GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語の I love you. は「愛してる」という意味じゃないの?

英語の I love you. は「愛してる」という意味じゃないの?

Hapa英会話を主宰する Jun 先生が、Podcast で配信しているレッスン内容の一部をクイズ形式にして紹介します。2回目の今回は、Podcast 第188回(2018/4/27配信号)の「I love you の真意」について2人のアメリカ人が会話で使った英語フレーズからのクイズです。

Hapa英会話の Podcast をご存知ですか?2000万ダウンロード数を超える大人気の番組です。毎週1回のペースで配信していて、iTunes やブログからも聞くことができます。Podcast を約30分聞くだけで、2人のネイティブの会話が聞き取れるようになり、会話で使われたフレーズが、自分でも使えるようになりますよ。ナチュラルな英語に触れ、トピックを楽しみましょう!

ネイティブが使う英語フレーズクイズ5

まずは、クイズを解いてみましょう。かっこの中に入るフレーズを次の5つから選びましょう。

● was like / sassy / thrown around / Ugh / wears heart on her sleeve

クイズ

Q1.う~、気持ち悪い。食べ過ぎたかも。

(  ), I feel gross. I think I ate too much.

Q2.最近、「忖度(そんたく)」ってよく使われてるけど、そもそもどういう意味?

The term “sontaku” has been(  )a lot these days but what does it even mean?

Q3.彼女は感情をストレートに出す人です。

She (  ).

Q4.彼女は「このハンバーガーは今まで食べた中で一番おいしい」と言っていました

She (  ), “this is the best hamburger ever!”

Q5.彼女は頭がよくて、活発で、自信家です。

She’s smart,(  ), and confident.

クイズの答えと解説

クイズの答えと、Podcast でブライアンとエレーナが会話で使ったフレーズの例文を紹介します。声に出して言ってみましょう!場面を想像して練習すれば、自分の言葉として使えるようになりますよ。

Q1.Ugh(うわっ)

Ugh, I feel gross. I think I ate too much.

う~、気持ち悪い。食べ過ぎたかも。

気持ち悪い、退屈だ、うんざりしている、面倒だといった不快感を示すときにアメリカ人の口から自然と出てくる言葉で、日本語の「うわっ」に相当する表現です。[「アーッグッ」と発音します。話すときだけではなく、メールや SNS 上でもよく見られます。ハッシュタグ「#ugh」もよく使われています。

Ugh, this muggy weather is making me sluggish.
うわー、この蒸し暑さのせいで全くやる気が出ない。

Ugh, what is that? That’s disgusting.

うわっ!何それ?気持ち悪いよ。

Q2.throw around([言葉] を多用する)

The term “sontaku” has been thrown around a lot these days but what does it even mean?

最近、「忖度(そんたく)」ってよく使われてるけど、そもそもどういう意味?

throw around は本来「物を振り回す」という意味の表現ですが、「言葉」が thrown around される場合、その言葉が「頻繁に使われている」ことを表し、特に、意味を十分に理解せずに軽々しく多用されているニュアンスがあります。一時期、日本で「忖度」が  thrown around されていたような感じでしょう。

You shouldn’t throw that term around lightly. It’ll get you in trouble.

その言葉は軽々しく使わない方がいい。トラブルに巻き込まれるよ。

The word “literally” is thrown around a lot in American English.

アメリカ英語では 「literally」という言葉が頻繁に使われます

Q3.wear heart on one’s sleeve(感情を率直に表す)

She wears her heart on her sleeve.

彼女は感情をストレートに出す人です。

喜怒哀楽などの感情をストレートに出す性格を指す際に使われ、日本語で言うところの「分かりやすい性格」に当たります。基本的にはポジティブな意味で使われますが、感情をストレートに表に出すため、痛い目に遭いやすい性格、とも言えます。

You always know how he’s feeling because he wears his heart on his sleeve.

彼は感情が表に出やすいので、どう感じているのか常に分かります。

He’s an open book. He always wears his heart on his sleeve.

彼はざっくばらんで分かりやすい性格です。

Q4. was like ~ (~と言いました)  

She was like, “this is the best hamburger ever!”

