GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語で自分の名を名乗るときのニュアンス7つ

西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ

イングリッシュ・ドクター、西澤ロイさんによる新しいラジオ番組「西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ」とGOTCHA!のコラボ企画!この連載では、ラジオ番組のメインコーナー「英作文チャレンジ」で、番組のゲストや一般の方が Twitter で回答した楽しいフレーズをご紹介します!

「スキ度UPイングリッシュ」ってどんな番組?

こんにちは!西澤ロイです。「スキ度UPイングリッシュ」は、英語を「スキルアップ」をしたいならば、その前に「スキ度(好きな度合い)をUPさせよう」。つまり、英語を好きになれば自然と英語は上達していくがコンセプトのラジオ番組です。番組のメインコーナー「英作文チャレンジ」では毎回お題を変えて、リスナーの方から英語フレーズを募集中です。

参加方法

Twitter にアクセスいただき、お題に対するあなたなりの回答をハッシュタグ「#スキ度」と「#英作文チャレンジ」をつけて、つぶやいてください。過去のお題はこちらです。

▼「スキ度UPイングリッシュ」について詳しくはこちら。

今回は、6月第1週の放送で、パーソナリティが行った英作文の回答や、リスナーさんたちが Twitter などでシェアしてくれた英作文チャレンジの回答を(もし誤りなどがあっても原文のまま)発表します。6月のサブパーソナリティは、NZ出身のタレント、ジェシカ・ゲリティ(Jessica Gerrity)さんでした。

お題:ニックネームや名前の由来について語ってみよう!

6月第1週目のお題は「名前」。コミュニケーションは、まず名乗るところから始まることが多くあります。ただし、I’m ●●.やMy name is ●●.という一言だけで終わってしまってはもったいないです。ぜひ一言で終わらずに、二言、三言と発言しましょう。

My name is Jessica, but my friends call me Jess.(ジェシカ・ゲリティさん)
名前は「ジェシカ」ですが、友達には「ジェス」と呼ばれます。

My real name is Ryo. But it’s hard to pronounce. So please call me Roy.(西澤ロイ)
本名は「亮」なのですが発音が難しいので「ロイ」と呼んでください。

ニックネームを伝えるのは定番ですね。Please call me ●●.や My friends call me ●●.といった表現が便利です。

また、日本人の名前を覚えることは、外国人にとって難しいことも多いです。ですから、名前の由来を語るのもいいですね。

My name is Tomomi. Tomo means friend in Japanese.(tomoさん)
私の名前は「ともみ」です。「とも」は日本語で「友達」の意味です。

My name is “Shinji". “Shin” means “Real Heart”. “ji" means “Second son”. I like my name.(くみちょうさん)
私の名前は「しんじ」です。「愼」は「本当の心」、「二」は「次男」を意味しています。この名前が好きです。

My real name is Mao. In kanji, “dance” and “music/sound”. But it is difficult to read, so I’m often called “Maine”.(かぜのこさん)
私の本名は「まお」です。漢字では「舞音」です。でも、読むのが難しいので、よく「まいね」さんと呼ばれてしまいます。

たまに、英語を教える人の中に、My name is...という表現について否定的なことを言う人がいますが、そういう情報は無視することをおすすめします。

これは自分の名前を丁寧に伝えることのできるパーフェクトな表現であり、上で紹介している通り、ニュージーランド出身の英語ネイティブスピーカーであるジェシカさんもMy name is Jessica.と名乗っています。

Hi, I’m Masaharu. When I was child, it wasn’t easy to explain my name. But now, it’s very easy, because everyone knows Mr. Fukuyama.(masa- nさん)
こんにちは、私は「雅治」です。子どものときは説明するのが大変だったのですが、今はとても簡単です。なぜなら、福山(雅治)さんは誰もが知っているからです。

1点だけ補足しておきますと、I know ●●.のように、know の直後に人の名前を続けると(文法的に言うならば「目的語」にすると)、その人が直接の知り合いだという意味になります。

特に有名人などについて、日本語で「知っている(知っていますか?)」などと表現する場合には、一方的に知っているだけの場合が多いはず。そのような場合には、前置詞の about を付けて know about ●●.のように言った方が誤解が生まれなくて良いでしょう(上記の例であれば... everyone knows about Mr. Fukuyama.)。

