GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

あんこで英語学習!和菓子のトレンドをバイリンガルで楽しむポッドキャスト誕生!

ニュース!バイリンガルあんこ

日本あんこ協会は2019年7月23日、和菓子トレンドやあんこ関連のニュースを英語と日本語のバイリンガル形式で解説する英会話学習用のポッドキャスト「ニュース!バイリンガルあんこ」をスタートしました。

▼視聴URLはこちら(隔週火曜日配信)

anko.love

「ニュース!バイリンガルあんこ」とは?

「ニュース!バイリンガルあんこ」は日本あんこ協会が厳選した、和菓子トレンドやあんこ関連のニュースや豆知識を英語と日本語のバイリンガル形式で紹介する英会話学習用のポッドキャスト教材です。

日本あんこ協会の会長の西井さんが日本語でニューストピックを話し、その後、宮崎支部長の原田さんがその内容を英語で紹介します。

バイリンガルで初めに日本語で内容が聞けるので、英語初心者にも聞きやすいのが特長です。

ニュース!バイリンガルあんこ

「あんこ」は英語ではsweet (red) bean pasteなどと訳されるが、日本あんこ協会では「ANKO」とあえて言っている。

なぜ日本あんこ協会が英会話学習教材?

日本あんこ協会の理念は「あんこを通じて世界平和を実現する」。あんこを世界に広く普及・振興することが、世界平和の実現に繫がると考えているそうです。

あんこを世界の共通言語である英語で説明できる人材の育成が必要不可欠であると考え、「Anglish(あんぐりっしゅ)」を自在に使うことのできる「グローバぁんル人材」を育て、あんこの素晴らしさを発信していける体制を、わが国主導で構築していくべく、その第一歩として「ニュース!バイリンガルあんこ」の配信を開始。

2020年から小学校・中学校・高校での英語教育が大きく変わろうとしているこのタイミングで、未来の「あんバサダー」たちが最も学習に打ち込める夏休みこそがベストタイミングであると考え、7月にスタートしたとのこと。

ニュース!バイリンガルあんこ

日本あんこ協会とは?

日本あんこ協会は、あんこを通じて世界平和を実現します。人は自分自身に向けられた無条件かつ無限の愛を感じることができたとき、何にでも挑戦でき、どこにでも行ける「餡心(あんしん)」を得ることができます。

人には、生みの親、育ての親、両親や家族、おじいちゃん、おばあちゃんなど、それぞれに愛を持って育まれ、今なお応援してくれる存在が必ずいるものです。そして同時にその応援者は各々が「餡心」して「帰ることのできる場所」でもあります。日本あんこ協会は、このような存在の象徴としてあんこを掲げ、あんこを通して、皆が「餡心」できる社会の実現を目指します。

これから何が起こるかわからない人生においても、いつでも人々が「餡心」していられることで笑顔が生まれ、きっと大丈夫だと思えることで未来に希望が持てます。世界中の人たちがそんな気持ちでいられる状態こそ、世界平和そのものだと考えます。

 公式ウェブサイト:http://anko.love/

「ニュース!バイリンガルあんこ」の詳細はこちら

prtimes.jp

GOTCHA! 編集部

GOTCHA! 編集部

GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。