GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

脱小学生英語!イメージコンサルタントと考える、発想の広げ方

西澤ロイさん

イングリッシュ・ドクター、西澤ロイさんによる新しいラジオ番組「西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ」とGOTCHA!のコラボ企画!この連載では、ラジオ番組のメインコーナー「英作文チャレンジ」で、番組のゲストや一般の方が Twitter で回答した楽しいフレーズをご紹介します。

「スキ度UPイングリッシュ」ってどんな番組?

こんにちは!西澤ロイです。「スキ度UPイングリッシュ」は、英語を「スキルアップ」をしたいならば、その前に「スキ度(好きな度合い)をUPさせよう」。つまり、英語を好きになれば自然と英語は上達していくがコンセプトのラジオ番組です。番組のメインコーナー「英作文チャレンジ」では毎回お題を変えて、リスナーの方から英語フレーズを募集中です。

参加方法

Twitterにアクセスいただき、お題に対するあなたなりの回答をハッシュタグ「#スキ度」と「#英作文チャレンジ」をつけて、つぶやいてください。過去のお題はこちらです。

▼「スキ度UPイングリッシュ」について詳しくはこちら。

小学生の英作文のようにならないようにするには?

英語でしゃべろうとしたときに、「I...」で始まる文ばかりが出てきてしまう・・・というのはよくあることです。そうすると、まるで「小学生の作文」のような感じになってしまい、ちょっとみじめな気持ちを感じたことのある人もいるのではないでしょうか。

そこから抜け出していただくためのヒントとして、物事をいろいろな側面から見て表現してくれた、英作文チャレンジの回答を紹介します。

今回は、7月第1~2週の放送で、パーソナリティが行なった英作文の回答や、リスナーさんたちがTwitterなどでシェアしてくれた英作文チャレンジの回答を(もし誤りなどがあっても原文のまま)発表します。7月のサブパーソナリティは、NHKラジオ「基礎英語」でおなじみだった、バイリンガルマルチタレントのジャニカ・サウスウィックさんでした。

ameblo.jp

あなたにとっての「美」を英語で語ってみよう

7月第1週目のお題は「美(beauty)」。イメージコンサルタントでもあるジャニカさんに合わせたお題にしました。ただし、一口に「美」といってもさまざまな発想が考えられます。

まず出たのは、「美しさを褒める」ような表現です。なお、赤ん坊に対してbeautifulと言うのは、かなりの褒め言葉なのだそうです。

You look great in that dress.(西澤ロイ)
そのドレス、とても似合っていてステキですよ。

What a beautiful baby!(ジャニカ・サウスウィックさん)
なんてかわいい赤ちゃん!

また、単なる「見た目」にとどまらない形で「美」を表現してくれた人たちもいました。

There are no ugly people. Only lazy ones.(ジャニカ・サウスウィックさん)
醜い人はいない。怠け者だけ。

She is always kind to someone. I like her. Her smile is so bright.(-YURIE-さん)
彼女はいつも親切なのですてきです。彼女の笑顔はまぶしく輝いています。

そして、「自然の美しさ」を表現した英作文もたくさんありました。こういう視点で表現すれば、主語が「I」になることはかなり少なくなるでしょう。

What a beautiful world! Life is filled with wonderful adventures and experiences.(masa- nさん)
なんて世界は美しいんだ。人生は素晴らしい冒険と経験に満ちている。

The beauty of nature heals our heart.(tomoさん)
自然の美しさは心を癒やしてくれます。

The view from the mountain is very beautiful especially when it is sunny.(かぜのこさん)
特に晴れているとき、山からの眺めはとても美しい。

Cherry blossoms are most beautiful when they have begun to fall, rather than in full bloom.(FUJI2020epさん)
桜の花が最も美しいのは、満開よりむしろ、散り始めたときです。

奥深いコミュニケーションについてどう語る?

7月第2週目のお題は「コミュニケーション」でした。

Communication is key.(ジャニカ・サウスウィックさん)
コミュニケーションが鍵です。

と語ってくれたジャニカさんは、実は非言語コミュニケーションの専門家でもいらっしゃいます。そう、コミュニケーションには、言葉を使うものもあれば、使わないものもあるわけですね。

A smile needs no words.(ジャニカ・サウスウィックさん)
笑顔に言葉はいらない。

さて、コミュニケーションに対する考え方やスタンスなどを語った回答が目立ちました。

Many feel lonely when they are alone. But I like being alone.(西澤ロイ)
多くの人が一人でいると寂しく感じますが、私は一人でいることも好きです。

My vision at work is that communication is the best solution.(ねーさん@女性管理職さん)
仕事において、コミュニケーションが最高の解決法だと思います。

I want to communicate with a lot of people in person. There are so many communication tool like Twitter, Facebook, Skype and so on. However, face to face communication is still important to exchange hearts and thoughts each other.(Hiro-LYSさん)
たくさんの人とじかにコミュニケーションを取りたいです。ツイッター、フェイスブック、スカイプなど、たくさんのコミュニケーションツールがありますが、お互いに心や考えを深く伝え合うためには、面と向かってのコミュニケーションが有効です。

