GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

『洋書天国へようこそ』刊行記念イベント開催! 翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み【東京・池袋】

『洋書天国へようこそ』刊行記念イベント開催! 翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み【東京・池袋】

昨年発売され好評を博している『翻訳地獄へようこそ』の著者で翻訳家の宮脇孝雄さんが、新刊『洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス』を7月30日に発売。その刊行を記念し、8月12日(月・祝)19:30より東京・池袋のジュンク堂書店 池袋本店で、記念イベントを開催します!

「本物の教養」が身に付く、おすすめの一冊

翻訳地獄へようこそ』で、翻訳者という仕事の裏表を隠すことなく語った宮脇孝雄さんの新刊『洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス』が7月30日に発売されます。

長年にわたって膨大な洋書に親しんできた翻訳家・宮脇孝雄さんと共に、深読み、横すべり読み、拾い読みしながら、モダンクラシックス(19世紀半ば~20世紀半ばにかけての英語の古典文学)の魅力を存分に味わえる一冊です。

ヘミングウェイ、ポオ、ディケンズ、サリンジャー、ハインラインなど、純文学からSFに至る広範な分野の傑作49作品を取り上げ、それぞれのツボや味わい方、文学史上の位置づけ、作家の文体の特徴など、翻訳家ならではの深読み視点で紹介。軽妙かつ滋味あふれるエッセイを読み進むうちに、「本物の教養」が身に付く一冊です。

洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス

洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス

  • 作者: 宮脇孝雄
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2019/07/30
  • メディア: 単行本

深読み、横すべり読み、拾い読み!刊行記念イベント開催

本書の刊行を記念し、8月12日(月・祝)19:30より東京・池袋にある「ジュンク堂書店 池袋本店」で、著者の宮脇さんを講師に迎えるイベントを開催します。

イベントでは、宮脇氏がモダンクラシックスの傑作を素材に、英語の文学作品を読む楽しさやちょっとマニアックなエピソードの数々を披露してくださるとのこと。文学と英語の神髄を知る人が本を読むとこういうことになるのか、と目からウロコの体験ができること請け合いです。

イベント参加のご予約は、ジュンク堂書店 池袋本店までお電話でお願いします。詳細は下記、「刊行記念イベントについて」をご覧ください。

講師紹介

宮脇孝雄(みやわき・たかお)

翻訳家。40年以上にわたり、ミステリ『死の蔵書』や文学作品『異邦人たちの慰め』など多様なジャンルの作品を手掛けてきた。翻訳に関するエッセイをはじめ、料理や英米文学・ミステリに関するエッセイ、評論も多い。大学などで翻訳講師も務める。主な著書に『翻訳地獄へようこそ』(アルク)、『翻訳の基本』『続・翻訳の基本』『英和翻訳基本事典』(研究社)など。翻訳書として『死の蔵書』『幻の特装本』『異邦人たちの慰め』(早川書房)、『ジーン・ウルフの記念日の本』『ソルトマーシュの殺人』(国書刊行会)などがある。

刊行記念イベントについて

イベント名:『洋書天国へようこそ』(アルク)刊行記念 翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み

開催日時:8月12日(月・祝)19:30

イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。

ジュンク堂書店 池袋本店
東京都豊島区南池袋2-15-5
電話 03-5956-6111

※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※ 入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※トークは特に整理券、ご予約のお控えなどをお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願いいたします。(電話:03-5956-6111)

gotcha!

文:GOTCHA!編集部
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOU から生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。