あなたも英語で名乗ってみよう

この英作文チャレンジコーナーで大切なのは、自分でもきちんとチャレンジをすることです。ラジオをただ聞いたり、この記事をただ読んだりするだけではいけません。それだと、学んだ気分になることはできるかもしれませんが、上達するためには、自分でも実際に英語を使う必要があります。

英語を使うことで、初めて経験値が増えます。また、知っていると思っていた単語や文法などの理解が、実はあやふやだったりすることに、使ってみて初めて気付けるのです。英語で自信を持って表現できるための練習だと思って、しっかりとチャレンジしていただけたらと思います。

もちろん、My name is ●●.と言うだけでは全くおもしろくありませんし、何の練習にもなりません。そこにもう一言、二言を付け加えることが大切なのです。ぜひあなたにしかできない発言を考え、それを英語で表現することに挑戦してみてください。

自分以外の名前も紹介してみよう!

なお、今回の英作文チャレンジのお題は、あくまでも「名前」です。「自分の名前を名乗らなくてはならない」などといった決まりはどこにもありません。

例えば、自分が好きな(もしくは嫌いな)何かの名前について語ったって構いません。お子さんがいる方であれば、どのような願いを込めて名付けたのかを話しても良いのです。あなたが出会った、変わった名前(キラキラネーム?)の方について話すのももちろんOK。

一例として、私はラジオ放送中に、以前飼っていたチワワの名前について、以下のような回答もしました。

My dog’s name is Kremlin because he looked like a Gremlin.(西澤ロイ)
私の犬の名前は「クレムリン」です。こう名付けた理由は「グレムリン」に似ていたからです。

英語でのコミュニケーションに、答えはありません。あなたが何を言いたいかが大切であり、それを英語でしっかりと表現できるようになるためには、まずは英語で言うことにチャレンジし、そして修正したり、練習したりすることが欠かせません。

今回の「名前」というお題で、ぜひ様々に表現してみてください。そしてぜひ Twitter にご回答を書き込んでいただけたらうれしいです。

参加方法

Twitter にアクセスいただき、あなたなりの回答を Twitter で、ハッシュタグ「#スキ度」と「#英作文チャレンジ」をつけて、つぶやいてください。番組公式 Twitter にて、いいねやリツイートをさせていただきます(Facebookにも回答を投稿可能です)。過去のお題はこちらです。

あなたの名言も、この連載や番組内で紹介させていただくかもしれません!挑戦、お待ちしております♪

ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」情報

ラジオ番組名 西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ
放送日 毎週木曜夜8時~8時30分
(※毎週日曜夜9時から再放送あり)
放送局 クローバーメディア(埼玉県志木市のコミュニティFM)77.5 MHz
パーソナリティ 西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)他
聞き方 埼玉県の可聴地域(志木市・朝霞市・和光市・新座市とその周辺地域)では、周波数を「FM77.5 MHz」に合わせてください。また「リスラジ」などのアプリを使うことで、日本全国(世界どこででも)お聞きいただけます(radikoでは聞けません)
バックナンバー

番組内で放送された楽曲を除いた形で、全て音声アプリHimalayaで公開

SNS 番組公式Twitterアカウントはこちら
番組公式Facebookページはこちら
番組公式ブログはこちら

西澤ロイさんの本

▼西澤ロイさんの人気連載が電子書籍になりました!書き下ろしも豊富に追加

▼「話す」「聞く」「読む」「書く」という4技能に関して、無理なく上達できるやり方を解説したロングセラー『頑張らない英語学習法』

頑張らない英語学習法

頑張らない英語学習法

 

西澤ロイ

執筆:西澤ロイ

イングリッシュ・ドクター(R)(英語のお医者さん)。
英語への「苦手意識」や「英語嫌い」を解消し、英語が上達しない原因である「英語病」を治療する専門家。獨協大学英語学科卒業。TOEIC満点(990点)、英検4級。アメリカのジョージア州に1年間の留学経験あり。「英語感覚」や「英語の考え方」を分かりやすく日本語で伝えるスキルには定評があり、「長年の疑問がすっきり解消した!」「そんな風に英語を捉えたことがなかった」「目からウロコ!」という多くの感動や喜びの声が寄せられている。著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破。メディア出演多数。木8(木曜夜8時)の英語バラエティ ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」の他、コミュニティFMにてレギュラー番組・コーナーを4本オンエア中。

公式HP:http://english-doctor.co.jp/

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/990english

写真:山本高裕