GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

【決定版】効率的かつ効果的に英単語を覚える5つの方法

f:id:moutainbook:20190802135435j:plain

今回、英会話講師のパンサー戸川さんが取り上げるのは、「英単語の覚え方」。覚えてもすぐに忘れる・・・。そんな英語学習の悩みを解消していただきます。

効率的かつ効果的に英単語を覚える5つの方法

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

「先生、単語がなかなか覚えられないんです。どうすれば良いでしょうか?」

このような悩みを生徒さんからよく受けます。

さらに、「もう歳だからでしょうか?」とか、「記憶力が衰えてきたからでしょうか?」などの悩みが多いのも事実です。

ですが戸川調べによると、結局は「本人の興味と努力次第」なのです。

好きな韓流スターの名前だったらすぐに覚えるでしょう?笑

興味関心度が高かったり、緊急度が高かったりすれば、すぐにでも覚えることができるはずです。ですが、英語に関しては基本的に使用頻度少ないです。私たちは日本に住んでいますから、英語が話せなくても生きていけます。じゃあ単語も必死に覚えなくても、困らないですよね。

となると、興味の度合いも(使用頻度少ないため)ほっておくと下がって行きます。

そんな環境の中で、「じゃあどうやって英単語を覚えていけば良いのか?」について、今回はお伝えしていきたいと思います。

その1)単語のみで覚えず、使える文として覚える

中学や高校の時、「単語帳」を使って単語を覚えたことはありませんか?僕はあります。

あれは高校2年のときでした。担任の先生が英語の先生だったこともあり、毎週月曜日の朝に、「英単語テスト」というのがあったんですね。

全部で10問あったのですが、そのうち6問以上正解しなければ再テストでした。その頃は必死で「単語のみ」を覚えていました。幸いテストには受かりましたが、次の週になると、覚えた単語は全然頭に残っていません。

なぜなら「単語だけ」を覚えていたからです。これって料理で言うと、ニンジンやタマネギのように、素材だけを覚えていたんですね。

素材だけを覚えてもおいしい料理が作れないのと同じで、英単語だけを覚えても、「じゃあ実践で話すときはどうやって使うのさ?」と、使えない状態のままなのです。

そうではなくて、あなたが覚えたい単語を使って、あなたが言いたい文として覚えた方が実践的ですよね。要は、いろいろな具材を使って、ちゃんと「カレー(=文)」として覚えるのです。

そうすると、「自分だったらこの新しい単語を使うとき、こう言うだろうな」と、臨場感が高い状態で記憶できます。記憶にも残りやすくなります。

ですので、これから英単語を覚えるときは必ず文もセットで、覚えるようにしてください。

その2)着回しできる単語を中心に覚える

突然ですが、staphylococcus という単語を知っていますか?

「いやぁ全然分かりません」

そう言う方がほとんどだと思います。

実はこの単語の意味は「ブドウ球菌」と言う意味です。

「先生、その単語いつ使うんですか(笑)」

そうでしょう(笑)?

このやり取りを見てお分かりのとおり、この単語は日常会話ではほとんど使いません。今回僕がお伝えしたいのは、このような「日常会話ではほとんど使わない単語は後回しにする」ということです。

僕は夏に「Tシャツ、ジーパン、スニーカー」のスタイルがほとんどですが、その方が楽ですし、着回しが効くんですね。

逆に、使用頻度少ないスーツや革靴はほとんど身に着けません。英単語も一緒で、「日常会話で頻出する単語(=着回しの効く単語)」を中心に覚えるようにすると、「あ、これは実践でよく使うんだ!」と常に認識できて、使える単語をたくさん覚えることができるようになります。

その3)類義語、対義語、派生語も同時に覚える

例えば happy という単語が分からなかったとします。辞書で調べると、「幸せな」と出てきました。このとき「反義語は?」と調べると、unhappy でした。

続けて、「じゃあ類義語は?」と調べると、glad、delighted、cheerful と出てきました。最後に「派生語は?」と見てみると、happiness, happily ということが分かりました。

このように、1つの単語だけではなく、派生する単語も覚えるようにすると、効率的に覚えることができます。

その4)言語直感を鍛える

突然ですが、強そうな怪獣の名前を言ってみてください。

「えー、何でしょう?ゴジラとかガメラ、ジャミラとかでしょうか?」

そうですね。今回挙げてもらった名前の共通点として、「濁音(だくおん)」があります。人は無意識のうちに濁音を聞くと、強く感じるそうです。

もしこの怪獣から濁音抜きの名前になったら、「コシラ、カメラ、シャミラ」・・・。まぁ弱そうですよね(笑)。

英語も一緒で、例えば gr- で始まる単語から予測できることは、「地面を転がっているイメージ、重い、地面にあるもの、大きい、雄大」などのニュアンスがある、ということです。

これらを参考にして単語を書き出すと、

gravity 重力
ground 大地

地面にあるものや草原のイメージから、

grass 草
grow 成長
green 緑色 

gr- の部分のニュアンスを知っていれば、これらの単語が持つ意味を予測できるようになります。この直感を鍛えておくと、単語を覚えるスピードが速くなっていきます。

その5)繰り返す

やはり最後はどうしても「繰り返して覚えること」が必要になります。

僕が提案できる方法としては、

  • 1フレーズにつき最低10回は声に出して繰り返す
  • 部屋のあらゆる所に、覚えたい単語を書いた付箋を貼り、接触頻度を高める
  • スマホのロック画面に覚えたい単語を設定する
  • 3日後、1週間後、3週間後に、覚えた単語を復習する
  • 紙に書き出しながらも、声に出して覚える
  • etc. ...

このような方法になります。

繰り返して覚えることは、途中しんどくなるときもあると思います。でも、それを乗り越えて、英語がぺらぺらになった自分を想像してみてください。ワクワクしませんか?

相手の言っていることがすらすらと理解できたり、読めなかった英文記事が辞書なしで読めたりする。SNSで英語の文章を発信するときも、日本語を打つかのように書け、ネイティブ相手に英語でジョークを飛ばしながら、楽しく会話することができるようになるのです。

これは、僕が実際に英語が話せるようになって経験したことです。

あなたにもこの夢をかなえてほしい。そう心の底から思っています。時間はかかりますが、時間をかける価値はあります。その喜びは、数十倍、いや数百倍になって返ってきますので、諦めずがんばってくださいね。応援しています。

パンサー戸川

2005~2008年の約3年半、オーストラリア留学後、日本に帰国。その後約3年間、フィットネスクラブでアルバイトを経験し、2012年にインターネットを活用したスカイプ英会話講師として独立。ツイッターフォロワー数約15万人、アメブロランキング1位獲得(英語・英会話部門、アラサー男性部門)

ブログ https://togawaakio.com/
Twitter(3秒英会話@パンサー戸川)https://twitter.com/akiotogawa8888/
インスタグラム(3秒英会話)https://www.instagram.com/3secondsenglish/