GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

プラスチック廃棄物で100万人が犠牲に?【英語多読ニュース】

プラスチック廃棄物で100万人が犠牲に?【英語多読ニュース】

「英語多読ニュース」(5月15日号)。今回は、世界中で問題になっているプラスチック廃棄物の話題を取り上げます。

 先進諸国では「使わない」という動きも出ている使い捨てのプラスチック容器ですが、予算がなくその処理すらままならない国では、人に健康被害が出る大問題になっています。

Municipal waste frequently goes uncollected in poorer countries and its buildup fuels the spread of disease. Between 400,000 and 1 million people are dying as a result of such mismanaged waste, according to the charity Tearfund.
貧しい国々では都市廃棄物が回収されないことが多く、蓄積された廃棄物が病気のまん延を巻き起こしている。そのような処理されないごみにより、40万から100万人が命を落としていると、慈善団体のティアファンドが伝えた。

www.theguardian.com

廃棄物はどのような形で、人に害を及ぼしているのでしょうか。

Plastic waste is blocking waterways and causing flooding, which in turn spreads waterborne diseases. When people burn the waste to get rid of it, it releases harmful toxins and causes air pollution.

プラスチック廃棄物が河川などの水の流れを遮り洪水を起こす。それが水系感染症をまん延させる。廃棄物を取り除くために燃やせば、有害毒素が放出されて大気汚染を引き起こす

こうしたごみの蓄積は、人に害を及ぼすだけでなく、漁業や農業、酪農などへの影響も多大です。海が汚れてしまうと、観光業への影響も大きいでしょう。

そんなプラスチック廃棄物がどこから来るのかというと、国内だけではなく、先進諸国からも処理のために送られてきているのだとか。

この負の連鎖を断ち切るために、先日、世界各国が規制のためのアクションを起こしました。

Almost all the world’s countries have agreed on a deal aimed at restricting shipments of hard-to-recycle plastic waste to poorer countries, the United Nations announced on Friday.
世界のほとんどの国が、リサイクルの難しいプラスチック廃棄物を貧困諸国に送ることを制限をするための条約に合意したと、国連は金曜日(5月10日)に発表した。

www.theguardian.com

Exporting countries – including the US – now will have to obtain consent from countries receiving contaminated, mixed or unrecyclable plastic waste. Currently, the US and other countries can send lower-quality plastic waste to private entities in developing countries without getting approval from their governments.
アメリカ合衆国を含む輸出国は、今後、汚染されたプラスチック廃棄物、リサイクル不可もしくは不可のものが混入したプラスチック廃棄物を受け入れる国から、同意を得なければならなくなる。現在、合衆国をはじめとする各国は、質の低いプラスチック廃棄物を、発展途上国にある民間施設に、その国の政府の許可なく送ることができるのだ。

個人で考えてもどうにもならないこうした問題について、こうやって世界中の国が協力して立ち向かってくれるのはうれしいことです。ただ、現地には、ごみの山を生活の糧にしている人たちもいます。

Hundreds of thousands of people around the world make a living from collecting waste, in some cases by collecting cans or bottles that can be recycled or returned, or, more dangerously, as “waste pickers” who live on rubbish dumps and scavenge what they can.

世界にはごみを集めることで生計を立てる人が何十万と存在する。缶や瓶を集めてリサイクルや返却に回すこともある。また、さらに危険なのはごみの山に住む「ごみ収集人」と呼ばれる人々で、彼らは手当たり次第にごみをあさって回る。

適当に捨てられ山積みにされたごみは、なだれや火災を起こしたりします。ホームレスの子どもたちも多数います。こうした人たちのサポートも、世界諸国で協力して考えていけるといいですね。

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。子どもを教える先生向けの月刊誌に関わっていたときに、スカベンジャーと呼ばれるゴミ山に住む人達の存在を知り、ショックを受けました。