います。

今回で連載は最後になりますが、皆さんの発音トレーニングのお役に立てたら大変うれしいです!

宮本和歌子さんが出演する舞台公演

第1幕 お芝居『海を越えて』『夏草』/第2幕 ライブ『Life』

今治 ホホホ座(愛媛県今治市共栄町1丁目3-3)

9月20日(金)19時
9月21日(土)13時、17時

浜松 珈琲香爐(静岡県浜松市西区大平台2-16-10)

9月23日(月)18時
終演後懇親会があります。

▼公演の詳細

www.facebook.com

宮本和歌子さんがナレーターを担当した動画

宮本和歌子さんがナレーターを担当した、「Green and Sustainable Chemistry: Dyeing Systems("GSC 人と環境に優しい化学(染色システム)」の動画です。ネイティブスピーカーのような発音を、ぜひ聞いてくださいね。

ジュン セニサック

文:宮本和歌子
早稲田大学教育学部英語英文学科卒業後、中学・高校の英語科教員を経て、現在女優。2017年にはNHKワールド『Japan Railway Journal』に出演(ナレーションも担当)。所属している劇団「狼少年」が、2020年2月第30回下北沢演劇祭に参加します。(下北沢 小劇場B1)」。中外製薬のショートムービー『未来への呼び鈴 - 保健師活動啓発ムービー』に主演。公式Twitterアカウントは @wakako_miyamoto

写真:寺岡祥平/編集:増尾美恵子