GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語大喜利で名言連発!?「英語を話せない理由」を言ってみよう!

西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ

GOTCHA!でおなじみのイングリッシュ・ドクター、西澤ロイさんによる新しいラジオ番組「西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ」が5月よりスタート。その番組のメインコーナー「英作文チャレンジ」で、毎回お題に合わせて英語フレーズを大募集しています。この連載では、番組のゲストや一般の方がTwitterで回答した楽しいフレーズを紹介します。あなたもぜひ、挑戦してみませんか?

「スキ度UPイングリッシュ」ってどんな番組?

こんにちは、西澤ロイです。新番組「スキ度UPイングリッシュ」のコンセプトは、「スキルアップ」をしたいならば、その前に「スキ度(好きな度合い)をUPさせよう」。つまり、英語を好きになれば自然と英語は上達していくということをお伝えしています。

「西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ」はクローバーメディア(埼玉県志木市のコミュニティFM)77.5 MHzで毎週木曜夜20:00~20:30に放送。無料アプリ「リスラジ(ListenRadio)」でどこからでもお聞きいただけます。

 

メインコーナーとしてほぼ毎週やっているのが「英作文チャレンジ」です。これは、英語を話せなくしてしまうさまざまな英語病を“治療”するプログラムで、ラジオを聞いて、英作文にチャレンジしていただくことで、自然と英語病がなおり、そして英語が上達していくという趣旨のコーナーです。

英語、話せていますか?

英語が話せないと思ってしまう多くの方は、例えば「英語コミュ障」にかかってしまっており、英語を間違えないように・・・と意識しすぎてしゃべれなくなってしまっています。

また、「直訳スピーキング病」のせいで、直訳の英語しか出てこない人も多いですね。例えば「彼は親切だ」のような簡単な表現であれば「He is kind.」などと言えても、「彼は頑固だ」のように言葉が難しくなると、「He is...」で詰まってしまい、話せなくなってしまうのです。

また、英語が話せない人の特徴として、正しい表現(正解)がどこかに存在すると思っていることも挙げられるでしょう。しかし本当は、伝わる(という意味で正しい)表現はたくさん存在するのです。

英語大喜利「英作文チャレンジ」に挑戦してみよう!

「スキ度UPイングリッシュ」ではリスナーのみなさんに、英語大喜利のような、英作文チャレンジをやっていただき、英語に対するさまざまな思い込みを取り除いていくことを毎週やっています。

バックナンバーも音声アプリHimalayaPodCastで全て公開していますので、まずはぜひ聞いていただければと思います。

そしてこの連載では、パーソナリティが行なった英作文の回答や、リスナーさんたちがTwitterなどでシェアしてくれた英作文チャレンジの回答を(もし誤りなどがあっても原文のまま)発表していきます。5月のサブパーソナリティは、バンクーバー発音の鬼、リチャード川口先生でした。

「英語を話せない理由」を英語で言ってみる

5月第1週目のお題は「私が英語を話せない理由」。日本人は、本当は英語が話せるのに「英語ができない」と思い込んでいる人が多く、それを私は「アイキャント症候群」という英語病に分類しています。

実は、日本人なら誰でも知っている「アイ・キャント・スピーク・イングリッシュ(I can’t speak English.)」という英文は、そもそも結構レベルが高く、それを英語で言えるのは結構すごいことなのです。

記念すべき第1回目の英作文チャレンジは、ちょっと皮肉的なお題として設定してみました。下に並ぶ一般聴取者の投稿は英語の間違いもありますが、そのまま掲載します!

I can’t speak English because my English teacher sucked.(リチャード川口先生)
英語の先生が最悪だったから……。

I can’t speak English because I don't have much vocabulary.(西澤ロイ)
単語をあまり知らないから……。

The reason why I can’t speak English, because I didn’t have conversation time with foreigners when I was a high student.(-YURIE-さん)
高校生のときに外国人と会話をする時間がなかったから……。

i can’t speak English, because i’m a xenophobia!(masa- nさん)
外国人恐怖症なので……。

I can’t speak English because I try to speak like native speaker, and I hate English test. But now I can speak English because I think it is communication tool. I’m not afraid of mistakes.(RN.かぜのこさん)

英語が話せないのはネイティブのように話そうとするからです。英語のテストも嫌いです。でも今は話せます。英語はコミュニケーションのツールであり、間違いは怖くないからです。

ぜひ、あなたも「スキ度UPイングリッシュ」を聞いて、「英作文チャレンジ」コーナーで英作文に挑戦してみてください。英語をアウトプットする、それも、言いたいことを自由に表現するという形でのアウトプットを行なえる、良いチャンスとなります。

参加方法

Twitterにアクセスいただき、お題の回答をツイッターで、ハッシュタグ「#スキ度」「#英作文チャレンジ」をつけて、つぶやいてください。番組公式ツイッターにて、いいねやリツイートをさせていただきます(Facebookにも回答を投稿可能です)。過去に放送したお題はこちら

あなたの勇気あるご回答も、この連載や番組内で紹介させていただくかもしれません!挑戦、お待ちしております♪

ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」情報

ラジオ番組名 西澤ロイのスキ度UPイングリッシュ
放送日 毎週木曜夜8時~8時30分
(※毎週日曜夜9時から再放送あり)
放送局 クローバーメディア(埼玉県志木市のコミュニティFM)77.5 MHz
パーソナリティ 西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)他
聞き方 埼玉県の可聴地域(志木市・朝霞市・和光市・新座市とその周辺地域)では、周波数を「FM77.5 MHz」に合わせてください。また「リスラジ(ListenRadio)」などのアプリを使うことで、日本全国(世界どこででも)お聞きいただけます(radikoでは聞けません)
バックナンバー

番組内で放送された楽曲を除いた形で、全て音声アプリHimalayaPodCastで公開

SNS 番組公式Twitterアカウントはこちら
番組公式Facebookページはこちら
番組公式ブログはこちら

西澤ロイさんの本

▼西澤ロイさんの人気連載が電子書籍になりました!書き下ろしも豊富に追加

▼「話す」「聞く」「読む」「書く」という4技能に関して、無理なく上達できるやり方を解説したロングセラー『頑張らない英語学習法』

頑張らない英語学習法

頑張らない英語学習法

 

西澤ロイ

執筆:西澤ロイ

イングリッシュ・ドクター(R)(英語のお医者さん)。
英語への「苦手意識」や「英語嫌い」を解消し、英語が上達しない原因である「英語病」を治療する専門家。獨協大学英語学科卒業。TOEIC満点(990点)、英検4級。アメリカのジョージア州に1年間の留学経験あり。「英語感覚」や「英語の考え方」を分かりやすく日本語で伝えるスキルには定評があり、「長年の疑問がすっきり解消した!」「そんな風に英語を捉えたことがなかった」「目からウロコ!」という多くの感動や喜びの声が寄せられている。著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破。メディア出演多数。木8(木曜夜8時)の英語バラエティ ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」の他、コミュニティFMにてレギュラー番組・コーナーを4本オンエア中。

公式HP:http://english-doctor.co.jp/

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/990english

写真:山本高裕