GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ベストセラー電子書籍『翻訳地獄へようこそ』が本日(4/15)限り半額以下の699円!

ベストセラー電子書籍『翻訳地獄へようこそ』が本日(4/15)限り半額以下の699円!

24時間限定で、Kindle 本の人気作や注目作が特別価格で提供されるお得なセール、Amazon「Kindle 日替わりセール」をご存じでしょうか。本日4月15日の日替わりセール対象書籍に、アルクの電子書籍『翻訳地獄へようこそ』が選ばれました!

翻訳地獄へようこそ

翻訳地獄へようこそ

  • 作者: 宮脇孝雄
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: Kindle版

Kindle 日替わりセールとは?

Kindle 日替わりセール」は、Amazon が行っているセールの1つで、毎日、日替わり特別価格で Kindle の人気作や注目作が提供されるというものです。

各日、午前0時00分~午後11時59分(日本時間)の間に対象の電子書籍を購入すると、特別価格が適用される、という仕組みです。

売れ筋書籍を安価に買うことができるので、本好きにはうれしいサービスです。

そして、本日4/15(月)の日替わりセール対象商品に、『翻訳地獄へようこそ』(宮脇孝雄 著)が選ばれています!通常価格1469円が24時間限定で699円!(ともに税込み価格)

『翻訳地獄へようこそ』ってどんな本?

翻訳業界の中でもその博識ぶりと名訳者ぶりがリスペクトされている宮脇孝雄氏による、翻訳者と志望者、英語学習者、海外文学愛好家に有用な珠玉のエッセー集。

「翻訳は難しい」とはよく言われること。文法的に一応正しく訳したつもりなのに、著者が本当に言いたいことはまるっきり伝わっていない―――そんなことがままあるのが「翻訳の世界」なのです。表層的な訳から脱したい、時代や文化背景の違いを乗り越えて、より正確でより魅力的な訳にたどりつきたい、ともがき苦しむ翻訳者たち。知恵を振り絞りあらゆる手段を使い、正しく訳せた時の歓びは格別ながら、心残りのある訳文しかひねり出せなかった時には悔いがいつまでも尾を引き……。

本書は、そんなちょっとマゾヒスティックな翻訳者や翻訳コンシャスな人々に贈る書。古今のさまざまなジャンルの英語の読み物に通じ、英語圏の文化や言葉への造詣が深い宮脇氏が、数多くの翻訳実例も引用しつつ、翻訳のやり方、アプローチ法を実践的に紹介します。読めば読むほど翻訳者の苦悩と奮闘、そして翻訳の奥深さ面白さがじわじわ伝わってくる一冊なのです。

翻訳地獄へようこそ

翻訳地獄へようこそ

  • 作者: 宮脇孝雄
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: Kindle版

スマホでもすぐ読める!

Kindleのアプリをインストールすれば、今お使いのスマホでも、すぐに電子書籍を読めます。まだ、アプリをダウンロードしていないという方は、アプリをインストールしてみましょう!

iOS

Kindle

Kindle

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

Android

play.google.com