GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

日本人と親日外国人をつなぐマッチングアプリ「Langmate」がハワイ往復航空券プレゼント

日本人と親日外国人をつなぐマッチングアプリ「Langmate」がハワイ往復航空券プレゼント

引用元:PR TIMES

株式会社ラングメイトが開発・運営を行う「Langmate(ラングメイト)」が、2019年6月末に Android 版を正式に配信開始。そのリリースを記念して、「日本~ハワイ間往復航空券を2名1組プレゼント」キャンペーンを開催しています。

日本人と親日外国人をつなぐマッチングアプリ

f:id:moutainbook:20190718120023j:plain

「Langmate」は2016年6月にiOS向けにサービスをスタートした、日本人と親日外国人をつなぐマッチングアプリです。日本に住む外国人や海外に住む親日外国人とつながり、チャットをしながら英語学習と国際交流を体験できるサービスです。

iOS版のみで日本人・親日外国人の両ユーザーが順調に増加し、2019年4月には120万ダウンロードを達成。79カ国のApp StoreのDLランキング(教育カテゴリ)において5位以内にランクインし、54カ国の売上ランキング(教育カテゴリ)で10位以内にランクインしています。

現在、Langmate は210カ国以上で利用され、デイリーのアクティブユーザーは15,000人以上に成長しているそうです。

「アニメや漫画だけじゃない」親日外国人が日本人と話したいこと

Langmateの外国人ユーザーは、日本に関して私達の想像よりもはるかに深い知識を持っていて、アイドルやミュージシャン、ファッションやスニーカーなどについて、Langmate上で日本人と日々会話しています。

例えば、ある外国人ユーザーは、最新のJ-POPソングをYouTubeで随時チェックしています。また、あるユーザーは東京のあちこちを毎日、Googleマップのストリートビューで疑似散歩しているなど、日本の文化や生活にとても詳しいユーザーが多いのが特徴です。

どの外国人ユーザーにも共通しているのは、「日本についてもっと深く知りたい」という思い。「渋いってなに?」「切ないってどういう意味?」「いただきますって何で言う必要あるの?」など、日本特有の文化への質問にを英語で説明することで、日本人ユーザーは、国際交流と言語学習の両方を体験することができます。

どんな人たちがLangmateを利用している?

Langmateの日本人と外国人の比率は45%:55%で、多少の変動があるものの、おおよそ半々となっています。

外国人ユーザーを国別で見ると、1位アメリカ、2位フィリピン、3位韓国となっています。2019年になってからはマ、レーシアやタイのユーザーも増え、欧米圏ではフランスとカナダのユーザーが増えてきています。

外国人ユーザーの属性は日本在住者、語学学習中の学生、仕事で日本語を覚えたい社会人などが多く、男女比は65%:35%となっています。利用目的は「日本人と友達になりたい」が圧倒的に多いのが特徴です。

LangmateアプリURL

▶ AppStore(iOS版) :https://apps.apple.com/jp/app/langmate/id1093968775
▶GooglePlay(Android版) :https://play.google.com/store/apps/details?id=co.thoron.langmate
▶ ウェブサイト:https://langmate.jp/
▶ Twitter:https://twitter.com/LANGMATE_APP

120万ダウンロード&Android版リリース記念キャンペーン

iOS版Langmateが120万ダウンロードを達成したことと、Android版のリリースを記念して、次のキャンペーンが開催されています。

Langmate アンドロイド版リリース記念 日本~ハワイ間 2名1組航空券プレゼント

  1. Langmateのtwitterのこちらの投稿をリツイートして、アカウントをフォローしてください
  2. Langmateをダウンロード(AndroidとiOS どちらでもOK)
  3. Langmateアプリ内の「運営からのお知らせ」で当選者を発表

開催期間: 2019年8月31日(日本時間)までに

応募資格:開催期間中にLangmateをDLし、ユーザー登録をした日本在住の方
※ すでに登録及び利用しているユーザーも対象

詳細は下記URLでご確認ください。
https://langmate.jp/hawaii-promotion-2019/