GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

オシイ!「100%満喫した」を英語で言うなら、 full じゃなくてコレ【中級編】

爆笑必至の「エイゴ言い間違い」シリーズ!こんな日本語、英語でどう言う?

私は学生生活を満喫しました。 

オシイ!「100%満喫した」を英語で言うなら、 full じゃなくてコレ【中級編】

× I was full of student life.

これでは、「私自身、100%学生生活でした。」になっちゃう!そんなことを言われても困る!

正しくは

○ I really enjoyed student life to the fullest. 

と言いましょう!

Tim 先生の解説

学生生活= student life は合格!でも、「100%学生生活(full of student life)」っていうのは意味が分からないなあ。full of ~は、「~でいっぱい」っていう意味。アナタの体の中に学生がいっぱいいるってこと?想像しただけで体中がムズムズしてきそう!

「満喫した」と言いたいのなら、enjoy(楽しむ)という動詞を使おう。さらに、to the fullest(最高に)というフレーズを組み合わせればバッチリだよ。それから、student life でも意味は通じるけど、high school life(高校生活)のように、どの時点の学生生活なのかをハッキリさせた方がネイティブ風に聞こえるね。

さらに、ネイティブの多くは life ではなく days という単語を使うと思うな。つまり、 I really enjoyed my high school days to the fullest. ってこと。この例文みたいに、high school days や college days というときは my(私の)を付けることが多いんだ。それにしても、「100%学生生活」なんて言い間違いをしている人は、もう一度、学生生活をやり直した方がいいかもよ!?

例題

以下の日本語を英語にしてみましょう。

① 夏休みはとことん楽しんだわ。

② 彼は自信満々だった。

③ そのグラスは水で満たされている。

解答

① I enjoyed my summer vacation to the fullest.

② He was full of confidence.

③ The glass is full of water.

解説

① I really enjoyed my summer vacation. でもOK。

② He was really confident. でも同じ意味。

③ 入れ物が何かに満たされている場合は、be filled with ~ という表現もよく使う。この場合は、The glass is filled with water. となる。

ティム・ヤング

ティム・ヤング(Tim Young)
米国アイオワ州出身。イリノイ州オーガスタナ大学にて英文学学士号取得。高校時代に日本人のペンフレンドを持ったことから、日本文化への興味を深める。
ホームページ:http://www.machigai.com/

イラスト:牧野良幸 http://mackie.jp/