GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

iTunesやYouTubeで記録を作ったグループBlackpinkって?【英語多読ニュース】

iTunesやYouTubeで記録を作ったグループBlackpinkって?【英語多読ニュース】

「英語多読ニュース」(4月10日号)。今回は、韓国発の女性ポップ・グループの新曲が記録を作ったという話題を取り上げます。

Blackpink?なんですかそれ?筆者は何のことだかさっぱり分わからず、無知なおじさん丸出しでしたが、調べてみたら、韓国発 K-pop の女の子4人組で、今、大人気なんですね。そんな、彼女たちの新曲「Kill This Love」という曲が記録を作りました。どんな曲なんでしょうか。

If you haven’t heard Blackpink’s “Kill This Love,” you might want to stay away — it’s an earworm that’s been lodged in my brain all weekend.

ブラックピンクの「キル・ディス・ラブ」を聞いたことがないなら、聞かないほうがいいかもしれない。耳にこびりついて離れない曲で、週末ずっと、私の脳内で再生され続けている。

www.theverge.com

どんな曲かと言うと、こちらのミュージックビデオをご覧ください。

こういうのが今のはやりなんですか?…なんていうボヤキは置いておいて、この曲がアメリカの iTunes で記録を作ったんだそうです。

“Kill This Love,” a track that opens to triumphant trumpets and culls from both modern pop and hip-hop, climbed to No. 1 on the iTunes top song chart on April 4, shortly after the single’s release that same day.

意気揚々としたトランペットで幕を明ける、モダン・ポップやヒップホップの要素を取り入れた曲「キル・ディス・ラブ」は4月4日、iTunesのトップソング・チャートのNo.1に輝いた。これはこのシングルがリリースされたのと同じ日のことだった。

It also marks a historical achievement: Blackpink is the first all-girl group to have a song hit No. 1 on the iTunes chart since 2004, when Destiny’s Child’s “Lose My Breath” claimed the top position.

この曲は同時に、歴史に残る記録を達成している。ブラックピンクは、2004年にデスティニーズチャイルドが「ルーズ・マイ・ブレス」でiTunesのチャート最上位を獲得して以来初となる、ナンバーワン・ヒット曲を持つ女性だけのグループとなった。

www.vox.com

この曲のミュージックビデオは YouTube でも記録を作りました。

YouTube confirmed to The Verge that “Kill This Love” is the fastest music video ever to hit 100 million views, and — at 56.7 million views in its first 24 hours — it’s the most viewed music video debut in YouTube history.

YouTube が The Verge に認めたところによると、「キル・ディス・ラブ」は史上最速で1億回再生を達成したミュージックビデオで、公開後の24時間だけで5670万回再生された。YouTube 史上、公開直後に最も視聴されたミュージックビデオとなった。

公開直後で5670万回再生ということは、1時間あたり230万回以上。1分間で約4万回です。彼女たちはクオーツ並みか!と一瞬思いましたが、クオーツ時計の水晶の振動は1秒間で約3万3000回でした。そこまではすごくなかった…。

ニュースになったついでに、どんな女性4人組なのかを簡単に調べてみました。

母国韓国でのデビューは3年前の2016年夏。日本には昨年進出しているそうで、メンバーは韓国出身のジェニーとジス、タイ出身のリサとニュージーランド生まれオーストラリア育ちというロゼの4人。思ったよりインターナショナルですね。

そして、ブラックピンクというブループ名には「一番美しい色として表現されるピンクを少し否定し、“きれいなことが全てではない”、つまり“美貌と実力を兼ね備えたグループ”という意味が込められている」(modelpress)とのこと。

アメリカの音楽雑誌「Billboard」の表紙も飾っていますね。カバーガールとなった彼女たちのインタビュー記事もありました。

www.billboard.com

動画では英語も話しています。話している内容、雰囲気を見ると二十歳そこそこの女の子らしい、とても初々しい印象です。

さて、記事をまとめたそばから、メンバーの誰が誰だか分からなくなってきた筆者ですが、この先の彼女たちの活躍に注目していきたいと思います。

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。好きな女性ミュージシャンは絢香さん。