GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

通訳者が開発した、15分で英語が聞き取れるようになる「リスイン」メソッド

リスイン

正しい方法を使えば英語は誰でも聞き取れるようになるし、聞き取れるようになれば学習がはかどり、どんどんレベルアップできます。同時通訳者で英語指導者の小熊弥生さんの新刊『世界で成功する 英語即聴力 』から、小熊さんがご自身の学習経験と学習者への指導実績を基に開発した「リスイン」メソッドを紹介します。

世界で成功する 英語即聴力

世界で成功する 英語即聴力

 

分からないものをひたすら聞いても分かるようにはならない

本書のリスニングの章でまず指摘されているのは、リスニングの最大の問題点2つです。

1つ目の問題点は、「分からない英語を分かるようになるまでひたすら聞くという勉強法」。そして2つ目は「英語のシャワーを浴びているとあるとき突然聞こえるようになるという思い込み」です。

実はこの章では、英語の「大量聞き流し」は効果があるとも明記されています。ただし、それを行うのは「リスイン」で英語の「音と意味を一致させる練習」をしてから。その過程を経ずにやみくもに聞いているだけでは、遠回りになってしまい、いつまでたっても聞き取れるようにはなりません。

初級者でも15分の練習で英語が聞き取れるようになる

「リスイン」とは、「Listening Installation(リスニング・インスタレーション)」のこと。「意味を理解して、その意味と音を一致させる」練習法です。

リスインによって英語の音と意味が一致する体験をすると、それまで蓄積してきた単語や文法の記憶が呼び起こされて、英語を話すために必要なあらゆる機能が活性化するそうです。これまでの3年間で、小熊さんのセミナーの参加者2000人が体験しています。

リスインの手順

リスインの手順は決して難しくはなく、次の通りです。

(1) 英語を聞く

(2) 日本語で意味を理解する

(3) 単語を頭にインストールする

(4) 英文を音声のスピーカーのまねをして読む

(5) 英語をもう一度聞く

手順の目的や、どんな音声や動画を使うのがよいかなど、詳細は本書で説明されています。

小熊さんのサイトでは、実際に英語音声を聞いてリスインを体験できる動画を見ることができます。

正しい段階を踏んで「耳を育てる」

先に日本語で意味を確認したら、リスニング練習にならないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、最初の段階では、この「意味→音」の順番で理解することが必要なのだそうです。

実は通訳者も、短期間で自分の知らないことを理解して本番の通訳に臨まなければならないため、準備の段階で「日本語で知識を得る→英語で何て言うかを調べる」ことを行います。そうすると、効率よく必要な知識と英語を吸収できるとのこと。英語のリスニングでも同じです。

このことを踏まえると、映画やドラマを見るときに「日本語字幕を読みながら英語音声を聞く」のも十分効果がありそうですね。

小熊弥生さんの新刊2冊

昨年12月発売の『世界で成功する 英語即聴力 』には他にも、英語ができるようになる目標設定の仕方や、学習計画の立て方からマインドセット、単語の暗記法、リスニング、スピーキング、ライティングの具体的なスキルアップ法まで、学習意欲が高まる情報が詰まっています。

世界で成功する 英語即聴力

世界で成功する 英語即聴力

 

昨年11月に発売されたGOTCHA!新書『「英語で電話会議」の教科書』では、英語の電話やテレカンファレンスで使える英語フレーズや準備方法はもちろん、会議やビジネス一般にも役立つノウハウやヒントを紹介しています。いつでも手元に置いて参照できる手頃な決定版として活用できます。

「英語で電話会議」の教科書?準備、本番、そのあとも! GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)
 

小熊弥生さんの TEDxTokyo プレゼンテーション

TEDxTokyo のプレゼンテーション「Really Putting Yourself in Other’s Shoes~他人の靴を履いてその人の立場になってみよう」では、小熊さんが通訳の仕事の裏話などを英語で語りました。

小熊弥生

文:小熊弥生 https://ameblo.jp/interpreteryayo/
株式会社ブリッジインターナショナル代表。TOEIC 280点から、独自の勉強法で半年後にTOEIC 805点を取得。短大卒業から3年半で通訳者デビュー。現在は自身の経験をベースにした英語学習サービスを展開。ひとりひとりの目的に合った効果的な学習プログラム作りを指南し、のべ1000人以上の英語力アップに貢献している。

マインドブレークスルー英語:著者がTOEIC 280点から各国首脳の同時通訳を担当するまでに実践した英語勉強法を伝授。リスニング力とスピーキング力アップに特化したプログラムです。

文・編集:GOTCHA!編集部