コミュニケーションは、奥が深く、一筋縄ではいかないもの。苦手意識や課題などを語った回答も結構ありました。

I wasn’t very good at communication when I was a student. Now I think I’m okay.(西澤ロイ)
学生時代はコミュニケーションがあまり得意ではありませんでした。今は大丈夫になったと思います。

Communicating with others is one of the most important issues for me.(とし@中野区民さん)
他の人とのコミュニケーションは私にとって重要な課題の一つです。

I wasn’t very good at communication, too. Not only in English, but also in Japanese. Because, l often thought of what i was going to say while some told me something...(masa- nさん)
私もコミュニケーションはあまり得意ではありませんでした。英語だけでなく日本語でもです。理由は、相手が話しているときに、自分が何を言うかを考えてしまっていたからです。

コミュニケーションに関する過去の経験を語ってくれた人もいました。

I tried to communicate when foreign trainee came to my team.(tomoさん)
私のチームに来た外国人の研修生と積極的にコミュニケーションを取ろうとしました。

I took an English class by American teacher in university. He know a little Japanese words, but he often use Japanese he know. I want to talk in English positively like him.(かぜのこさん)
大学でアメリカ人の先生の英語のクラスを受けました。彼は日本語を少ししか知りませんでしたが、それをよく使っていました。彼みたいにポジティブに話すことを、英語でしたいです。

このように物事を具体的に描写することは、英語力を伸ばす上でとても大切です。簡単な言葉で構いませんので、具体的に表現することをぜひ意識してみてください。

自分と相手の2人がいるのであれば、「自分がこうして、相手がこうした・・・」などと説明していけば良いのです。そうすれば、「I... I...」という文章になってしまうことはかなり避けられるはずです。

英作文チャレンジで、発想力も一緒に鍛えよう

いつも同じような英語しか出てこないのは、「英語力」ではなく「発想力」の問題が大きいと言えます。普段から、決められた同じ仕事をしていたり、いつも同じような毎日を繰り返していると、発想力はなかなか鍛えることができません。

いつもとは違う発想を持つための基本は、物事を違う視点から見ることです。ですから、英作文チャレンジを、単なる英作文の問題だと思ってしまうのではなく、発想力も一緒に鍛えるためのトレーニングだと考えることをおすすめします。

英語でのコミュニケーションに、唯一の正解はありません。自由な視点で、ぜひ自由に英語で表現してみてください。それが自然とできるようになるためには繰り返し練習が必要です。ぜひラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」の「英作文チャレンジ」コーナーをその場としてご活用ください。

今回の「美」と「コミュニケーション」というお題でも、ぜひ様々に表現してみてください。そしてぜひツイッターに回答を書き込んでいただけたらうれしいです。

参加方法

Twitter にアクセスいただき、あなたなりの回答を Twitter で、ハッシュタグ「#スキ度」と「#英作文チャレンジ」をつけて、つぶやいてください。番組公式 Twitter にて、いいねやリツイートをさせていただきます(Facebook にも回答を投稿可能です)。過去のお題はこちらです。

あなたの名言も、この連載や番組内で紹介させていただくかもしれません!挑戦、お待ちしております♪

ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」情報

ラジオ番組名 西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ
放送日 毎週木曜夜8時~8時30分
(※毎週日曜夜9時から再放送あり)
放送局 クローバーメディア(埼玉県志木市のコミュニティFM)77.5 MHz
パーソナリティ 西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)他
聞き方 埼玉県の可聴地域(志木市・朝霞市・和光市・新座市とその周辺地域)では、周波数を「FM77.5 MHz」に合わせてください。また「リスラジ」などのアプリを使うことで、日本全国(世界どこででも)お聞きいただけます(radikoでは聞けません)
バックナンバー

番組内で放送された楽曲を除いた形で、全て音声アプリHimalayaで公開

SNS 番組公式Twitterアカウントはこちら
番組公式Facebookページはこちら
番組公式ブログはこちら

西澤ロイさんの本

▼西澤ロイさんの人気連載が電子書籍になりました!書き下ろしも豊富に追加

▼「話す」「聞く」「読む」「書く」という4技能に関して、無理なく上達できるやり方を解説したロングセラー『頑張らない英語学習法』

頑張らない英語学習法

頑張らない英語学習法

 

西澤ロイ

執筆:西澤ロイ

イングリッシュ・ドクター(R)(英語のお医者さん)。
英語への「苦手意識」や「英語嫌い」を解消し、英語が上達しない原因である「英語病」を治療する専門家。獨協大学英語学科卒業。TOEIC満点(990点)、英検4級。アメリカのジョージア州に1年間の留学経験あり。「英語感覚」や「英語の考え方」を分かりやすく日本語で伝えるスキルには定評があり、「長年の疑問がすっきり解消した!」「そんな風に英語を捉えたことがなかった」「目からウロコ!」という多くの感動や喜びの声が寄せられている。著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破。メディア出演多数。木8(木曜夜8時)の英語バラエティ ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」の他、コミュニティFMにてレギュラー番組・コーナーを4本オンエア中。

公式HP:http://english-doctor.co.jp/

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/990english

写真:山本高裕