彼女は「このハンバーガーは今まで食べた中で一番おいしい」と言っていました

He/she was like は「彼・彼女は~と言いました」といった意味を表す口語的な表現です。例えば、今日の会話でエレーナは  My European friends, they’re like "you’re so extreme". と言いましたが、これは「私のヨーロッパ人の友人らは、私のことを極端だと言います」という意味になります。

I asked my friend if he wanted to try raw horse meat and he was like, “No way!”
友人に馬刺しを食べてみたいか聞いたところ、「絶対にやだ!」と言われました

He was like, “Why didn’t you invite me?” and I was like “You said you didn’t want to go."

彼に「何で誘ってくれなかったの」って言われたけど、「行きたくないって言ってたじゃん」と返しました

Q5.sassy(生意気な、活発な)

She’s smart, sassy, and confident.

彼女は頭がよくて、活発で、自信家です。

sassy は状況によって、ポジティブにもネガティブにも用いられる単語ですが、基本的には、自分の考えをはっきりと言う自信と気迫に満ちている人を指します。友達同士なら sassy な性格は問題ありませんが、年配者や初対面の相手であれば、「生意気」「なれなれしい」「偉そう」といったネガティブな印象を与えてしまうこともあります。

その他、ファッション用語としても使われ、「魅力的な」や「スタイリッシュな」を意味します。

She was pretty sassy when I first met her.
初めて会ったとき、彼女は随分と生意気でした。

That’s a sassy hat. Where did you get it?
スタイリッシュな帽子だね。どこで買ったの?

会話の音声を聞いてみよう「I love youの真意」

会話の音声を聞いてみよう「I love youの真意」

今回のエピソードではブライアンとエレーナが、I love you. の表現について話し合います。アメリカ人はさまざまな状況で I love you. と言いますが、いったい、どんなときに、I love you. と言うのか?どれくらいの頻度で言うのか?なぜ言うのか?ブライアンとエレーナは、I love you. の表現についてどう思っているのかを、聞いてみましょう。

聞き取りのヒント

1. How does American culture use the phrase I Love You according to Brian?
ブライアンによれば、アメリカの文化において「愛してる」という言葉はどのように使われていますか?


2. What do Brian and Elaina say about a man’s role in American culture?
ブライアンとエレーナは、アメリカ文化における男性の役割をどのように表現していますか?


3. What do Elaina’s European friends say about the emotional states of Americans?
エレーナのヨーロッパ人の友人らは、アメリカ人の感情の状態をどのように表現していますか?

聞き取りのヒントにある質問の答えと、今回のフレーズは Hapa英会話のブログで詳しく読めます。

hapaeikaiwa.com

音声は、iTunesでもPodcastに登録できます。

Hapa英会話 Podcast

Hapa英会話 Podcast

  • Jun Senesac: バイリンガル 英会話 & ビジネス英語 講師
  • Language Courses
  • USD 0

次回もお楽しみに!

お知らせ

Hapa 英会話YouTubeチャンネル登録数が30万人を突破しました!

hapaeikaiwa.com

Jun 先生の本

CD付 Hapa英会話 ネイティブ感覚で話す英語フレーズ

CD付 Hapa英会話 ネイティブ感覚で話す英語フレーズ

  • 作者: ジュン・セニサック
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2018/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
CD付 Hip Talk LA

CD付 Hip Talk LA

  • 作者: ジュン・セニサック
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2016/04/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

Hapa 英会話の SNS

ジュン セニサック

Jun Senesac(ジュン セニサック) アメリカ、ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親がアメリカで運営する英会話学校BYB English Centerにて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア大学サンタバーバラ校在学中に1年間、一橋大学へ交換留学。大学卒業後に再来日し、国際交流員として石川県の内灘町役場で2年間勤務。2011年にアメリカへ帰国し、BYB姉妹校をアーバインに開校。 2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を立ち上げる。2014年2月にスタートした Podcast の配信数が、合計2000万ダウンロードを突破し、iTunes Japanの『Best of 2014/2015/2017』に続いて2018年も選出される。

構成・編集:増尾美恵子